株式会社ワンアップの株式投資型クラウドファンディング情報

株式会社ワンアップの概要

テーマ:プラットフォーム
募集タイトル:総勢約250人の士業が集結して専門スキルの共有と横のつながりを創出!士業の枠を超えたワンストップサポートを可能にする「Honors」が中小企業を元気にする

株式会社ワンアップの株式投資型クラウドファンディング基本情報(日程関連)

募集発表日 2022/01/07 (金)
募集予定期間 開始:2022/01/16 (日) ~ 終了:2022/01/18 (火) (3日間 / 3日目)

株式会社ワンアップの株式投資型クラウドファンディング基本情報

目標募集額 7,500,000円(上限:30,000,000円 / 対目標 +300%)
1株価格 10,000円
募集金額
(コース)
100,000円(10株)~500,000円(50株)
募集前発行株数 12,000株
募集前時価総額
プレバリュー
120,000,000円
募集後時価総額
ポストバリュー
127,500,000円~150,000,000円(目標到達~上限)
増加率 6.25%(目標達成時)~25.00%(上限到達時)
可能性成立人数 15人~300人
募集目的 競り市等新サービスに係るプロモーション費用、顧客開拓費用、業務委託費

株式会社ワンアップのマイルストーン情報

のマイルストーン

株式会社ワンアップの株式投資型クラウドファンディング取り扱いサービス業者

FUNDINNO(ファンディーノ)

株式会社ワンアップの個人的評価・スタンス

参加姿勢 評価:2点 (C:普通-) ⇒評価ついて
※評価はS~Dまで、基本的に普通に評価しようと思っています。多くがBorC評価の予定です。
・案件発表時の印象
  • 士業のプラットフォームサービス。中小企業などの経営で必要となるサービスをワンストップで行う。
  • 必要性はそれなりに高く、また士業は縦割り文化もあるので事業としては有望。
  • 一方でプラットフォームとして3方良しの仕組みを作れるかどうか?
  • 株式型でエンジェル税制B適用案件。
  • 目標は2027年のバイアウト。大きな伸びではなく順調な小幅成長狙い。
どちらかというと一発狙いというよりかは、必要性の高いサービスを徐々に推進していくタイプの案件。目標額も低く、サービス自体も黒字で成長しているので比較的投資しやすい案件に見える。デメリットとしては特出した特許や技術などが見受けられないので、他社参入も簡単にできそう。強みは経営者が元士業業界で育成が上手。
※テーマ性、成長性、技術力、市場規模、現状の業績、他社優位性、注目度(ファイナンス力)、問題解決能力、収益性あたりからリストアップしています。赤字がメリット、青字がデメリットです。あくまでも個人の感想、印象です。

企業データ

会社名 株式会社ワンアップ
代表 福本達彦
所在地 兵庫県尼崎市塚口町六丁目4番地の18
設立 2016年11月11日
資本金 1,000,000円
事業内容 弁護士、司法書士、行政書士、税理士など士業同士をつなげることで、顧客へのアドバイザリー業務の質を高めるサポートを行う「Honors(オナーズ)」を運営

株式会社ワンアップの株式投資型クラウドファンディング特記事項

エンジェル税制 エンジェル税制B適用案件 ⇒エンジェル税制について
株主優待 この案件は株主優待があります。
株主優待内容 士業勉強会「Honors」の魅力を株主の皆様へ
弊社では、株主の皆様のご支援に感謝するとともに、弊社サービスへのご理解を深めていただき、より多くの方にサービスを利用していただくための優待サービスを提供しております。士業勉強会Honorsの持つ魅力を株主の皆様に肌で感じて頂けるようなイベントも進めて参ります(※優待の基準日:毎年2月末日)。


【優待内容】
①士業メンバーへの相談無料(初回のみ)
②株主向け無料セミナー(マネーセミナーなど)
③エリアや要望に応じた士業の無料紹介

株式会社ワンアップの株式投資型クラウドファンディングの成立状況

案件結果 この案件は成否はまだ分かりません。
募集決定額 未定
決定投資家数 未定(一人あたり平均投資額:未定)

株式会社ワンアップの株式投資型クラウドファンディングのイグジット状況

イグジット この案件の出口まだ分かりません。
出口内容
※ 情報は更新・訂正されている可能性がありますので、詳細はービス取り扱い企業ホームページ・適時開示情報などで確認してください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ