「証券会社情報」の記事一覧(2 / 13ページ)

野村證券の情報(手数料など)とIPOルールに関して

野村證券 の概要 野村證券  日本最大の口座数を持つ証券会社。IPO主幹事取扱も豊富。2018年1月より「野村ホームトレード」「野村ネット&コール」は統合し「オンラインサービス」となりました。 野村證券 のIPO抽選特徴 ブックビルディングではなく、抽選参加サービス形式 申込は1人1単元(1単元が10万未満の場合は10万以上になる単元の整数倍の株数) 基本的に弱小個人の扱いはき・・・

岡三オンライン証券の情報とIPOルールに関して

岡三オンライン証券の概要 岡三オンライン証券  岡三ホールディング出資のネット専業証券会社。現在IPOは取り扱っていないが、今後取り扱い予定(2013年10月~、IPOの取り扱いを開始しました!)。管理人は取り扱っていると勘違いして、口座開設しました。有益な情報が多く、お得なキャンペーンを良くやっているので口座開設して損なし。 岡三オンライン証券のIPO抽選特徴 抽選は100%・・・

むさし証券の情報とIPOルールに関して

むさし証券(トレジャーネット)の概要 むさし証券(トレジャーネット)  ネット専用口座は「トレジャーネット」と銘打って展開。業界最低水準の手数料を提供している。送られてくる資料とかをみてもコスト削減で頑張っているのが伺える。 IPOの取り扱いは頑張っていて、また口座数が少ないため当たりやすい。 初値が上がりそうな人気のIPOの取り扱いに期待! むさし証券(トレジャーネット)のIP・・・

東洋証券の情報(手数料など)とIPOルールに関して

東洋証券 の概要 東洋証券  昭和9年に設立された会社です。特に中国株の分野では投資情報、銘柄情報など充実しています。『ホームトレード』は、東洋証券が提供するオンライン証券取引システムです。 『ホームトレード』では、原則として東洋証券が主幹事となる銘柄の抽選参加サービスを利用できます。電話では幹事銘柄も可能です。 東洋証券 のIPO抽選特徴 かなり裁量色が強い 需要申告には、・・・

ライブスター証券の情報(手数料など)とIPOルールに関して

ライブスター証券の概要 ライブスター証券  業界最低水準の手数料に2つの手数料プラン。手数料を気にする方に使いやすい口座。IPOの取り扱いは少ないが扱いがあったときには穴場的存在になりそう。2017年にネット口座で正式にIPO取り扱い開始!前受金不要!完全平等抽選! ライブスター証券のIPO抽選特徴 完全平等抽選(機械的な完全ランダム抽選) 申込単位は1単元のみ 購入手数料無料 ・・・

GMOクリック証券の情報とIPOルールに関して

GMOクリック証券の概要 GMOクリック証券  GMOインターネットグループのオンライン専業証券会社。GMOインターネット証券から社名変更した。業界最安値水準の手数料体系を維持しつつ、使いやすさと利便性を追求していくとのこと。IPOは取り扱いの100%を抽選に配分! GMOクリック証券のIPO抽選特徴 1口座1抽選権のコンピュータによる平等抽選 申込数量の上限は5単元 配分の10・・・

マネックス証券の情報(手数料など)とIPOルールに関して

マネックス証券の概要 マネックス証券  トップクラスの口座数を持つネット証券会社。貸し株等、さまざまなサービスがありなかなか使いやすい証券会社。 管理人は総合的に観てマネックスをメインの取引口座にしてます。IPOの引き受けも多い!しかも完全平等抽選。個人投資家に優しいです。 マネックス証券のIPO抽選特徴 1口座1抽選権のコンピュータによる平等抽選 優遇制度なしで、全てのお客様・・・

SBI証券の情報(手数料など)とIPOルールに関して

SBI証券の概要 SBI証券  ネット証券最大の口座数を持つ。通常の取引口座すれば手数料も安く新しいサービスも次々と導入するので非常に使いやすい証券口座。 IPOはポイント制となっており、資金量が豊富なほうが有利。口座数も多いので当然当たる確率も低い。幹事の回数は多い。資金が少ないと当たる気がしないが、他の証券会社で申し込んでまだ余裕があればポイントを稼ぐ意味でもBBしておきましょう。 ・・・

カブドットコム証券の情報(手数料など)とIPOルールに関して

カブドットコム証券 の概要 カブドットコム証券  三菱UFJグループのネット専業証券会社で、三菱UFJ証券のIPOはカブドットコムにも流れる。ただし配分は少なめなので当選確率は低そう。根気よく続ける必要。管理人が始めに口座開設をしたネット証券。ネット上での評価ランキングでも上位に来る証券会社。信用取引等も人気あり。私は操作画面が若干使いにくいかなとは思っています。 カブドットコ・・・

エイチ・エス証券の情報(手数料など)とIPOルールに関して

エイチ・エス証券の概要 エイチ・エス証券  『ベンチャー企業とあなたをつなぐ』をキャッチコピーに、ベンチャー企業に特化した証券会社を売りにしている。 ということでIPOの取り扱いには積極的!IPOを申し込むなら必須の証券会社になりそう。 エイチ・エス証券のIPO抽選特徴 個人への配分10%以上を抽選に割り当て コンピュータ抽選により自動的に配分先を決定 抽選権は原則1口なので、・・・
サブコンテンツ

このページの先頭へ