オステオノバス株式会社の株式投資型クラウドファンディング情報

オステオノバス株式会社の概要

CAMPFIRE Angels [10号案件]
テーマ:ヘルステック
募集タイトル:【FDA※認可取得済み!】骨再生医療材料でアジア市場を開拓する、バイオ医療テックカンパニー ※FDA:アメリカ食品医薬品局

オステオノバス株式会社の株式投資型クラウドファンディング基本情報(日程関連)

募集発表日 2021/07/20 (火)
募集予定期間 開始:2021/07/30 (金) ~ 終了:2021/08/12 (木) (14日間 / 5日目)

オステオノバス株式会社の株式投資型クラウドファンディング基本情報

目標募集額 10,000,000円(上限:42,000,000円 / 対目標 +320%)
1株価格 20,000円
募集金額
(コース)
100,000円(5株)~500,000円(25株)
募集前発行株数 23,762株
募集前時価総額
プレバリュー
475,240,000円
募集後時価総額
ポストバリュー
485,240,000円~517,240,000円(目標到達~上限)
増加率 2.10%(目標達成時)~8.84%(上限到達時)
可能性成立人数 20人~420人
募集目的 PMDA申請費用、人件費及び安全性及び有効性検証のための非臨床試験費用に充当

オステオノバス株式会社のマイルストーン情報

のマイルストーン

オステオノバス株式会社の株式投資型クラウドファンディング取り扱いサービス業者

オステオノバス株式会社の個人的評価・スタンス

参加姿勢 評価:2点 (C:普通-) ⇒評価ついて
※評価はS~Dまで、基本的に普通に評価しようと思っています。多くがBorC評価の予定です。
・案件発表時の印象
  • 骨再生医療の材料ビジネス。本社アメリカの日本子会社。人工骨が主力製品。
  • 脊柱管狭窄症などの治療などに活用される。「ノボグロ」は利便性・安定性で優位性
  • 親会社を子会社化して上場目指すというトンデモ目標。かなり険しい道に見える。
  • バイオベンチャーなのでかなりギャンブル性の高い投資とみていいか?
  • 株式型でエンジェル税制A適用銘柄。
米国発で世界に事業展開しているのである程度、製品技術力がありそうだが人工骨の中での期待度などは不透明。また目標の親会社を飲み込んでの日本上場というのはかなり険しい道に感じる。高いギャンブル性のある投資になりそう。もともと株式投資型クラウドファンディングはそういうものだが、さらにギャンブル性高く、ノボグロの技術に惚れた人が投資したいところだが、いまいち案件内容を読んでも良さが伝わりにくいかもしれない。ちょっと株式投資型クラウドファンディングで募集するにはリスク度合いが高すぎるかもしれない。多くの人よりも少ない人数や事業体に資金集めしたかったタイプか?
※テーマ性、成長性、技術力、市場規模、現状の業績、他社優位性、注目度(ファイナンス力)、問題解決能力、収益性あたりからリストアップしています。赤字がメリット、青字がデメリットです。あくまでも個人の感想、印象です。

企業データ

会社名 オステオノバス株式会社
代表 森 崇(代表取締役)
所在地 東京都墨田区東駒形3丁目12番9号
設立 2020年01月23日
資本金 9,900,000円
事業内容 医療用マテリアルの研究開発

オステオノバス株式会社の株式投資型クラウドファンディング特記事項

エンジェル税制 エンジェル税制A適用案件 ⇒エンジェル税制について
株主優待 この案件は株主優待がありません。

オステオノバス株式会社の株式投資型クラウドファンディングの成立状況

案件結果 この案件は成否はまだ分かりません。
募集決定額 未定
決定投資家数 未定(一人あたり平均投資額:未定)

オステオノバス株式会社の株式投資型クラウドファンディングのイグジット状況

イグジット この案件の出口まだ分かりません。
出口内容
※ 情報は更新・訂正されている可能性がありますので、詳細はービス取り扱い企業ホームページ・適時開示情報などで確認してください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ