「証券会社比較シリーズ」の記事一覧

「会社四季報」を無料で読むことが出来る証券会社とその内容の比較

今でも株式投資家のバイブルとなっている会社四季報。東洋経済新報社が発刊していて、毎年3月・6月・9月・12月(春夏秋冬)の中旬に書店に立ち並びます。なんと創刊は1936年。この会社四季報は実は証券会社の口座を持っているだけで、無料で読むことができます。 しかも会社四季報の発売日と同時に各証券会社に配信されている会社四季報のデータも更新されます。 「なお、会社四季報は1冊2,060円程度、毎・・・

【各社証券会社優遇手数料】VIPプラン(大口優遇)の達成条件と優遇内容比較

証券会社ではよく利用する人(大口取引)に対して、手数料無料化や信用金利の引き下げなど、さまざまなVIPプランを用意しています。今回は各社のVIPプランの適用条件とその内容をまとめてみたいと思います。 達成条件などやその優遇に差があるので、皆さんの資金状況や取引状況によってそれぞれ適した証券会社がありそうです。是非チェックしてみてください。 カブドットコム証券 まずは・・・

信用取引手数料が現物取引よりも安いのには裏がある?信用取引の隠れた手数料、信用金利

今回は信用取引の手数料について書いてみたいと思います。 一般に証券会社の手数料体系をみていると現物の取引手数料より信用の取引手数料が安いです。行き着くところまで行くと、信用取引手数料無料なんてところもあります。(SMBC日興証券のダイレクト口座やネット証券のVIP待遇など) 取引手数料を取らなかったら、証券会社の利益にならないわけですから「取引手数料無料なんて、どうやって利益出しているん・・・
サブコンテンツ

このページの先頭へ