アジアクエスト(4261)のIPO新規上場情報

アジアクエストの概要

アジアクエスト
市場:東M (情報・通信業)
事業内容:デジタルトランスフォーメーション事業(企業のDXを実現する為のコンサルティング、システム開発、プロダクト開発等、様々なデジタル技術を活用したデジタルインテグレーションサービスの提供)

アジアクエストのIPO(新規上場)日程関連

仮条件決定日 2021/12/07 (火)
BB期間 開始: 2021/12/09 (木) ~ 終了: 2021/12/15 (水)
公募価格決定 2021/12/16 (木)
購入申込期間 開始: 2021/12/17 (金) ~ 終了: 2021/12/22 (水)
上場予定日 2021/12/27 (月)

アジアクエストのIPO(新規上場)基本情報

公募株式数 総計:380,000株
(公募:230,000株 / 売出:150,000株)売出株式比率:39.5%
O.A.分 57,000株
発行済株数 1,400,000株 (上場時、公募株数含む)
OR 31.2% (オファリング・レシオ、OA分含む計算)
想定価格 2,370円
仮条件価格 2,370~2,430円 (変動率:0.0%+2.5% やや強気 )
公募価格 未決定
IPOの資金用途 設備資金、借入金返済、人件費・労務費等運転資金へそれぞれ充当する予定

アジアクエストのIPO価格マトリックス(価格・吸収金額・時価総額)

想定価格 公開価格 初値 現在値
株価 2,370円 - - -
変化率 - - -
吸収金額 10.3億円 - -
時価総額 33.1億円 - - -
※左から右へ時系列的に並んでいます。増減比は左のカラム(行)に対するものです。
※吸収金額はOA(オーバーアロットメント)分を含んで計算しています。

アジアクエストの取り扱い証券会社と引受割合・シンジケート

主幹事証券
幹事団と割当
証券会社名 割当数 割当(%) 抽選配分
みずほ証券 330,600株 87.00% 331枚
いちよし証券 19,000株 5.00% 2枚
SBI証券 3,800株 1.00% 17枚
松井証券 3,800株 1.00% 38枚
楽天証券 3,800株 1.00% 38枚
マネックス証券 3,800株 1.00% 38枚
岩井コスモ証券 3,800株 1.00% 4枚
東洋証券 3,800株 1.00% 4枚
極東証券 3,800株 1.00% -枚
あかつき証券 3,800株 1.00% -枚
(その他:)
※抽選配分は過去の個人投資家への同一条件抽選状況をもとに、およその配分量を算出したものです。
松井証券
松井証券IPOに注力姿勢完全平等抽選、前受金必要なし!

企業データ

会社名 アジアクエスト
所在地 東京都千代田区飯田橋三丁目11番13号飯田橋i-MARKANNEX6F
設立 2012年04月11日
従業員数 299人
監査法人 有限責任監査法人トーマツ

アジアクエストの概況(直近の経営指標、業績予想)

アジアクエストの経営指標グラフ
・単独(単位・千or百万)
決算期 売上
変化率
経常利益
変化率
当期利益
変化率
純資産
総資産
2016/12
(単・5期)
717,489 3,000 1,706 56,440
312,417
2017/12
(単・6期)
928,622
29.4%
-6,446
-314.9%
-14,772
-965.9%
39,977
411,677
2018/12
(単・7期)
1,068,585
15.1%
-38,411
495.9%
-52,186
253.3%
157,790
643,549
2019/12
(単・8期)
1,440,789
34.8%
-271
-99.3%
-24,632
-52.8%
133,158
774,479
2020/12
(単・9期)
1,664,980
15.6%
83,552
-30,931.0%
50,880
-306.6%
184,038
1,225,056
・連結(単位・千or百万)
決算期 売上 経常利益 当期利益 純資産
総資産
2019/12
(連・8期)
1,563,783 18,699 -4,270 136,293
818,012
2020/12
(連・9期)
1,800,960
15.2%
100,598
438.0%
62,861
-1,572.2%
196,076
1,276,416
1株あたりに基づく指標
・単独
決算期 EPS BPS 配当
2016/12(単・5期) 1,706.73 56,440.57 0
2017/12(単・6期) -14,772.46 39,977.47 0
2018/12(単・7期) -4,460.39 13,486.41 0
2019/12(単・8期) -21.05 113.81 0
2020/12(単・9期) 43.49 157.30 0
・連結
決算期 EPS BPS 配当
2019/12(連・8期) -3.65 116.49 --
2020/12(連・9期) 53.73 167.59 --
予想PER 15.78倍 (2021/12連・参考EPS:150.16・想定価格2,370円ベース)
予想PBR 3.82倍 (2021/12連・参考BPS:619.91・想定価格2,370円ベース)
予想配当 0.00円(2021/12)

アジアクエストの上場前既存株主の状況(ロックアップ・ベンチャーキャピタル保有状況)

氏名 株数(株) 割合(%) ロックアップ
桃井 純 528,300 41.73 180日
JHDアセットマネジメント株式会社 400,000 31.60 180日
スターティアホールディングス株式会社 260,000
(150,000:57.7%)
20.54 180日
西野 伸一郎 24,000 1.90
岩崎 友樹 14,000 1.11
西日本電信電話株式会社 11,700 0.92 180日
伊藤 晶子 4,000 0.32
外谷 悠一郎 4,000 0.32
屋野 祐 4,000 0.32
小畠 芳紀 4,000 0.32
既存株主総計(16) 1,266,000 100 対象 1,200,000株
カバー率 94.79%
※上位10名までを表示。株数のカッコ内は売出放出数と割合。
※ベンチャーキャピタルの名称を青色で表示
VC推定保有(0)
(内ロックアップ)
0株
0株(0.00%)

アジアクエストのストックオプション(新株予約権)の状況

総会決議 対象株数(株) 行使価格(円) 行使期間
2012-09-28 36,000 50 (自)2014-10-01~(至)2022-09-28
2018-12-25 20,000 1,000 (自)2020-12-26~(至)2028-12-25
2020-12-25 8,000 1,200 (自)2022-12-26~(至)2030-12-25
2021-08-26 2,000 1,710 (自)2023-08-27~(至)2031-08-17
2018-12-13 30,000 1,000 (自)2018-12-14~(至)2023-12-13
SO総計(5) 96,000 上場時算入 86,000株
※上場時に対象となるストックオプションの対象株数を青色で表示

アジアクエストの初値予想・評価・BBスタンス・初値結果関連

BB参加姿勢 評価:8点 (A:積極的)
初値予想
(BB開始時)
4,860円(想定価格比: +2,490円/+105.1%
直前予想
(上場前)
まだ更新していません
※評価はS~Dまで、初値予想はBB開始時と上場前直前に行っています。
・新規承認時の第一印象 8点 (A:積極的)
上場日は超過密上場の1週間を超えた週明け上場。人気のDX化支援企業。社名のようにアジア進出。現地企業やアジア進出の大手企業が商売相手。

業績好調。利益も急成長中で割安感あり。

DX化支援企業のIPOは増えていて、上場時、上場後パットしない株価推移のものも多いが、そのためかやや割安に見えお買い得感あり。

吸収金額も少なく、うまくオーラスあたりの上場になったことで初値急騰可能性もあり。
・ブックビルディング姿勢に対するコメント
1.注目度…全般的なIPOとしての注目

DX支援サービス。分野が幅広く社名のようにアジアと視野が広い。
大手の海外拠点。海外進出にもしっかりサポートできるのが強み。

12月27日上場は上場ラッシュが落ち着く終盤。2社同時上場。
買い疲れが意識されるのか?年末に向けた終盤IPO望む相場なのか?

この銘柄に限っては上場ラッシュ中の微妙IPOに比べると注目度高い。

2.割安性…PER,PBRなど財務情報、価格設定から

2021年12月度、連結予想EPSは150.16円。
想定価格2,370円から計算される予想PERは約15.78倍。

高い成長率で指標的にはかなり割安感あり。
価格面からも人気しそうだ。

3.規模…吸収金額と市場、売り圧力関係

吸収金額は約10.3億円(想定価格ベースOA分含む)の小型IPO
上場市場は東証マザーズ市場。主幹事はみずほ証券。

売出株式比率39.5%と公募多め。オファリングレシオは標準範囲。

ベンチャーキャピタルからの出資は見当たらない。持ち合いになりそうな会社保有もある。
ロックアップは180日でカバー率も高めで上場後売り圧力を感じない

ストックオプションの未行使残も株数・価格ともに目立つようなものはなく気にならない。

需給面も良好。後は12月27日の状況がどうかだが、前週に比べると買い分散影響も良くなりそう。

4.業種…人気化しそうな業種か?魅力があるかなど

DX支援系のIPOは今や乱立状態になってきたので、今後はその中で何に強みがあるか?に焦点が集まる。
こちらは社名にあるように「アジア」進出でも対応できる幅広さが特徴的

上場時には近くに上場するIPO銘柄と比較されて、相対的に魅力的に映りそう。

5.評価…総合的評価や特記的事項を含める

上場ラッシュの中で数少ないA級評価できるIPOスペック
事業良し、価格面良し、需給良しの初値高騰系。
12月27日上場で上場ラッシュと一日でもずれることは好影響。

みずほ証券主幹事の2021年最終IPOとなり、直前のIPOで不発だったら、
お詫びのIPO案件的な感じで扱われそう。終い良ければ全て良しみたいな上場スケジュールと勘ぐる。

直近のIPO結果の影響が出てくることを含めても、
A級評価なので、2倍以上の初値を期待したい。

全体考察
総合得点は8点で、私のBBスタンスはA評価です

アジアクエストへのみんなの初値予想

初値的中で最大2000円分のアマゾンギフト券をゲット!皆さんの初値予想の投稿をお待ちしています。
現在の読者予想件数:17件
読者予想サマリ 平均値:4,633円 | 中央値:4,750円 | 補正値:4,760円
最高:7,000円 >>>> 最低:2,600円
ゆどうふ様(2021/12/07) スタンス:(A) BB期間終了前
予想値:4,230円(想定価格比:+1,860円)
終盤で面白そう
hakio様(2021/12/07) スタンス:(A) BB期間終了前
予想値:4,795円(想定価格比:+2,425円)
vest campany
みよぶー様(2021/12/06) スタンス:(B) BB期間終了前
予想値:3,000円(想定価格比:+630円)
期待を込めて
東京セントラル証券様(2021/12/05) スタンス:(A) BB期間終了前
予想値:5,500円(想定価格比:+3,130円)
12月では1番の銘柄

初日寄らず2日目突入するも
特売りスタート 5,500円で初値形成
そのままストップ高 6,500円
翌日寄らずの 7,500円
さらに翌日 9,000円で一旦剥がれて
再度ストップ高

年明けには1万円をうかがう展開となる✌️
チェス様(2021/11/29) スタンス:(A) BB期間終了前
予想値:5,100円(想定価格比:+2,730円)
今年の大トリ
りい56様(2021/11/26) スタンス:(なし) メルアドなし BB期間終了前
予想値:2,600円(想定価格比:+230円)
リコピン様(2021/11/26) スタンス:(S) BB期間終了前
予想値:7,000円(想定価格比:+4,630円)
節目のIPO
このもん様(2021/11/23) スタンス:(A) BB期間終了前
予想値:5,500円(想定価格比:+3,130円)
大トリ2社で決定?
ペリドット様(2021/11/23) スタンス:(A) BB期間終了前
予想値:4,500円(想定価格比:+2,130円)
オーラスならご祝儀資金で結構上がる
eltocian様(2021/11/22) スタンス:(A) BB期間終了前
予想値:3,550円(想定価格比:+1,180円)
12月は資金が分散しそうなのでこれくらい
ぎゃーふぶ様(2021/11/22) スタンス:(B) BB期間終了前
予想値:4,750円(想定価格比:+2,380円)
これぐらい
きむ様(2021/11/22) スタンス:(A) BB期間終了前
予想値:4,000円(想定価格比:+1,630円)
倍近く
AIM様(2021/11/22) スタンス:(A) BB期間終了前
予想値:5,000円(想定価格比:+2,630円)
オーラス?
御影屋人様(2021/11/22) スタンス:(B) BB期間終了前
予想値:3,100円(想定価格比:+730円)
大トリはこんなもんか
UUU様(2021/11/21) スタンス:(S) メルアドなし BB期間終了前
予想値:7,000円(想定価格比:+4,630円)
アルファルファ様(2021/11/21) スタンス:(B) BB期間終了前
予想値:4,000円(想定価格比:+1,630円)
12月の激込み終盤
みのボンタ様(2021/11/20) スタンス:(A) BB期間終了前
予想値:5,130円(想定価格比:+2,760円)
売り出し株数が少ないので、この位は
※ 情報は更新・訂正されている可能性がありますので、詳細は企業ホームページ・目論見書などで確認してください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ