株式会社Foremaの株式投資型クラウドファンディング情報

株式会社Foremaの概要

テーマ:フードテック
募集タイトル:愛犬・愛猫の“腸内細菌解析”でパーソナライズフードをお届け!累計22万食突破のジビエフードを手がけるペットベンチャー「Forema」

株式会社Foremaの株式投資型クラウドファンディング基本情報(日程関連)

募集発表日 2021/06/04 (金)
募集予定期間 開始:2021/06/13 (日) ~ 終了:2021/06/15 (火) (3日間 / 3日目)

株式会社Foremaの株式投資型クラウドファンディング基本情報

目標募集額 12,510,000円(上限:50,040,000円 / 対目標 +300%)
1個価格 [新株予約権] 10,000円 / 評価上限転換価格1株:351円
募集金額
(コース)
90,000円(9個)~450,000円(45個)
募集前発行株数 1,310,693株
募集前時価総額
プレバリュー
460,053,243円
募集後時価総額
ポストバリュー
472,563,243円~510,093,243円(目標到達~上限)
増加率 2.72%(目標達成時)~10.88%(上限到達時)
可能性成立人数 28人~556人
募集目的 開発人件費、研究開発費、マイクロバイオーム解析材料費、広告宣伝費

株式会社Foremaのマイルストーン情報

のマイルストーン

株式会社Foremaの株式投資型クラウドファンディング取り扱いサービス業者

FUNDINNO(ファンディーノ)

株式会社Foremaの個人的評価・スタンス

参加姿勢 評価:2点 (C:普通-) ⇒評価ついて
※評価はS~Dまで、基本的に普通に評価しようと思っています。多くがBorC評価の予定です。
・案件発表時の印象
  • もともと害獣駆除された野生の鹿や猪などをペット食用として流通させるサービスとして活躍
  • そこに多くのペットの腸内環境データをAI解析することでペット健康に最適なフード確立を目指す。
  • フードテックとしてはペット食の健康問題点、獣害駆除の廃棄肉改善と2つの問題解決視点
  • 気になる部分はペットフードだけでの事業規模感か?どうしても低価格などに行きがちな分野。
  • 複数のVCなどから出資を受けており、事業への期待感は強い。
事業の問題解決提案力などは興味をそそる部分で、ペットを飼っている方からすれば応援したくなる案件。一方、ビジネスとしての収益を考えるとどうしてもお金がかかるならやめておくといった切り捨ての分野になりやすいところがどうなるか?ペット市場は拡大しても、飼えなくなるなどすると手放すといった問題もあり、経済視点から見ると良いサイクルがお金の問題で難しいところが多い。
※テーマ性、成長性、技術力、市場規模、現状の業績、他社優位性、注目度(ファイナンス力)、問題解決能力、収益性あたりからリストアップしています。赤字がメリット、青字がデメリットです。あくまでも個人の感想、印象です。

企業データ

会社名 株式会社Forema
代表 小泉靖宜
所在地 広島県山県郡安芸太田町津浪785-2
設立 2017年08月31日
資本金 19,567,419円
事業内容 鳥獣被害防止のために駆除された野生狩猟肉をペットフード用のジビエ肉として販売するECサイト「Forema(フォレマ)」

株式会社Foremaの株式投資型クラウドファンディング特記事項

エンジェル税制 エンジェル税制適用なし ⇒エンジェル税制について
株主優待 この案件は株主優待がありません。

株式会社Foremaの株式投資型クラウドファンディングの成立状況

案件結果 この案件は成否はまだ分かりません。
募集決定額 未定
決定投資家数 未定(一人あたり平均投資額:未定)

株式会社Foremaの株式投資型クラウドファンディングのイグジット状況

イグジット この案件の出口まだ分かりません。
出口内容
※ 情報は更新・訂正されている可能性がありますので、詳細はービス取り扱い企業ホームページ・適時開示情報などで確認してください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ