【ポイント投資】dポイントで株が買える!日興フロッギー

最近はポイント投資戦国時代とも言える状況で、ポイントを使って株や投資信託が買える時代になりました。今や各ポイントは通貨と同じようにいろいろな物を買える時代となっています。

そのポイントの中でも貯まりやすいと評判なのが「dポイント」です。特にサービス利用やポイント還元などで最近は「dポイント」という場合も増えています。そのため、とりあえずポイントサービスに加入している人も多いのではないでしょうか?

dポイントはNTTドコモが初めたポイントサービスで、もともとはドコモの携帯などの会員向けポイントサービスでした。その後、様々な他のサービスでも「使える」「貯まる」で連携することで、非常に貯まりやすく使い勝手も良いポイントサービスとなっています。

QR・バーコード決済サービスの「d払い」もあるため、益々活用の幅が広がっています。

nikko_dpoint1

その「dポイント」で株が買えるサービスが「SMBC日興証券が用意する日興フロッギー」です

 

日興フロッギーとは?

日興フロッギーとはSMBC日興証券がサービスを提供している「記事から株が買える投資サービス」です。利用するにはSMBC日興証券の口座が必要になります。

日興フロッギーの特徴としては

  • 著名な投資家やニュース記事などで情報を得ながら、その記事内容に沿った株がすぐに買える
  • 金額指定「キンカブ※という仕組みを利用」で株が買えて100円から初められる
  • 100万円までは買い手数料ゼロ

といったところで、さらに投資する時に「dポイント」が使えるというのも大きな特徴です。

nikko_kinkabu

「※キンカブとは」

SMBC日興証券が株式取引のサービスとして用意している「金額・株数指定取引」サービスです。金額は100円から、株数は小数点以下5位まで指定することが出来ます。単元株だと金額が大きすぎて投資できなくても小口に分けて投資できるので初心者にも参加しやすいサービスです。

さらにdポイントを利用する場合もポイント数が少なくても投資に割り当てられるので、ポイント投資と非常に相性がいいサービスと感じます。

dポイントが貯まってきて下手に消費に利用するのは嫌だと感じれば日興フロッギーを通せば「株」が買えてしまいます!ポイントを無駄に消化しないで投資するという点でも優れていそうです。

なんと言ってもdポイントを使って株が購入できるのは今のところSMBC日興証券の日興フロッギーだけです。

面白いのは日興フロッギーの記事を読むとdポイントが貯まる

SMBC日興証券の日興フロッギーは情報サービスでもありますが、新規記事を読むことによってポイントが貯まります。

nikko_dpoint2nikko_dpoint3

新着記事に付いていることが多く+3ポイント程度ですが、それでも記事を読んでポイントまで貰えるというのは有り難いですね。SMBC日興証券としては「記事で学んでポイントを貯めて」「貯まったポイントで投資」というサイクルに期待している模様です。


ポイントを貯める「ポイ活」も盛んになっている時代ですが、同時にポイントで株を買う「ポイント投資」も流行っていくのではないかと思います。

SMBC日興証券ではキャンペーンでdポイントが貰えるキャンペーンを良く行っていましたが、dポイントと強力タッグ組んでいるからこそ「dポイントで株が買える」サービスも始められたのだと思います。

ポイント投資は、原資がお金ではなくポイントということで初心者にとってあまり損失を恐れず入りやすいものだと思いますので、投資を始めるきっかけとしては非常にやりやすいのではないでしょうか?

SMBC日興証券が提供する日興フロッギーでのdポイント投資オススメです!

nikko_dpoint4

SMBC日興証券の口座がない方で、口座開設後日興フロッギーとdポイントアカウント連結で200ptのプレゼント、口座がある方でも100ptプレゼントがあります。100ptから日興フロッギーでは株が買えますので、口座開設すれば早速ポイント投資ができるのもいいですね。まずポイント投資を味わってみることが出来ます。

※dアカウント連携キャンペーンは2020年6月30日まで

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ