エクサウィザーズ(4259)のIPO新規上場情報

エクサウィザーズの概要

エクサウィザーズ
市場:東M (情報・通信業)
事業内容:AIを利活用したサービス開発による産業革新と社会課題の解決

エクサウィザーズのIPO(新規上場)日程関連

仮条件決定日 2021/12/07 (火)
BB期間 開始: 2021/12/08 (水) ~ 終了: 2021/12/14 (火)
公募価格決定 2021/12/15 (水)
購入申込期間 開始: 2021/12/16 (木) ~ 終了: 2021/12/21 (火)
上場予定日 2021/12/23 (木)

エクサウィザーズのIPO(新規上場)基本情報

公募株式数 総計:29,607,200株
(公募:4,000,000株 / 売出:25,607,200株)売出株式比率:86.5%
O.A.分 2,800,000株
発行済株数 79,308,000株 (上場時、公募株数含む)
OR 40.9% (オファリング・レシオ、OA分含む計算)
想定価格 1,050円
仮条件価格 1,050~1,150円 (変動率:0.0%+9.5% やや強気 )
公募価格 未決定
IPOの資金用途 事業拡大のための採用費及び人件費。プロダクト開発のためのソフトウエア開発投資。exaBase強化のための研究開発費。広告宣伝・販売促進等のマーケティング投資。売上拡大に伴う運転資金。借入金の返済資金。

エクサウィザーズのIPO価格マトリックス(価格・吸収金額・時価総額)

想定価格 公開価格 初値 現在値
株価 1,050円 - - -
変化率 - - -
吸収金額 340億円 - -
時価総額 832億円 - - -
※左から右へ時系列的に並んでいます。増減比は左のカラム(行)に対するものです。
※吸収金額はOA(オーバーアロットメント)分を含んで計算しています。

エクサウィザーズの取り扱い証券会社と引受割合・シンジケート

主幹事証券
幹事団と割当
証券会社名 割当数 割当(%) 抽選配分
SMBC日興証券 18,504,600株 62.50% 18,505枚
三菱UFJモルガン・スタンレー証券 9,622,300株 32.50% 10,585枚
大和証券 592,100株 2.00% 888枚
みずほ証券 592,100株 2.00% 592枚
SBI証券 207,300株 0.70% 933枚
楽天証券 88,800株 0.30% 888枚
(その他: auカブコム証券 CONNECT)
※抽選配分は過去の個人投資家への同一条件抽選状況をもとに、およその配分量を算出したものです。
松井証券
松井証券IPOに注力姿勢完全平等抽選、前受金必要なし!

企業データ

会社名 エクサウィザーズ
所在地 東京都港区東新橋一丁目9番2号
設立 2016年02月08日
従業員数 310人
監査法人 EY新日本有限責任監査法人

エクサウィザーズの概況(直近の経営指標、業績予想)

エクサウィザーズの経営指標グラフ
・単独(単位・千or百万)
決算期 売上
変化率
経常利益
変化率
当期利益
変化率
純資産
総資産
2017/03
(単・2期)
63,000 -4,453 -5,033 136,695
151,489
2018/03
(単・3期)
274,833
336.2%
-195,073
4,280.7%
-199,779
3,869.4%
1,228,996
1,394,512
2019/03
(単・4期)
985,315
258.5%
-386,633
98.2%
-353,146
76.8%
875,849
1,222,380
2020/03
(単・5期)
2,063,876
109.5%
-422,900
9.4%
-469,644
33.0%
1,985,688
2,483,023
2021/03
(単・6期)
2,612,723
26.6%
-348,897
-17.5%
-585,677
24.7%
2,400,271
3,670,044
・連結(単位・千or百万)
決算期 売上 経常利益 当期利益 純資産
総資産
2021/03
(連・6期)
2,612,944 -451,345 -592,688 2,383,294
3,686,180
1株あたりに基づく指標
・単独
決算期 EPS BPS 配当
2017/03(単・2期) -14.33 363.55 0
2018/03(単・3期) -417.91 1,791.54 0
2019/03(単・4期) -514.79 1,276.75 0
2020/03(単・5期) -6.49 26.97 0
2021/03(単・6期) -7.94 31.87 0
・連結
決算期 EPS BPS 配当
2021/03(連・6期) -8.04 31.65 --
予想PER -846.77倍 (2022/03連・参考EPS:-1.24・想定価格1,050円ベース)
予想PBR 13.48倍 (2022/03連・参考BPS:77.88・想定価格1,050円ベース)
予想配当 0.00円(2022/03)

エクサウィザーズの上場前既存株主の状況(ロックアップ・ベンチャーキャピタル保有状況)

氏名 株数(株) 割合(%) ロックアップ
春田 真 9,212,000
(1,800,000:19.5%)
10.64 180日
古屋 俊和 8,750,000
(4,864,000:55.6%)
10.11 180日
株式会社ベータカタリスト 8,685,000
(500,000:5.8%)
10.03 180日
株式会社INCJ 6,891,400
(5,500,000:79.8%)
7.96 90日 or 1.5倍
アイエスジーエス1号投資事業有限責任組合 6,793,000
(1,500,000:22.1%)
7.85 90日 or 1.5倍
その他235名 5,958,500
(78,500:1.3%)
6.88 180日(116)
D4V1号投資事業有限責任組合 4,966,500
(1,300,000:26.2%)
5.74 90日 or 1.5倍
坂根 裕 4,720,000
(944,000:20.0%)
5.45 180日
石山 洸 戸籍名:鳴釜 洸) 4,184,000
(540,000:12.9%)
4.83 180日
竹林 洋一 3,925,000
(1,570,000:40.0%)
4.53 180日
既存株主総計(53) 86,573,000 100 対象 79,621,000株
カバー率 91.97%
※上位10名までを表示。株数のカッコ内は売出放出数と割合。
※ベンチャーキャピタルの名称を青色で表示
VC推定保有(8)
(内ロックアップ)
15,451,100株
14,603,600株(94.51%)

エクサウィザーズのストックオプション(新株予約権)の状況

総会決議 対象株数(株) 行使価格(円) 行使期間
2016-05-01 300,000 1 (自)2018-06-01~(至)2026-04-30
2016-07-20 1,700,000 17 (自)2018-08-01~(至)2026-06-30
2016-12-12 50,000 17 (自)2019-01-01~(至)2026-11-30
2017-12-11 2,320,000 22 (自)2019-12-20~(至)2027-11-19
2018-02-05 110,000 22 (自)2020-02-14~(至)2028-01-13
2018-08-28 1,350,000 70 (自)2020-09-22~(至)2028-08-21
2019-02-22 705,000 70 (自)2021-03-12~(至)2029-02-11
2019-06-28 1,025,000 100 (自)2021-07-20~(至)2029-06-19
2019-06-28 130,000 100 (自)2019-07-19~(至)2029-07-18
2019-08-27 75,000 100 (自)2019-09-10~(至)2029-09-09
2019-09-20 195,000 100 (自)2021-10-06~(至)2029-09-05
2019-12-18 215,000 100 (自)2021-12-28~(至)2029-11-27
2020-02-20 415,000 100 (自)2022-03-05~(至)2030-02-04
2020-06-19 500,000 100 (自)2022-07-07~(至)2030-06-06
2020-09-18 230,000 100 (自)2022-10-04~(至)2030-09-03
2020-12-16 130,000 100 (自)2022-12-27~(至)2030-11-26
2021-03-19 175,000 200 (自)2023-04-01~(至)2031-02-28
2021-03-19 50,000 200 (自)2021-03-31~(至)2031-03-30
2021-06-30 755,000 200 (自)2023-07-10~(至)2031-06-09
2021-06-30 10,000 200 (自)2021-07-09~(至)2031-07-08
2021-07-20 750,000 200 (自)2021-08-06~(至)2031-08-05
2021-07-20 75,000 200 (自)2023-08-05~(至)2031-07-04
SO総計(22) 11,265,000 上場時算入 8,770,000株
※上場時に対象となるストックオプションの対象株数を青色で表示

エクサウィザーズの初値予想・評価・BBスタンス・初値結果関連

BB参加姿勢 評価:5点 (C:微妙)
初値予想
(BB開始時)
1,300円(想定価格比: +250円/+23.8%
直前予想
(上場前)
まだ更新していません
※評価はS~Dまで、初値予想はBB開始時と上場前直前に行っています。
・新規承認時の第一印象 5点 (C:微妙)
AIプラットフォーム事業で業種としては注目業種。吸収金額300億超えの大型マザーズ案件。

売上に成長力見られるも赤字継続。黒字化の見通しもないまま上場。最近この形のIPOに資金が入ってこない中、上場ラッシュ中の上場は不安。

現在実績のある分野は「保険」「創薬」「物流」「オートメーション」あたりの解析効率化。

1円ストック・オプションを含め大量のストックオプション連発は気になるところ。

IPOの地合い次第で結果が大きく異なりそうな案件。
・ブックビルディング姿勢に対するコメント
1.注目度…全般的なIPOとしての注目

AIプラットフォーム企業。今年の12月には似たようなAI系企業が2つ上場する。
このエクサウィザーズとJDSC。当然比較されやすいだろう。

12月IPO中ではAI関連ということで注目度は高いと見る。

2.割安性…PER,PBRなど財務情報、価格設定から

2022年3月度、連結予想EPSは-1.24円。
想定価格1,050円から計算される予想PERは約-846.77倍。

売上急増も赤字拡大から反転してやっと黒字化ギリギリ状態。
価格面では想定価格的なものはあってないようなもの。評価できない。

一応、仮条件は引き上げの強気で来ているが・・・海外からの引き合いは業種で注目されているか?

3.規模…吸収金額と市場、売り圧力関係

吸収金額は約340億円(想定価格ベースOA分含む)の大型IPO
上場市場は東証マザーズ市場。主幹事はSMBC日興証券。

売出株式比率86.5%と先行投資現金化案件臭。売出元が異様に多い
オファリングレシオも高目の水準でVC保有も結構残ることから、上場後付いていけるか?

ロックアップはベンチャーキャピタルの保有分には90日or1.5倍と緩めで、
上場後も継続した売り不安は付きまとう。

またストックオプションもかなり乱発しており1円から200円まで大量。

大きい吸収金額を含めて、複数の売り圧要因があるため需給は良いとは言えない
やはり買い手不利の印象が強い。

4.業種…人気化しそうな業種か?魅力があるかなど

AI事業ということで引き続き先行投資志向が強い、今回の上場イグジットで株主が入れ替わって、
その先の成長に魅力を感じるかというところに焦点を当てて参加したいところ。

気になる人は出しているAIサービスの実力や期待度までチェックしたい。
IPO初値売りで儲けたいタイプにとっては、需給面や売り方有利な面から魅力的には映りにくいか?

5.評価…総合的評価や特記的事項を含める

業種の期待度と上場の仕方による買い手の不安のせめぎ合いになりそう。
海外配分もある中、仮条件強気に来たことで海外需要があるとみて良いのか疑問。
妥当な価格設定が見えないIPOなので、公募参加はややギャンブル的。

初値は上場時の地合いも加味されそう。
12月上場ラッシュの中でも12月23日は狭間の5社上場。(6社→5社→7社)
同時上場には注目案件は少なく大型でAI系事業のこちらが最注目にはなりそう。

公募参加、初値勝負の方にとっては厳しく映るがどうか?
最終評価は微妙のC評価とします。個人的にも判断迷うところでギリギリまで地合いも意識したいところ

全体考察
総合得点は5点で、私のBBスタンスはC評価です

エクサウィザーズへのみんなの初値予想

初値的中で最大2000円分のアマゾンギフト券をゲット!皆さんの初値予想の投稿をお待ちしています。
現在の読者予想件数:23件
読者予想サマリ 平均値:1,085円 | 中央値:1,100円 | 補正値:1,121円
最高:1,500円 >>>> 最低:300円
まつ様(2021/12/08) スタンス:(C) BB期間終了前
予想値:1,250円(想定価格比:+200円)
怖いけど、当選期待
色違いのベトベトン様(2021/12/08) スタンス:(D) BB期間終了前
予想値:990円(想定価格比:-60円)
業績以前にまずここの物流予測は外れまくってる
ゆどうふ様(2021/12/07) スタンス:(C) BB期間終了前
予想値:1,220円(想定価格比:+170円)
ラッシュが続く
ゴリお様(2021/12/07) スタンス:(D) メルアドなし BB期間終了前
予想値:1,000円(想定価格比:-50円)
全体の7/8が売り出しで初音ガッツリ割れる確率が高いという判断
長期投資には良いかも
みよぶー様(2021/12/06) スタンス:(D) BB期間終了前
予想値:1,000円(想定価格比:-50円)
うん、無理でしょう
nap1er様(2021/12/05) スタンス:(D) BB期間終了前
予想値:967円(想定価格比:-83円)
売出過多、シンジケートカバーするような会社ですら無いし上がらない
スティンガー様(2021/12/05) スタンス:(C) BB期間終了前
予想値:1,080円(想定価格比:+30円)
海外販売分もあるとはいえ、これだけ大型では厳しいと思います。
hakio様(2021/12/04) スタンス:(B) BB期間終了前
予想値:1,144円(想定価格比:+94円)
good campany
ここ様(2021/12/02) スタンス:(D) BB期間終了前
予想値:300円(想定価格比:-750円)
単なる受託開発屋に見える
AIの再利用性うたっているが、もしそれができてるなら
こんなに従業員いらないのでは?
コーナーストーン使ってバリュエーション上げる、個人投資家ばかにした手法。
よって、売りさばけず、上場延期とみた。
チェス様(2021/11/29) スタンス:(D) BB期間終了前
予想値:1,000円(想定価格比:-50円)
圧倒的売り出し数
まさし様(2021/11/28) スタンス:(C) BB期間終了前
予想値:980円(想定価格比:-70円)
過密スケジュールで大型は失敗する。 公開延期すべき。
りすきち様(2021/11/27) スタンス:(B) BB期間終了前
予想値:1,230円(想定価格比:+180円)
このくらい
トマトジュース様(2021/11/25) スタンス:(C) BB期間終了前
予想値:1,500円(想定価格比:+450円)
AIど真ん中
このもん様(2021/11/24) スタンス:(C) BB期間終了前
予想値:1,100円(想定価格比:+50円)
340億の吸収金額を捌ききれるか疑問
ペリドット様(2021/11/23) スタンス:(B) BB期間終了前
予想値:1,200円(想定価格比:+150円)
大型AI
おぞましい量のSO
ぎゃーふぶ様(2021/11/22) スタンス:(C) BB期間終了前
予想値:1,220円(想定価格比:+170円)
これぐらい
AIM様(2021/11/22) スタンス:(C) BB期間終了前
予想値:1,150円(想定価格比:+100円)
上場ゴールかな
チマサンチュ様(2021/11/20) スタンス:(C) BB期間終了前
予想値:1,400円(想定価格比:+350円)
過密スケジュールだが、初値が酷くならないように証券会社共は努力すべきだね
GUT様(2021/11/19) スタンス:(D) BB期間終了前
予想値:1,000円(想定価格比:-50円)
今のIPOは完全に二極化。バカでかい案件には初値買い資金は集まりません。
成長力があっても株式分割期待が見込めない時点で失格!
麦茶好きOL様(2021/11/19) スタンス:(D) メルアドなし BB期間終了前
予想値:950円(想定価格比:-100円)
007様(2021/11/19) スタンス:(D) メルアドなし BB期間終了前
予想値:980円(想定価格比:-70円)
御影屋人様(2021/11/18) スタンス:(C) BB期間終了前
予想値:1,100円(想定価格比:+50円)
買い疲れ
きむ様(2021/11/18) スタンス:(B) BB期間終了前
予想値:1,200円(想定価格比:+150円)
少し上かな
※ 情報は更新・訂正されている可能性がありますので、詳細は企業ホームページ・目論見書などで確認してください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ