サンクゼール(2937)のIPO新規上場情報

サンクゼールの概要

サンクゼール
[2937]サンクゼール
市場:東G (食料品)
事業内容:久世福商店などの自社ブランドを中心とした加工食品を直営、FC、ホールセール、EC及びグローバルの複数の販売チャネルを通して販売する食品製造販売業

サンクゼールのIPO(新規上場)日程関連

仮条件決定日 2022/12/05 (月)
BB期間 開始: 2022/12/06 (火) ~ 終了: 2022/12/12 (月)
公募価格決定 2022/12/13 (火)
購入申込期間 開始: 2022/12/14 (水) ~ 終了: 2022/12/19 (月)
上場予定日 2022/12/21 (水)

サンクゼールのIPO(新規上場)基本情報

公募株式数 総計:2,610,000株
(公募:1,200,000株 / 売出:1,410,000株)売出株式比率:54.0%
O.A.分 391,500株
発行済株数 8,840,000株 (上場時、公募株数含む)
OR 34.0% (オファリング・レシオ、OA分含む計算)
想定価格 1,550円
仮条件価格 1,600~1,800円 (変動率:+3.2%+16.1% 超強気 )
公募価格 未決定
IPOの資金用途 設備投資、新店開業敷金・運転資金、人件費、マーケティング関連、借入金の返済及び社債の償還。

サンクゼールのIPO価格マトリックス(価格・吸収金額・時価総額)

想定価格 公開価格 初値 現在値
株価 1,550円 - - -
変化率 - - -
吸収金額 46.5億円 - -
時価総額 137億円 - - -
※左から右へ時系列的に並んでいます。増減比は左のカラム(行)に対するものです。
※吸収金額はOA(オーバーアロットメント)分を含んで計算しています。

サンクゼールの取り扱い証券会社と引受割合・シンジケート

主幹事証券
幹事団と割当
証券会社名 割当数 割当(%) 抽選配分
SMBC日興証券 2,218,500株 85.00% 2,219枚
野村證券 182,700株 7.00% 164枚
SBI証券 117,400株 4.50% 528枚
みずほ証券 39,200株 1.50% 39枚
岡三証券 20,900株 0.80% 21枚
八十二証券 20,900株 0.80% -枚
松井証券 5,200株 0.20% 52枚
楽天証券 5,200株 0.20% 52枚
(その他: 岡三オンライン)
※抽選配分は過去の個人投資家への同一条件抽選状況をもとに、およその配分量を算出したものです。
松井証券
松井証券IPOに注力姿勢完全平等抽選、前受金必要なし!

企業データ

会社名 サンクゼール
所在地 長野県上水内郡飯綱町大字芋川1260番地(最寄りの連絡場所)長野県上水内郡信濃町大字平岡2249番地
設立 1982年06月01日
従業員数 515人
監査法人 有限責任監査法人トーマツ

サンクゼールの概況(直近の経営指標、業績予想)

サンクゼールの経営指標グラフ
・単独(単位・千or百万)
決算期 売上
変化率
経常利益
変化率
当期利益
変化率
純資産
総資産
2018/03
(単・36期)
9,721,635 167,700 5,605 151,682
5,619,082
2019/03
(単・37期)
10,677,540
9.8%
145,026
-13.5%
-52,677
-1,039.8%
99,004
5,697,658
2020/03
(単・38期)
11,042,188
3.4%
78,296
-46.0%
2,117
-104.0%
101,122
5,246,324
2021/03
(単・39期)
10,529,961
-4.6%
497,801
535.8%
192,932
9,013.5%
346,653
5,154,611
2022/03
(単・40期)
14,014,531
33.1%
1,252,742
151.7%
876,026
354.1%
1,231,068
6,034,800
・連結(単位・千or百万)
決算期 売上 経常利益 当期利益 純資産
総資産
2021/03
(連・39期)
10,859,522 578,177 268,579 353,782
5,448,424
2022/03
(連・40期)
14,165,059
30.4%
1,322,512
128.7%
939,053
249.6%
1,355,782
6,464,452
1株あたりに基づく指標
・単独
決算期 EPS BPS 配当
2018/03(単・36期) 153.58 4,155.68 0
2019/03(単・37期) -1,443.21 2,712.47 0
2020/03(単・38期) 58.02 2,770.49 0
2021/03(単・39期) 25.53 45.37 0
2022/03(単・40期) 114.66 161.13 35
・連結
決算期 EPS BPS 配当
2021/03(連・39期) 35.54 46.03 --
2022/03(連・40期) 122.91 177.12 --
予想PER 13.12倍 (2023/03連・参考EPS:118.16・想定価格1,550円ベース)
予想PBR 3.55倍 (2023/03連・参考BPS:436.64・想定価格1,550円ベース)
予想配当 33.00円(2023/03)

サンクゼールの上場前既存株主の状況(ロックアップ・ベンチャーキャピタル保有状況)

氏名 株数(株) 割合(%) ロックアップ
久世 良三 2,400,000
(800,000:33.3%)
29.33 180日
Joseph’s Arrows Trust 1,340,400 16.38 180日
久世 良太 1,200,000
(350,000:29.2%)
14.66 180日
久世 直樹 1,000,000
(260,000:26.0%)
12.22 180日
ABRAHAM'S WAY FOUNDATION, LLC 839,600 10.26 180日
久世 まゆみ 520,000 6.35 180日
サンクゼールパートナー持株会 340,000 4.15 180日
その他 181名 123,200 1.51
山田 保和 24,000 0.29 90日
河原 誠一 20,000 0.24 180日
既存株主総計(65) 8,183,000 100 対象 6,649,800株
カバー率 98.18%
※上位10名までを表示。株数のカッコ内は売出放出数と割合。
※ベンチャーキャピタルの名称を青色で表示
VC推定保有(0)
(内ロックアップ)
0株
0株(0.00%)

サンクゼールのストックオプション(新株予約権)の状況

総会決議 対象株数(株) 行使価格(円) 行使期間
2017-01-26 287,400 50 (自)2019-01-27~(至)2027-01-26
2018-01-17 39,000 50 (自)2020-01-18~(至)2028-01-17
2018-01-17 10,200 50 (自)2020-01-18~(至)2028-01-17
2018-08-08 25,600 50 (自)2020-08-09~(至)2028-08-08
2018-08-08 9,600 50 (自)2020-08-09~(至)2028-08-08
2018-08-08 30,000 50 (自)2020-08-09~(至)2028-08-08
2019-08-21 127,600 153 (自)2021-08-22~(至)2029-08-21
2019-08-21 2,000 153 (自)2021-08-22~(至)2029-08-21
2020-03-25 11,600 155 (自)2022-03-26~(至)2030-03-25
SO総計(9) 543,000 上場時算入 543,000株
※上場時に対象となるストックオプションの対象株数を青色で表示

サンクゼールの初値予想・評価・BBスタンス・初値結果関連

BB参加姿勢 評価:5点 (C:微妙)
初値予想
(BB開始時)
1,970円(想定価格比: +420円/+27.1%
直前予想
(上場前)
まだ更新していません
※評価はS~Dまで、初値予想はBB開始時と上場前直前に行っています。
・新規承認時の第一印象 5点 (C:微妙)
ショッピングモールでも見かけるようになった「久世福商店」、カタログギフトのジャムでもよく見る「St.Cousair」のサンクゼール。

食料品セクターの上場で、社歴も長いことからIPO初値観点から見ると評価は低くなりそう。しかし町中でもよく見かけるようになって優待期待なども含めて個人で欲しいと思う層も多いか?

知名度からくる人気度と、セカンダリー需要のギャップはしっかり理解しておきたい。12月上場ラッシュに入ってしまったため、上場時は苦戦しそうで、それなら落ち着いてから買えばいいという層が一番多いか?

成長期待はあるのかもしれないが、その制で食料品セクターにしては割高な印象になるのは残念なところ。
・ブックビルディング姿勢に対するコメント
1.注目度…全般的なIPOとしての注目

昔はカタログギフトでおなじみのサンクゼール。今はショッピングモールで久世福商店が活躍。
老舗企業が10年づつ色々新しいことやって伸びているのは率直に企業として素晴らしいと思う。

同時上場でも注目度は高いが、食料品セクターはIPO初値視線では分が悪い。

2.割安性…PER,PBRなど財務情報、価格設定から

2023年3月度、連結予想EPSは118.16。
想定価格1,550円から計算される予想PERは約13.12倍。

食料品セクターながら若干の成長力も感じる。
価格設定は妥当なところだが、仮条件を引き上げてきており
直前のIPO地合い回復基調が公募組にとっては悪い方に作用(割高感)したと感じる。

3.規模…吸収金額と市場、売り圧力関係

吸収金額は約46.5億円(想定価格ベースOA分含む)の中型IPO。
上場市場は東証グロース市場。主幹事はSMBC日興証券。

売出株式比率54%で売出が若干多い程度。オファリング・レシオはやや高めの水準。

株主にベンチャーキャピタルが見当たらず親族系の売出換金上場。
上場後のロックアップは価格解除無しでしっかり。

ストック・オプションの未行使残は543,000株が全て行使期間内。
こちらは売り圧力として意識したいところ。

海外販売や親引けもあることから需給面では吸収金額ほどの圧迫感はない。

やはり上場ラッシュ中に吸収金額50億規模の食料品セクター上場は需給面では苦しい部分あり。
知名度は十分ながら上場後の買い参戦で十分という意識が向かいそう。

4.業種…人気化しそうな業種か?魅力があるかなど

最近ではショッピングモールなどに行けば必ず入っている印象の「久世福商店」。
奥様方には常に人気の雰囲気があり、流行っている食料品店という意味での魅力は感じる。

ブランディング力の向上はうまく行っていると見られて、今後も期待したい部分はある。
また上場後は株主優待新設にも期待。
カタログギフトでサンクゼールのジャムやパスタソースなどよく見られるので本家登場なら人気出そう。

5.評価…総合的評価や特記的事項を含める

需給面で不安が残ることから初値が微妙なIPO。
注目はされていると思うが、公募株でなく上場後安くなったら欲しいというタイプが増えそうで、
急いでBB参加するまでもないという印象。

最終評価はC評価として、12月は数多くIPOがあるので微妙銘柄様子見という人は様子見で良さそう。

個人的には他のカタログギフト優待での知名度や、ショッピングモールでも家族が好きだったりするので、
なんとなくファン姿勢で参加するような気がする。

全体考察
総合得点は5点で、私のBBスタンスはC評価です

サンクゼールへのみんなの初値予想

初値的中で最大2000円分のアマゾンギフト券をゲット!皆さんの初値予想の投稿をお待ちしています。
現在の読者予想件数:34件
読者予想サマリ 平均値:1,711円 | 中央値:1,680円 | 補正値:1,755円
最高:2,300円 >>>> 最低:1,000円
かぶけ様(2022/12/07) スタンス:(C) BB期間終了前
予想値:1,730円(想定価格比:+180円)
買われない予想
ダングラ様(2022/12/07) スタンス:(C) BB期間終了前
予想値:1,900円(想定価格比:+350円)
IPO映えしない
スティンガー様(2022/12/06) スタンス:(B) BB期間終了前
予想値:2,180円(想定価格比:+630円)
当初はパス予定でしたが、想像以上の仮条件から機関の評価が高いと考え強気にBBします。
my20001様(2022/12/06) スタンス:(S) BB期間終了前
予想値:2,030円(想定価格比:+480円)
このラッシュの特徴として、仮条件強気が多めです
TYO様(2022/12/06) スタンス:(D) BB期間終了前
予想値:1,400円(想定価格比:-150円)
仮条件は相当引き下げると思ってました
UG様(2022/12/06) スタンス:(C) BB期間終了前
予想値:1,890円(想定価格比:+340円)
同郷の企業なので良い結果になって欲しいが、強欲日興は反省しろ。
レモンパン様(2022/12/06) スタンス:(B) BB期間終了前
予想値:2,050円(想定価格比:+500円)
強気で驚きました。
hal様(2022/12/06) スタンス:(C) BB期間終了前
予想値:1,875円(想定価格比:+325円)
微妙です。。
アロエ様(2022/12/05) スタンス:(C) BB期間終了前
予想値:1,950円(想定価格比:+400円)
過密スケジュールに耐えられる!?
ペリドット様(2022/12/05) スタンス:(C) BB期間終了前
予想値:1,850円(想定価格比:+300円)
要らん
コラゲC様(2022/12/05) スタンス:(C) BB期間終了前
予想値:2,000円(想定価格比:+450円)
仮条件上げ過ぎ
みんすくみ様(2022/12/05) スタンス:(B) BB期間終了前
予想値:2,220円(想定価格比:+670円)
IPOバブルが来てます?
当たらない主幹事なのが残念です
べとこん様(2022/12/05) スタンス:(D) BB期間終了前
予想値:1,580円(想定価格比:+30円)
いりません
GABA様(2022/12/05) スタンス:(C) BB期間終了前
予想値:1,550円(想定価格比:±0円)
過密につきあがりにくい状況か
プルキニエ様(2022/12/04) スタンス:(A) BB期間終了前
予想値:1,900円(想定価格比:+350円)
ものすごいポテンシャルがある
NO FUTURE様(2022/12/04) スタンス:(C) BB期間終了前
予想値:1,550円(想定価格比:±0円)
公募とおんなじ値段でいいよね
らっきょう様(2022/12/03) スタンス:(C) BB期間終了前
予想値:1,800円(想定価格比:+250円)
グロースでは吸収金額多い
バイオレット様(2022/12/03) スタンス:(A) BB期間終了前
予想値:1,700円(想定価格比:+150円)
凄い会社
ひつじマン様(2022/11/30) スタンス:(A) BB期間終了前
予想値:1,680円(想定価格比:+130円)
既にそれなりの規模に成長し、知名度もある為1,750円位。ただ、少し前により知名度が高いスカイマークが控えている為、多少分散し-70円といったところ。
迷人投資家様(2022/11/30) スタンス:(D) BB期間終了前
予想値:1,460円(想定価格比:-90円)
タカ様(2022/11/29) スタンス:(C) BB期間終了前
予想値:1,600円(想定価格比:+50円)
アルファルファ様(2022/11/28) スタンス:(C) BB期間終了前
予想値:1,750円(想定価格比:+200円)
最近は安定感が出てきている
ルイコスタ様(2022/11/28) スタンス:(C) BB期間終了前
予想値:1,500円(想定価格比:-50円)
吸収金額そこそこあるので厳しいか。
n2様(2022/11/25) スタンス:(D) BB期間終了前
予想値:1,460円(想定価格比:-90円)
IPOが多い時期で買いが集まりにくいと思い、少しマイナスくらいにしました
nano様(2022/11/24) スタンス:(C) BB期間終了前
予想値:1,660円(想定価格比:+110円)
微妙
kojiro様(2022/11/23) スタンス:(なし) BB期間終了前
予想値:2,300円(想定価格比:+750円)
ごぶごぶ様(2022/11/20) スタンス:(D) BB期間終了前
予想値:1,000円(想定価格比:-550円)
ぎゃーふぶ様(2022/11/20) スタンス:(C) BB期間終了前
予想値:1,620円(想定価格比:+70円)
これぐらい
房州ビワ様(2022/11/19) スタンス:(C) BB期間終了前
予想値:1,650円(想定価格比:+100円)
食品の中型IPOは辛い
GAN様(2022/11/19) スタンス:(B) BB期間終了前
予想値:1,600円(想定価格比:+50円)
優待欲しい
hakio様(2022/11/18) スタンス:(B) BB期間終了前
予想値:1,433円(想定価格比:-117円)
nice campany
きむらやすひさ様(2022/11/18) スタンス:(C) BB期間終了前
予想値:1,600円(想定価格比:+50円)
公募付近
たいへ様(2022/11/17) スタンス:(D) メルアドなし BB期間終了前
予想値:1,000円(想定価格比:-550円)
plum様(2022/11/17) スタンス:(なし) BB期間終了前
予想値:1,700円(想定価格比:+150円)
食品小売は、この位だろう
※ 情報は更新・訂正されている可能性がありますので、詳細は企業ホームページ・目論見書などで確認してください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ