株式会社C-INKの株式投資型クラウドファンディング情報

株式会社C-INKの概要

イークラウド [15号案件]
テーマ:エレクトロニクス
募集タイトル:特許技術の導電性ナノインクで電子回路の生産プロセス変革に挑む「C-INK」

株式会社C-INKの株式投資型クラウドファンディング基本情報(日程関連)

募集発表日 2022/11/18 (金)
募集予定期間 開始:2022/11/26 (土) ~ 終了:2022/12/09 (金) (14日間 / 12日目)

株式会社C-INKの株式投資型クラウドファンディング基本情報

目標募集額 20,111,000円(上限:99,645,000円 / 対目標 +395%)
1株価格 650円
募集金額
(コース)
91,000円(140株)~455,000円(700株)
募集前発行株数 1,866,890株
募集前時価総額
プレバリュー
1,213,478,500円
募集後時価総額
ポストバリュー
1,233,589,500円~1,313,123,500円(目標到達~上限)
増加率 1.66%(目標達成時)~8.21%(上限到達時)
可能性成立人数 44人~1,095人
募集目的 試作プリンター開発、試作インク開発費、マーケティング費

株式会社C-INKのマイルストーン情報

のマイルストーン

株式会社C-INKの株式投資型クラウドファンディング取り扱いサービス業者

イークラウド

株式会社C-INKの個人的評価・スタンス

参加姿勢 評価:3点 (B:普通+) ⇒評価ついて
※評価はS~Dまで、基本的に普通に評価しようと思っています。多くがBorC評価の予定です。
・案件発表時の印象
  • 100%案件成立中のイークラウド15号案件。導電性インク開発(電子回路に活用)
  • 現状の銀ペーストに課題を把握。銀ナノインクを活用してインクジェット印刷にすることでコスト削減を狙う。
  • C-INKの特徴は「水系」ナノインク。日本らしい高耐久性・低環境負荷が売り。
  • すでに引き合いがあり生産も進んでいて、その導入効果も表れている。今度もさらに代替品として進出領域は広い
  • マイルストーンでは2025年に黒字転換を目指す。
  • 株式型でエンジェル税制は適用なし(設立2012年)
  • 株主優待なし
電子回路の導線路技術。銀ナノインクを提供。日本らしい高品質が売りになりそう。特許により参入障壁を気づいているが、他の部品メーカーとの争いでありそうでコスト競争と品質競争の点でどうなるか?悪くない案件という印象だが、投資するに当たり発行価格で魅力を感じるかなどもチェックしてからが良さそう。活躍はして欲しい企業と感じる。
※テーマ性、成長性、技術力、市場規模、現状の業績、他社優位性、注目度(ファイナンス力)、問題解決能力、収益性あたりからリストアップしています。赤字がメリット、青字がデメリットです。あくまでも個人の感想、印象です。

企業データ

会社名 株式会社C-INK
代表 金原 正幸
所在地 岡山県総社市赤浜550テクノパーク総社内
設立 2012年08月29日
資本金 10,000,000円
事業内容 金属ナノインクの生産および供給

株式会社C-INKの株式投資型クラウドファンディング特記事項

エンジェル税制 エンジェル税制適用なし ⇒エンジェル税制について
株主優待 この案件は株主優待がありません。

株式会社C-INKの株式投資型クラウドファンディングの成立状況

案件結果 この案件は成否はまだ分かりません。
募集決定額 未定
決定投資家数 未定(一人あたり平均投資額:未定)

株式会社C-INKの株式投資型クラウドファンディングのイグジット状況

イグジット この案件の出口まだ分かりません。
出口内容
※ 情報は更新・訂正されている可能性がありますので、詳細はービス取り扱い企業ホームページ・適時開示情報などで確認してください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ