SBIネオトレード証券の情報(手数料など)とIPOルールに関して

SBIネオトレード証券の概要

SBIネオトレード証券
 業界最低水準の手数料に2つの手数料プラン。手数料を気にする方に使いやすい口座。IPOの取り扱いは少ないが扱いがあったときには穴場的存在になりそう。2017年にネット口座で正式にIPO取り扱い開始!前受金不要!売買代金や資産残高に応じて、3つのステージを適用の「IPO抽選優遇プログラム」あり
SBIネオトレード証券

SBIネオトレード証券のIPO抽選特徴

IPO抽選優遇プログラム「3段階ステージ制」
申込単位は1単元のみ
購入手数料無料
申込~抽選の段階では資金不要
完全平等抽選10%:ステージ制抽選90%

SBIネオトレード証券の費用や入出金サービスなどの情報

・固定費、入出金費用等
口座管理料 無料
入金方法 ・クイック入金可能(無料)
・振込(顧客負担)
出金方法 ・指定先振込(無料)
備考
単元未満株 売買取り扱いなし

・ネットリンク入金対応銀行
みずほ
みずほ銀行
MUFG
三菱UFJ
SMBC
三井住友銀行
JP
ゆうちょ
楽天
楽天銀行
PayPay
ペイペイ
住信
住信SBI
セブン
セブン
りそな
りそな
スルガ
スルガ
-
その他:イオン銀行、関西みらい銀行

国内株式売買手数料(一部)

手数料体系タイプ:現物都度,現物定額,信用都度,信用定額

一律(つどつど)プラン
1注文ごとの約定金額に応じた手数料体系

現物取引 信用取引
5万円以下
55円
全て 0円
5万円超~10万円以下 88円
10万円超~20万円以下 106円
20万円超~50万円以下 198円
50万円超~100万円以下 374円
100万円超~150万円以下 440円
150万円超~300万円以下 660円
300万円超 880円


定額(おまとめ)プラン
1日の約定代金合計額に応じた手数料体系

現物取引 信用取引
50万円以下 440円 全て 0円
50万円超~100万円以下 660円
100万円超~150万円以下 880円
150万円超~200万円以下 1,100円
以降100万円
増加ごとに
440円増加

ブックビルディングから上場までの流れ

・前受金不要型
流れ⇒ 新規承認 BB期間 抽選 申込期間 上場
買付余力
必要期間

当選購入時⇒
備考 ・完全平等抽選(申し込みは一人一単元)
・資金は当選後、購入意思決定日までに用意

企業データ

会社名 株式会社SBIネオトレード証券
所在地 東京都港区六本木1-6-1泉ガーデンタワー 29階
設立 1948年04月
資本金 3,100,071,996円(2021年3月31日)
IPO取扱履歴
※黒澤独自調査によるデータベースから算出
2021年 10件
2020年 6件
2019年 5件
2018年 5件
2017年 7件
2006年 1件

SBIネオトレード証券で実施中のお得なキャンペーン

入金·入庫キャンペーン
■キャンペーン条件
入金額·入庫額によって、信用取引の買方金利を優遇いたします。
制度信用買方金利は最下限金利1.19%、一般信用買方金利を最下限金利1.59%に引き下げいたします。

■キャンペーン期間
2021/07/01 ~ 2021/09/30

■貰える内容(金額換算)
手数料
※ キャンペーンは掲載外でも開催している可能性があります。
SBIネオトレード証券のホームページで確認する。 証券会社キャンペーン一覧

SBIネオトレード証券の体験談・口コミ 全0件

口コミ募集中  あなたの口コミ・体験談を募集しています!
証券口座を実際に利用してみて、良かった点や不満点などを投稿頂ければ幸いです。証券会社にもそれぞれ特徴があり実際に利用してみないと、使用感が分かりにくいところがあると思います。 情報をなかなか得られない人たちのために、あなたの口コミをぜひ送ってください。
口コミ・体験談入力フォームはこちら
※ 情報は更新されている可能性がありますので、詳細はホームページで確認してください。

One Response to “SBIネオトレード証券の情報(手数料など)とIPOルールに関して”

  1. […] ライブスター証券の情報(手数料など)とIPOルールに関して […]

サブコンテンツ

このページの先頭へ