株式会社名店館の株式投資型クラウドファンディング情報

株式会社名店館の概要

テーマ:フードテック
募集タイトル:〈有名店×フードデリバリー〉で新しい店舗ビジネスの在り方を創造!1つのキッチンから複数の有名店の味を提供する革新的ビジネスモデル「MEITEN-KAN」

株式会社名店館の株式投資型クラウドファンディング基本情報(日程関連)

募集発表日 2021/06/03 (木)
募集予定期間 開始:2021/06/12 (土) ~ 終了:2021/06/14 (月) (3日間)

株式会社名店館の株式投資型クラウドファンディング基本情報

目標募集額 9,990,000円(上限:39,960,000円 / 対目標 +300%)
1個価格 [新株予約権] 10,000円 / 評価上限転換価格1株:540,000円
募集金額
(コース)
90,000円(9個)~450,000円(45個)
募集前発行株数 500株
募集前時価総額
プレバリュー
270,000,000円
募集後時価総額
ポストバリュー
279,990,000円~309,960,000円(目標到達~上限)
増加率 3.70%(目標達成時)~14.80%(上限到達時)
可能性成立人数 22人~444人
募集目的 営業・業務管理の人件費、Webサイト改修費、厨房機器の購入費、広告宣伝費

株式会社名店館のマイルストーン情報

のマイルストーン

株式会社名店館の株式投資型クラウドファンディング取り扱いサービス業者

FUNDINNO(ファンディーノ)

株式会社名店館の個人的評価・スタンス

参加姿勢 評価:2点 (C:普通-) ⇒評価ついて
※評価はS~Dまで、基本的に普通に評価しようと思っています。多くがBorC評価の予定です。
・案件発表時の印象
  • フードデリバリー事業。ゴーストレストランなど新しい仕組みだがデリバリーが増えるに連れ社会では問題指摘も多い。
  • フードデリバリー事業は複数の会社が覇権争いを始めたところで「名店館」の強い特徴が必要に見える。
  • 最終的に目指すのはデリバリーとイートインの両立のようだが、果たしてそこまでうまくいくか?
  • 経営者がフランチャイズ業界との繋がりがあるからか?サービス開始からの提携が非常に充実。
  • 新株予約権案件。
  • 新しい仕組みとしてはやはり「ゴーストレストラン」。経営者の飲食業プロデュース力に期待するかどうか?
フードデリバリー事業はこれからもっと増えそうな形ではあるが大手事業者の参入も豊富。これから割って入るには新たな仕組みも欲しいところ。「ゴーストレストラン」の活用が魅力的だが、利用者に良さが分かってもらえないと不信感にも繋がりそうで判断が難しいところ。経営者のプロデュース力は魅力で応援するに値しそうなのはその部分か?
※テーマ性、成長性、技術力、市場規模、現状の業績、他社優位性、注目度(ファイナンス力)、問題解決能力、収益性あたりからリストアップしています。赤字がメリット、青字がデメリットです。あくまでも個人の感想、印象です。

企業データ

会社名 株式会社名店館
代表 木ノ内謙
所在地 東京都中央区日本橋馬喰町一丁目5番4号
設立 2019年05月28日
資本金 5,000,000円
事業内容 デリバリー事業

株式会社名店館の株式投資型クラウドファンディング特記事項

エンジェル税制 エンジェル税制適用なし ⇒エンジェル税制について
株主優待 この案件は株主優待がありません。

株式会社名店館の株式投資型クラウドファンディングの成立状況

案件結果 この案件は成否はまだ分かりません。
募集決定額 未定
決定投資家数 未定(一人あたり平均投資額:未定)

株式会社名店館の株式投資型クラウドファンディングのイグジット状況

イグジット この案件の出口まだ分かりません。
出口内容
※ 情報は更新・訂正されている可能性がありますので、詳細はービス取り扱い企業ホームページ・適時開示情報などで確認してください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ