「証券会社情報」の記事一覧

松井証券のIPO注力ぶりを考察!IPO当選には松井証券は欠かせない!

松井証券はここ最近IPOに非常に注力しているネット証券になります。注力の歴史としては2015年頃から感じられていましたが、2017年ぐらいからデータ的に鮮明になり、2020年時点では、もうIPOでは外せない証券会社になっています。 このページでは松井証券のIPO注力ぶりの変遷を振り返り、なぜIPOでは松井証券が狙い目なのかを紹介して抽選ルールからの戦略などを考察したいと思います。 松井証券・・・

【ポイント投資】dポイントで株が買える!日興フロッギー

最近はポイント投資戦国時代とも言える状況で、ポイントを使って株や投資信託が買える時代になりました。今や各ポイントは通貨と同じようにいろいろな物を買える時代となっています。 そのポイントの中でも貯まりやすいと評判なのが「dポイント」です。特にサービス利用やポイント還元などで最近は「dポイント」という場合も増えています。そのため、とりあえずポイントサービスに加入している人も多いのではないでしょうか?・・・

SMBC日興証券の活用技!信用取引手数料無料とIPOステージ優遇を利用してダブルコンボ技!

総合証券のダイレクト部門として信用取引手数料無料を提供しているSMBC日興証券。IPOでもダイレクトコース限定でIPO優遇特典を導入しています。SMBC日興証券はIPOでも注目度の高い銘柄を取り扱うことが多く、重要度の高い証券会社になります。 今回はSMBC日興証券の特徴を紹介するとともに、その2つの特徴を用いた活用方法を紹介したいと思います。 SMBC日興証券「ダイレクトコース」の特・・・

LINE証券の情報とIPOルールに関して

LINE証券の概要 LINE証券  スマホの専用アプリがあれば売買可能。普段使っているLINEを通して入出金や取引が行えて便利。1株から買付可能。手数料体系はスプレッドコスト。 LINE証券のIPO抽選特徴 単元未満株1株から売買可能 夜間取引もあり LINEからすぐにアクセス 口座開設もスマホで完結 LINEポイントでも投資が可能! LINE証券の費用や入出金サービスなどの情報・・・

SBIネオモバイル証券の情報とIPOルールに関して

SBIネオモバイル証券の概要 SBIネオモバイル証券  Tポイントを使って株が買える唯一の証券会社。月額定額制のサービスというのも特徴。スマホでかんたん取引がおしだが、ウェブ上でも取引可能。Tポイントを上手に消化しながら利用する口座として活用したい。 SBIネオモバイル証券のIPO抽選特徴 Tポイントを使って株が買える 単元未満株(端株)で単価が安く買える 月額取引放題サービス ・・・

スマートプラス(STREAM)の情報とIPOルールに関して

スマートプラス(STREAM)の概要 スマートプラス(STREAM)  スマートプラスが運営する、BaaSを利用した株取引アプリです。日本初!手数料無料のコミュニティ型株取引アプリで、従来型の株式委託手数料が、いつでも何回でも無料。 スマートプラス(STREAM)のIPO抽選特徴 従来型株式手数料はいつでも何回でも0円 SMART取引で有利な条件での取引実現も 信用取引金買方利・・・

黒澤が保有している全証券会社25社の特徴と感想を随時更新

株式投資で有利に立つためには、投資環境をなるべく有利に整えると言うことが一つあります。その為、長く株式投資をする人は複数の証券会社を持ち、それぞれの特徴を活かして取引をしています。 今回は黒澤が長年保有している複数の証券会社のそれぞれの特徴を紹介していきたいと思います。どんなところにメリットがあるのか?ざっくりと確認できるページになればと思います。 特にIPOや株主優待、取引ツール・手数料・・・

野村ネット&コール(野村證券)の情報とIPOルールに関して

野村ネット&コールの概要 野村ネット&コール  野村ネット&コールは野村證券の店舗を持たない。電話とインターネットで取引できるオンライン専門支店。ネット操作の画面はなかなか使いやすい(階層が浅い)。野村證券主幹事のIPOは多いので当選確率を上げるためにも必須の証券口座。 野村ネット&コールのIPO抽選特徴 コンピュータによる1口座1口の平等抽選 個人配分の約10%の割り当て 最小・・・

DMM.com証券の情報とIPOルールに関して

DMM.com証券の概要 DMM.com証券  2018年4月から株取引のサービスを開始。業界最安値水準の取引手数料とネット企業らしい、使いやすいUIのアプリ・ツールで業界に旋風を起こす。取引のよってポイント還元も(1P=1円に交換可能)※2019年2月IPO取り扱いスタート DMM.com証券のIPO抽選特徴 業界最安水準の手数料 2019年2月からIPO取り扱いスタート 全て・・・

SMBC日興証券の情報とIPOルールに関して

SMBC日興証券 の概要 SMBC日興証券  ネット口座は「日興イージートレード」 外れたら一先ず「補欠」となるので補欠は期待できない。でもみんなそう思っていて申し込み少ないかも、とりあえず補欠申し込みをしておこう。当選を辞退すると一ヶ月間IPO申し込みができなくなるペナルティがあるので注意!2011年4月にSMBC日興証券へ商号変更。2019年、ダイレクト口座にステージ制導入 ・・・
サブコンテンツ

このページの先頭へ