武蔵医研株式会社の株式投資型クラウドファンディング情報

武蔵医研株式会社の概要

テーマ:医療
募集タイトル:呼吸同調器や流量調整器の小型化に成功!約17万人の在宅酸素療法患者の外出を手軽にしたベンチャーが次に挑む病院向け次世代ソリューション

武蔵医研株式会社の株式投資型クラウドファンディング基本情報(日程関連)

募集発表日 2021/01/10 (日)
募集予定期間 開始:2021/01/19 (火) ~ 終了:2021/01/21 (木) (3日間)

武蔵医研株式会社の株式投資型クラウドファンディング基本情報

目標募集額 10,000,000円(上限:35,000,000円 / 対目標 +250%)
1株価格 10,000円
募集金額
(コース)
100,000円(10株)~500,000円(50株)
募集前発行株数 12,900株
募集前時価総額
プレバリュー
129,000,000円
募集後時価総額
ポストバリュー
139,000,000円~164,000,000円(目標到達~上限)
増加率 7.75%(目標達成時)~27.13%(上限到達時)
可能性成立人数 20人~350人
募集目的 開発人件費、研究開発費、薬事承認費用など

武蔵医研株式会社のマイルストーン情報

のマイルストーン

武蔵医研株式会社の株式投資型クラウドファンディング取り扱いサービス業者

FUNDINNO(ファンディーノ)

武蔵医研株式会社の個人的評価・スタンス

参加姿勢 評価:2点 (C:微妙) ⇒評価ついて
※評価はS~Dまで、基本的に普通に評価しようと思っています。多くがBorC評価の予定です。
・案件発表時の印象
  • 医療機器のベンチャー企業。コンパクトな呼吸器を開発。
  • テーマはやや地味なところがあり、目標もIPOではなくバイアウト。
  • すでに製品があるので、後は既製品からの入れ替えが進めば利益が出そう。
  • 他の案件に比べると明らかに地味なので、資金調達がうまく進むかどうか?
  • エンジェル税制B適用。
医療機器の開発で内容も他のECF案件に比べると明らかに地味。こういった案件が他の案件と横比較されてどの程度資金が集まるのかに興味がある。またこういった案件が数年経って企業価値の値上がりになってくれるのか?も追っていきたい。
※テーマ性、成長性、技術力、市場規模、現状の業績、他社優位性、注目度(ファイナンス力)、問題解決能力、収益性あたりからリストアップしています。赤字がメリット、青字がデメリットです。あくまでも個人の感想、印象です。

企業データ

会社名 武蔵医研株式会社
代表 徳山哲
所在地 埼玉県川口市上青木西一丁目9番19号
設立 2014年05月26日
資本金 10,500,000円
事業内容 医療機器の研究開発及び製造販売

武蔵医研株式会社の株式投資型クラウドファンディング特記事項

エンジェル税制 エンジェル税制B適用案件 ⇒エンジェル税制について
株主優待 この案件は株主優待がありません。

武蔵医研株式会社の株式投資型クラウドファンディングの成立状況

案件結果 この案件は成否はまだ分かりません。
募集決定額 未定
決定投資家数 未定(一人あたり平均投資額:未定)

武蔵医研株式会社の株式投資型クラウドファンディングのイグジット状況

イグジット この案件の出口まだ分かりません。
出口内容
※ 情報は更新・訂正されている可能性がありますので、詳細はービス取り扱い企業ホームページ・適時開示情報などで確認してください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ