note(5243)のIPO新規上場情報

noteの概要

note
[5243]note
市場:東G (情報・通信業)
事業内容:CtoCメディアプラットフォーム「note」、メディアSaaS「notepro」の運営

noteのIPO(新規上場)日程関連

仮条件決定日 2022/12/05 (月)
BB期間 開始: 2022/12/06 (火) ~ 終了: 2022/12/12 (月)
公募価格決定 2022/12/13 (火)
購入申込期間 開始: 2022/12/14 (水) ~ 終了: 2022/12/19 (月)
上場予定日 2022/12/21 (水)

noteのIPO(新規上場)基本情報

公募株式数 総計:1,279,300株
(公募:210,000株 / 売出:1,069,300株)売出株式比率:83.6%
O.A.分 191,800株
発行済株数 14,827,900株 (上場時、公募株数含む)
OR 9.9% (オファリング・レシオ、OA分含む計算)
想定価格 300円
仮条件価格 300~340円 (変動率:0.0%+13.3% 強気 )
公募価格 未決定
IPOの資金用途 広告宣伝費、長期借入金の返済に充当する予定

noteのIPO価格マトリックス(価格・吸収金額・時価総額)

想定価格 公開価格 初値 現在値
株価 300円 - - -
変化率 - - -
吸収金額 4.41億円 - -
時価総額 44.4億円 - - -
※左から右へ時系列的に並んでいます。増減比は左のカラム(行)に対するものです。
※吸収金額はOA(オーバーアロットメント)分を含んで計算しています。

noteの取り扱い証券会社と引受割合・シンジケート

主幹事証券
幹事団と割当
証券会社名 割当数 割当(%) 抽選配分
大和証券 1,151,400株 90.00% 1,151枚
SBI証券 32,000株 2.50% 144枚
野村證券 32,000株 2.50% 29枚
楽天証券 19,200株 1.50% 192枚
SMBC日興証券 12,800株 1.00% 13枚
三菱UFJモルガン・スタンレー証券 12,800株 1.00% 14枚
岩井コスモ証券 7,700株 0.60% 8枚
松井証券 3,800株 0.30% 38枚
マネックス証券 3,800株 0.30% 38枚
岡三にいがた証券 3,800株 0.30% -枚
(その他: auカブコム証券 CONNECT)
※抽選配分は過去の個人投資家への同一条件抽選状況をもとに、およその配分量を算出したものです。
松井証券
松井証券IPOに注力姿勢完全平等抽選、前受金必要なし!

企業データ

会社名 note
所在地 東京都港区北青山三丁目1番2号
設立 2011年12月08日
従業員数 179人
監査法人 EY新日本有限責任監査法人

noteの概況(直近の経営指標、業績予想)

noteの経営指標グラフ
・単独(単位・千or百万)
決算期 売上
変化率
経常利益
変化率
当期利益
変化率
純資産
総資産
2017/11
(単・6期)
210,863 -135,361 -135,651 1,394
248,983
2018/11
(単・7期)
525,534
149.2%
-77,285
-42.9%
-77,298
-43.0%
559,145
1,041,287
2019/11
(単・8期)
791,121
50.5%
-298,886
286.7%
-301,177
289.6%
1,162,263
1,947,562
2020/11
(単・9期)
1,523,174
92.5%
-270,388
-9.5%
-352,308
17.0%
1,010,283
2,243,455
2021/11
(単・10期)
1,884,149
23.7%
-433,474
60.3%
-436,174
23.8%
574,109
1,750,615
2022/11
(単・11期)
2,281,000
21.1%
-869,000
100.5%
-872,000
99.9%
0
0
1株あたりに基づく指標
・単独
決算期 EPS BPS 配当
2017/11(単・6期) -1,285.02 -7,128.34 0
2018/11(単・7期) -689.27 -6,561.00 0
2019/11(単・8期) -2,317.09 -8,386.57 0
2020/11(単・9期) -26.00 -109.08 0
2021/11(単・10期) -31.96 42.07 0
2022/11(単・11期) -61.24 116.44 0
予想PER -4.90倍 (2022/11単・参考EPS:-61.24・想定価格300円ベース)
予想PBR 2.58倍 (2022/11単・参考BPS:116.44・想定価格300円ベース)
予想配当 --(2022/11)

noteの上場前既存株主の状況(ロックアップ・ベンチャーキャピタル保有状況)

氏名 株数(株) 割合(%) ロックアップ
加藤 貞顕 5,690,000
(125,000:2.2%)
34.87 180日
フェムトグロースキャピタル投資事業有限責任組合 1,820,000
(273,000:15.0%)
11.15 90日 or 1.5倍
株式会社日本経済新聞社 991,000 6.07 180日
Image Frame Investment HK) Limited 970,000 5.94
ジャフコSV4共有投資事業有限責任組合 950,000
(142,500:15.0%)
5.82 90日 or 1.5倍
CA Startups Internet Fund1号投資事業有限責任組合 710,000
(106,500:15.0%)
4.35 90日 or 1.5倍
他137名 429,800 2.63 180日(一部)
UUUM株式会社 410,000 2.51 180日
株式会社テレビ東京ホールディングス 410,000 2.51 180日
SMBCベンチャーキャピタル4号投資事業有限責任組合 330,400 2.02 90日 or 1.5倍
既存株主総計(51) 16,317,900 100 対象 14,047,600株
カバー率 92.12%
※上位10名までを表示。株数のカッコ内は売出放出数と割合。
※ベンチャーキャピタルの名称を青色で表示
VC推定保有(10)
(内ロックアップ)
5,986,100株
5,016,100株(83.80%)

noteのストックオプション(新株予約権)の状況

総会決議 対象株数(株) 行使価格(円) 行使期間
2013-09-30 222,000 110 (自)2015-10-07~(至)2023-10-06
2015-01-16 10,000 110 (自)2017-01-17~(至)2025-01-16
2017-10-06 290,000 180 (自)2019-10-07~(至)2027-10-06
2018-12-21 221,000 304 (自)2020-12-22~(至)2028-12-21
2019-10-18 29,000 1,104 (自)2021-10-19~(至)2029-10-18
2020-01-17 5,000 1,104 (自)2022-01-18~(至)2030-01-17
2021-04-09 655,000 558 (自)2023-04-11~(至)2031-04-09
2022-04-15 196,000 558 (自)2024-04-16~(至)2032-04-15
2017-05-29 55,500 180 (自)2017-06-05~(至)2024-05-31
2018-09-14 16,500 302 (自)2018-09-21~(至)2025-09-30
SO総計(10) 1,700,000 上場時算入 849,000株
※上場時に対象となるストックオプションの対象株数を青色で表示

noteの初値予想・評価・BBスタンス・初値結果関連

BB参加姿勢 評価:6点 (B:やや積極的)
初値予想
(BB開始時)
480円(想定価格比: +180円/+60.0%
直前予想
(上場前)
まだ更新していません
※評価はS~Dまで、初値予想はBB開始時と上場前直前に行っています。
・新規承認時の第一印象 5点 (C:微妙)
ダウンラウンド上場。ギブアップ上場と揶揄される。それもそのはずで売上と反比例して赤字拡大。半年前の時価総額から想定で8分の1レベルで上場予定。ここまで評価を下げての上場も珍しい。

新しいメディアポータルサイトとして数年前から成長しているものの財務が酷すぎるのは気になるところで、ここから黒字の儲かる会社への変貌は難しいか?

ここまで株価が下がってくれて公募参加できるのなら、というお遊び感覚で参加のIPOになりそう。買い得なものだけど手を付けて良いものなのか?安いものには理由があるか?
・ブックビルディング姿勢に対するコメント
1.注目度…全般的なIPOとしての注目

メディアプラットフォーム運営で知名度高い、そのため注目度も高そう。
残念なのは満を持して上場ではなく、赤字に苦しむ中ギブアップ上場な状況という部分。

想定価格が異常に安いとみられるか?価格をつけられるレベルでないと見られるか。
上場日は3社上場で、知名度的にはサンクゼールも負けてなくSBI主幹事も入って混戦模様。

2.割安性…PER,PBRなど財務情報、価格設定から

2022年11月度、単体予想EPSは-61.24。
想定価格300円から計算される予想PERは約-4.9倍。

売上伸びるも赤字拡大傾向で黒字化の見込みなし
今後も収益改善の糸口が良く分からないところが割安性の評価が出来ない部分となっている。

単純にダウンラウンド上場(半年で8分の1)、ワンコイン以下の想定価格で買いやすさはある。

3.規模…吸収金額と市場、売り圧力関係

吸収金額は約4.41億円(想定価格ベースOA分含む)の小型IPO。
上場市場は東証グロース市場。主幹事は大和証券。

売出株式比率83.6%と売出が多い。オファリング・レシオは低めの水準。

ベンチャーキャピタルからの出資はかなり多く売出後も、相当量の保有株を残す。
ロックアップは1.5倍で解除となるため単価が安くても1.5倍価格は注意か?

ストック・オプションも乱発。ダウンラウンド上場というのもあって行使価格が公開価格より高いものも。

吸収金額5億以下の小粒案件。買い易さもあって初値に対する需給は問題なさそう
安くても売り切ってしまいそうなベンチャーキャピタルがロックアップ解除なら大量売りが怖いところか?
初値1.5倍が需給面でも大きな境目という印象。

4.業種…人気化しそうな業種か?魅力があるかなど

もともとは注目度も高く上場観測もあった企業。直前に高値で資金調達も出来ているように期待度は高い
一方で、黒字化の見通しが財務状況から付きにくいのが難点。

IPO公募参加的には安いので魅力を感じるところ。
それよりも上場前のスタートアップへの投資意欲が削がれるような上場と感じる。

5.評価…総合的評価や特記的事項を含める

その安さから公募参加に魅力を感じる銘柄。
また吸収規模も小さく、オファリングレシオも低いことから公募株に希少性は持たせている。
かなり公募組有利な状況と評価して最終B評価にしたい。

一方でVCのロックアップ解除の1.5倍を超えると容赦なく売られる可能性もあるので注意

黒字化の見込みなくとにかく逃げ出したい層もたくさんいての上場とも見られる。
上場時からかなり揶揄されているのもかわいそうなので、見返して欲しいところもある。

全体考察
総合得点は6点で、私のBBスタンスはB評価です

noteへのみんなの初値予想

初値的中で最大2000円分のアマゾンギフト券をゲット!皆さんの初値予想の投稿をお待ちしています。
現在の読者予想件数:35件
読者予想サマリ 平均値:479円 | 中央値:450円 | 補正値:496円
最高:1,150円 >>>> 最低:150円
かぶけ様(2022/12/07) スタンス:(C) BB期間終了前
予想値:410円(想定価格比:+110円)
微益予想
ダングラ様(2022/12/07) スタンス:(B) BB期間終了前
予想値:500円(想定価格比:+200円)
愛用サービスなので個人的には応援したいところだがこの赤字は…
スティンガー様(2022/12/06) スタンス:(B) BB期間終了前
予想値:511円(想定価格比:+211円)
初値売りならいいですが、長くは持ちたくないですね。
my20001様(2022/12/06) スタンス:(S) BB期間終了前
予想値:470円(想定価格比:+170円)
この単価が小さいのは、誰得なんでしょう
TYO様(2022/12/06) スタンス:(B) BB期間終了前
予想値:680円(想定価格比:+380円)
株価の低さと知名度で、意外と初値が高いと予想
UG様(2022/12/06) スタンス:(D) BB期間終了前
予想値:350円(想定価格比:+50円)
赤字株には手を出さない。年末ならなおさら。
レモンパン様(2022/12/06) スタンス:(B) BB期間終了前
予想値:530円(想定価格比:+230円)
赤字ですが、少し上で。
hal様(2022/12/06) スタンス:(B) BB期間終了前
予想値:495円(想定価格比:+195円)
欲しいです!
ペリドット様(2022/12/05) スタンス:(C) BB期間終了前
予想値:420円(想定価格比:+120円)
ボロ株
コラゲC様(2022/12/05) スタンス:(C) BB期間終了前
予想値:340円(想定価格比:+40円)
仮条件上げるんかい!
プルキニエ様(2022/12/04) スタンス:(A) BB期間終了前
予想値:800円(想定価格比:+500円)
ものすごいポテンシャルがある
ウィーナ様(2022/12/04) スタンス:(D) BB期間終了前
予想値:280円(想定価格比:-20円)
こんな会社上場させるのはモラルが無い
lcms様(2022/12/04) スタンス:(C) BB期間終了前
予想値:320円(想定価格比:+20円)
VCが逃げるための上場
NO FUTURE様(2022/12/04) スタンス:(C) BB期間終了前
予想値:450円(想定価格比:+150円)
遠足のオヤツ代かよ・・・
らっきょう様(2022/12/03) スタンス:(C) BB期間終了前
予想値:300円(想定価格比:±0円)
上場ゴール臭
バイオレット様(2022/12/03) スタンス:(A) BB期間終了前
予想値:700円(想定価格比:+400円)
凄い会社
べとこん様(2022/12/03) スタンス:(B) BB期間終了前
予想値:460円(想定価格比:+160円)
正月のこずかい?
賢いクン様(2022/11/30) スタンス:(A) BB期間終了前
予想値:1,150円(想定価格比:+850円)
タカ様(2022/11/29) スタンス:(C) BB期間終了前
予想値:400円(想定価格比:+100円)
アルファルファ様(2022/11/28) スタンス:(B) BB期間終了前
予想値:400円(想定価格比:+100円)
小型だけど連続赤字継続中につきそこそこの初値
ルイコスタ様(2022/11/28) スタンス:(B) BB期間終了前
予想値:380円(想定価格比:+80円)
想定金額が低く参加者が増えそう。
nano様(2022/11/24) スタンス:(B) BB期間終了前
予想値:450円(想定価格比:+150円)
欲しいけど
みんすくみ様(2022/11/24) スタンス:(A) BB期間終了前
予想値:653円(想定価格比:+353円)
NOといえない養子婿さんとかけて653
YY様(2022/11/24) スタンス:(S) メルアドなし BB期間終了前
予想値:850円(想定価格比:+550円)
いくでしょう
kojiro様(2022/11/23) スタンス:(なし) BB期間終了前
予想値:380円(想定価格比:+80円)
n2様(2022/11/22) スタンス:(C) BB期間終了前
予想値:410円(想定価格比:+110円)
勘です。知名度あるしプラスになるかと思いました。
ごぶごぶ様(2022/11/20) スタンス:(D) BB期間終了前
予想値:150円(想定価格比:-150円)
ぎゃーふぶ様(2022/11/20) スタンス:(C) BB期間終了前
予想値:430円(想定価格比:+130円)
これぐらい
HornShunck様(2022/11/19) スタンス:(B) BB期間終了前
予想値:600円(想定価格比:+300円)
小型キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
hakio様(2022/11/18) スタンス:(B) BB期間終了前
予想値:450円(想定価格比:+150円)
good campany
きむらやすひさ様(2022/11/18) スタンス:(B) BB期間終了前
予想値:500円(想定価格比:+200円)
そこそこ上がるかな
シュトライヒャー様(2022/11/18) スタンス:(C) BB期間終了前
予想値:450円(想定価格比:+150円)
売上高の伸長は評価でき、吸収金額4.41億と小さいのでプラスリターンだろうが、こんなに財務状態がショボいとは。ロックアップの1.5倍が上限と見る。
LoG様(2022/11/18) スタンス:(C) BB期間終了前
予想値:500円(想定価格比:+200円)
上場ゴール
たいへ様(2022/11/17) スタンス:(D) メルアドなし BB期間終了前
予想値:250円(想定価格比:-50円)
黒字化する気がしない・・・
トランプ君  様(2022/11/17) スタンス:(B) BB期間終了前
予想値:350円(想定価格比:+50円)
CtoCメディアプラットフォーム
※ 情報は更新・訂正されている可能性がありますので、詳細は企業ホームページ・目論見書などで確認してください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ