Fast Fitness Japan(ファストフィットネスジャパン)のIPO新規上場観測情報

Fast Fitness Japan(ファストフィットネスジャパン)は新規承認されました!

Fast Fitness Japan(ファストフィットネスジャパン)の概要

事業内容:スポーツ施設の企画並びに経営。フィットネスフランチャイズの経営。フィットネス事業コンサルタント。

Fast Fitness Japan(ファストフィットネスジャパン)の注目度・上場初値期待度・コメントなど

期待度 評価:4点 (A:期待度高い)
注目度 評価:4点 (A:注目度高)
※評価はS~Dまで、管理人が様々な情報や経験から独断で評価しています。
・上場に対するコメント
24時間営業のフィットネスクラブ「ANYTIME FITNESS(エニタイムフィットネス)」を運営する株式会社Fast Fitness Japan(東京本社:西新宿、代表取締役社長CEO:加藤 薫 以下:FFJ)は、4月25日(火)の船橋日大前店のオープンにより、日本国内で200店舗となります。

2010年10月に1号店をオープンして以来、2015年11月に100店舗を突破し、その後2年弱で200店舗と、順調に店舗数を拡大してきました。今後も2020年までに500店舗突破を目指してまいります。

国内はもちろん、世界27の国と地域4,500以上の店舗をいつでも利用OK!
・上場に対する追加メモ・関連企業情報など
空前のジムブームに乗って急上昇中。エニタイムフィットネスを展開。日本のマスターフランチャイジー。

上場すればジム利用の株主優待の可能性も。

健康志向でジム系では注目度高い。

企業データ

会社名 Fast Fitness Japan(ファストフィットネスジャパン)
所在地 東京都新宿区西新宿6-12-1 パークウエスト6F
設立 2010年05月21日
※ 情報は更新・訂正されている可能性がありますので、詳細は企業ホームページなどで確認してください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ