タカヨシ(9259)のIPO新規上場情報

タカヨシの概要

タカヨシ
[9259]タカヨシ
市場:東M (サービス業)
事業内容:地域の食の産直プラットフォーム型店舗「わくわく広場」の運営

タカヨシのIPO(新規上場)日程関連

仮条件決定日 2021/12/06 (月)
BB期間 開始: 2021/12/08 (水) ~ 終了: 2021/12/14 (火)
公募価格決定 2021/12/15 (水)
購入申込期間 開始: 2021/12/16 (木) ~ 終了: 2021/12/21 (火)
上場予定日 2021/12/24 (金)

タカヨシのIPO(新規上場)基本情報

公募株式数 総計:1,415,000株
(公募:900,000株 / 売出:515,000株)売出株式比率:36.4%
O.A.分 212,200株
発行済株数 5,200,000株 (上場時、公募株数含む)
OR 31.3% (オファリング・レシオ、OA分含む計算)
想定価格 1,490円
仮条件価格 1,490~1,560円 (変動率:0.0%+4.7% やや強気 )
公募価格 未決定
IPOの資金用途 全額を設備資金として、「店舗設備への投資」及び「IT資産への投資」に充当する予定

タカヨシのIPO価格マトリックス(価格・吸収金額・時価総額)

想定価格 公開価格 初値 現在値
株価 1,490円 - - -
変化率 - - -
吸収金額 24.2億円 - -
時価総額 77.4億円 - - -
※左から右へ時系列的に並んでいます。増減比は左のカラム(行)に対するものです。
※吸収金額はOA(オーバーアロットメント)分を含んで計算しています。

タカヨシの取り扱い証券会社と引受割合・シンジケート

主幹事証券
幹事団と割当
証券会社名 割当数 割当(%) 抽選配分
野村證券 1,231,100株 87.00% 1,108枚
ちばぎん証券 99,000株 7.00% -枚
SBI証券 28,300株 2.00% 127枚
マネックス証券 28,300株 2.00% 283枚
三菱UFJモルガン・スタンレー証券 28,300株 2.00% 31枚
(その他: auカブコム証券 LINE証券)
※抽選配分は過去の個人投資家への同一条件抽選状況をもとに、およその配分量を算出したものです。
松井証券
松井証券IPOに注力姿勢完全平等抽選、前受金必要なし!

企業データ

会社名 タカヨシ
所在地 千葉県千葉市美浜区中瀬1丁目3番地
設立 1970年12月24日
従業員数 645人
監査法人 PwC京都監査法人

タカヨシの概況(直近の経営指標、業績予想)

タカヨシの経営指標グラフ
・単独(単位・千or百万)
決算期 売上
変化率
経常利益
変化率
当期利益
変化率
純資産
総資産
2016/09
(単・47期)
12,201,400 291,099 -1,614,382 932,415
4,604,722
2017/09
(単・48期)
14,009,395
14.8%
73,306
-74.8%
50,362
-103.1%
918,723
5,334,107
2018/09
(単・49期)
14,944,061
6.7%
182,400
148.8%
-67,685
-234.4%
985,742
5,198,343
2019/09
(単・50期)
5,782,673
-61.3%
144,152
-21.0%
144,974
-314.2%
844,897
4,190,230
2020/09
(単・51期)
5,165,967
-10.7%
391,728
171.7%
284,381
96.2%
559,495
4,295,177
1株あたりに基づく指標
・単独
決算期 EPS BPS 配当
2016/09(単・47期) -3,754.38 -2,168.41 0
2017/09(単・48期) 117.12 -2,136.57 0
2018/09(単・49期) -157.40 -2,292.42 0
2019/09(単・50期) 33.72 -196.49 0
2020/09(単・51期) 66.14 -130.12 0
予想PER 17.35倍 (2022/09単・参考EPS:85.88・想定価格1,490円ベース)
予想PBR 4.58倍 (2022/09単・参考BPS:325.12・想定価格1,490円ベース)
予想配当 --(2022/09)

タカヨシの上場前既存株主の状況(ロックアップ・ベンチャーキャピタル保有状況)

氏名 株数(株) 割合(%) ロックアップ
株式会社スプリング 2,673,000
(215,000:8.0%)
56.51 90日
髙品 政明 728,000
(150,000:20.6%)
15.39 90日
髙品 謙一 212,000 4.48
髙品 佳代 152,000
(150,000:98.7%)
3.21 90日 or 1.5倍
株式会社千葉銀行 110,000 2.33 90日 or 1.5倍
剱持 健 88,000 1.86 90日
大森 広美 60,000 1.27 90日
曽根田 博 60,000 1.27 90日
澤幡 良和 60,000 1.27 90日 or 1.5倍
株式会社千葉興業銀行 50,000 1.06 90日 or 1.5倍
既存株主総計(67) 4,730,000 100 対象 4,385,500株
カバー率 92.72%
※上位10名までを表示。株数のカッコ内は売出放出数と割合。
※ベンチャーキャピタルの名称を青色で表示
VC推定保有(0)
(内ロックアップ)
0株
0株(0.00%)

タカヨシのストックオプション(新株予約権)の状況

総会決議 対象株数(株) 行使価格(円) 行使期間
2018-12-18 200,000 1 (自)2020-12-19~(至)2028-12-18
2019-12-24 222,000 1 (自)2021-12-25~(至)2029-12-24
2020-12-15 3,000 1 (自)2022-12-16~(至)2030-12-15
2021-09-13 5,000 1 (自)2023-09-14~(至)2031-08-30
SO総計(4) 430,000 上場時算入 200,000株
※上場時に対象となるストックオプションの対象株数を青色で表示

タカヨシの初値予想・評価・BBスタンス・初値結果関連

BB参加姿勢 評価:5点 (C:微妙)
初値予想
(BB開始時)
1,700円(想定価格比: +210円/+14.1%
直前予想
(上場前)
まだ更新していません
※評価はS~Dまで、初値予想はBB開始時と上場前直前に行っています。
・新規承認時の第一印象 7点 (B:やや積極的)
第一印象は50期を超える小売オールド企業。社名からも古くからあるスーパー運営かと思った。ところが「わくわく広場」は地産地消のプラットフォームでポジショニングが時流に乗っている。

成長性も高く感じる中、割安感も感じるので狙い目の印象。

主幹事野村證券。吸収金額中規模の24日クリスマスイブ上場。野村なので公募当たりにくい、そのくせ初値高騰までは行かないかもしれないが、悪くない案件というファーストインプレッション。

ただ同然のストックオプションは気になる人は気になるだろう。
・ブックビルディング姿勢に対するコメント
1.注目度…全般的なIPOとしての注目

東証マザーズ上場のサービス業。期数50期を超えるオールド企業。
地産地消の見直しにより業績上昇。

12月24日のクリスマスイブ上場。今年は7社同時上場。
どちらかというと地味系に分類されそうで注目度の点では苦戦か?

2.割安性…PER,PBRなど財務情報、価格設定から

2022年9月度、単体予想EPSは85.88円。
想定価格1,490円から計算される予想PERは約17.35倍。

業績好調でそこそこ割安感が感じられるが、上場ラッシュでは評価されにくそう。

3.規模…吸収金額と市場、売り圧力関係

吸収金額は約24.2億円(想定価格ベースOA分含む)の中型IPO
上場市場は東証マザーズ市場。主幹事は野村證券。

売出株式比率36.4%程度で公募株が多め。オファリングレシオは高めの標準範囲。
高品一族が多数の株保有。ちばぎん証券が幹事に入っているが千葉銀行も保有。
千葉県本店でスーパー事業を目新しいスタイルでやってきた印象強い。

ロックアップにはやや掛かりの甘さが感じられる。
さらにストック・オプションは1円価格ですぐに行使可能となるため注意が必要。

どうも売り方優勢に見える既存株主構成。吸収規模も中規模で需給は不安定

4.業種…人気化しそうな業種か?魅力があるかなど

サービス業ではクリスマスイブの7社同時上場では見劣りする。
事業自体は地産地消ブームが追い風になり、上場後成長しそうな雰囲気があるがどうか?

少なくとも初値向きではなく、株価が割安に見えたら仕込んでも良いような案件。
公募や上場時に飛びつくほど魅力があるようには思えない。

5.評価…総合的評価や特記的事項を含める

特に悪い企業ではないと思うが、上場初値視点で見ると上場ラッシュで苦しいという評価
B評価にすると、B評価で公募割れか?となりかねないと見てC評価に引き下げる。

ただ、公開価格には現時点で割安感の魅力も感じるし、
事業自体も追い風感があるので、申し込むには悪くない銘柄。

主幹事野村證券ということで、運試しも含めてとりあえず申し込んでおく程度で良さそう。
特に12月24日は超過密上場ラッシュの終盤の7社同時上場と、ここ数年にないレベルの状況になるので、
強弱分かれて人気薄タイプには大きく初値に影響しそうと事前予測して対処したい。

全体考察
総合得点は5点で、私のBBスタンスはC評価です

タカヨシへのみんなの初値予想

初値的中で最大2000円分のアマゾンギフト券をゲット!皆さんの初値予想の投稿をお待ちしています。
現在の読者予想件数:20件
読者予想サマリ 平均値:1,756円 | 中央値:1,770円 | 補正値:1,756円
最高:2,100円 >>>> 最低:1,480円
UG様(2021/12/08) スタンス:(D) BB期間終了前
予想値:1,580円(想定価格比:+90円)
売り圧が高いし、同時上場が地雷。
色違いのベトベトン様(2021/12/08) スタンス:(C) BB期間終了前
予想値:1,600円(想定価格比:+110円)
そこまで安くない最近の道の駅みたいな感じだった
my20001様(2021/12/07) スタンス:(S) BB期間終了前
予想値:1,840円(想定価格比:+350円)
1日目で決まりそうです
かぶけ様(2021/12/07) スタンス:(C) BB期間終了前
予想値:1,640円(想定価格比:+150円)
しょぼ上げ
みよぶー様(2021/12/06) スタンス:(B) BB期間終了前
予想値:1,550円(想定価格比:+60円)
あのいじめっ子のたかよし君を思い出します
ゆどうふ様(2021/12/06) スタンス:(D) BB期間終了前
予想値:1,480円(想定価格比:-10円)
ラッシュ終盤できつい
hakio様(2021/12/04) スタンス:(C) BB期間終了前
予想値:1,816円(想定価格比:+326円)
nice campany
りすきち様(2021/11/27) スタンス:(B) BB期間終了前
予想値:1,770円(想定価格比:+280円)
上がってほしい。
eltocian様(2021/11/26) スタンス:(B) BB期間終了前
予想値:1,755円(想定価格比:+265円)
IPOラッシュによる資金分散の影響を考えてこれくらい
トマトジュース様(2021/11/25) スタンス:(B) BB期間終了前
予想値:1,850円(想定価格比:+360円)
利益は右肩上がり
今後に期待
房州ビワ様(2021/11/24) スタンス:(B) BB期間終了前
予想値:2,100円(想定価格比:+610円)
農業関連は珍しい
アナグリフ様(2021/11/23) スタンス:(B) BB期間終了前
予想値:1,900円(想定価格比:+410円)
わくわく広場は知名度があります
ぎゃーふぶ様(2021/11/22) スタンス:(C) BB期間終了前
予想値:1,550円(想定価格比:+60円)
のむらダメだ
きむ様(2021/11/22) スタンス:(B) BB期間終了前
予想値:1,800円(想定価格比:+310円)
そこそこ上かな
AIM様(2021/11/22) スタンス:(B) BB期間終了前
予想値:1,800円(想定価格比:+310円)
農業関連で注目される
御影屋人様(2021/11/22) スタンス:(A) BB期間終了前
予想値:2,000円(想定価格比:+510円)
きりよく
豚毛様(2021/11/21) スタンス:(C) BB期間終了前
予想値:1,600円(想定価格比:+110円)
50期を超えるオールド企業やのに去年までずっと債務超過かいな
かなり不安な会社やな
ペリドット様(2021/11/21) スタンス:(B) BB期間終了前
予想値:2,000円(想定価格比:+510円)
日本に住んでたころに見たことがある直売所
昔は書店もやってたが辞めた
チマサンチュ様(2021/11/20) スタンス:(C) BB期間終了前
予想値:1,500円(想定価格比:+10円)
過密スケジュールだが、初値が酷くならないように証券会社共は努力すべきだね
みのボンタ様(2021/11/20) スタンス:(B) BB期間終了前
予想値:1,980円(想定価格比:+490円)
わくわく広場、結構売れているよね
※ 情報は更新・訂正されている可能性がありますので、詳細は企業ホームページ・目論見書などで確認してください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ