グローバルインフォメーション(4171)のIPO新規上場情報

グローバルインフォメーションの概要

グローバルインフォメーション
市場:JQS (情報・通信業)
事業内容:市場・技術動向調査レポートの販売、年間契約型情報サービスの販売、市場・技術動向調査の受託、国際会議・展示会の販売

グローバルインフォメーションのIPO(新規上場)日程関連

仮条件決定日 2020/12/03 (木)
BB期間 開始: 2020/12/07 (月) ~ 終了: 2020/12/11 (金)
公募価格決定 2020/12/14 (月)
購入申込期間 開始: 2020/12/16 (水) ~ 終了: 2020/12/21 (月)
上場予定日 2020/12/24 (木)

グローバルインフォメーションのIPO(新規上場)基本情報

公募株式数 総計:500,000株
(公募:125,000株 / 売出:375,000株)売出株式比率:75.0%
O.A.分 75,000株
発行済株数 2,625,000株 (上場時、公募株数含む)
OR 21.9% (オファリング・レシオ、OA分含む計算)
想定価格 1,200円
仮条件価格 1,110~1,210円 (変動率:-7.5%+0.8% 中立 )
公募価格 未決定
IPOの資金用途 人材採用費、マーケティング費用、システム開発費、子会社である株式会社ギブテックへの融資に充当する予定

グローバルインフォメーションのIPO価格マトリックス(価格・吸収金額・時価総額)

想定価格 公開価格 初値 現在値
株価 1,200円 - - -
変化率 - - -
吸収金額 6.90億円 - -
時価総額 31.5億円 - - -
※左から右へ時系列的に並んでいます。増減比は左のカラム(行)に対するものです。
※吸収金額はOA(オーバーアロットメント)分を含んで計算しています。

グローバルインフォメーションの取り扱い証券会社と引受割合・シンジケート

主幹事証券
幹事団と割当
証券会社名 割当数 割当(%) 抽選配分
エイチ・エス証券 430,000株 86.00% 688枚
SBI証券 25,000株 5.00% 113枚
みずほ証券 25,000株 5.00% 25枚
松井証券 5,000株 1.00% 50枚
楽天証券 5,000株 1.00% 50枚
マネックス証券 5,000株 1.00% 50枚
岡三証券 5,000株 1.00% 5枚
(その他: 岡三オンライン証券 )
※抽選配分は過去の個人投資家への同一条件抽選状況をもとに、およその配分量を算出したものです。
松井証券
松井証券IPOに注力姿勢完全平等抽選、前受金必要なし!

企業データ

会社名 グローバルインフォメーション
所在地 神奈川県川崎市麻生区万福寺一丁目2番3号アーシスビル7階
設立 1995年01月04日
従業員数 45人
監査法人 永和監査法人

グローバルインフォメーションの概況(直近の経営指標、業績予想)

グローバルインフォメーションの経営指標グラフ
・単独(単位・千or百万)
決算期 売上
変化率
経常利益
変化率
当期利益
変化率
純資産
総資産
2015/12
(単・21期)
1,815,694 124,581 63,143 290,356
1,063,144
2016/12
(単・22期)
1,951,219
7.5%
246,786
98.1%
164,397
160.4%
452,859
1,303,822
2017/12
(単・23期)
2,218,574
13.7%
344,086
39.4%
250,528
52.4%
696,513
1,538,182
2018/12
(単・24期)
2,363,832
6.5%
321,376
-6.6%
219,606
-12.3%
790,606
1,495,338
2019/12
(単・25期)
2,309,627
-2.3%
342,528
6.6%
229,138
4.3%
998,872
1,732,474
1株あたりに基づく指標
・単独
決算期 EPS BPS 配当
2015/12(単・21期) 25,257.36 116,142.75 0
2016/12(単・22期) 65,758.81 181,143.69 0
2017/12(単・23期) 100,211.26 278,605.19 50,000
2018/12(単・24期) 87.84 316.06 100
2019/12(単・25期) 91.66 399.37 16
予想PER 14.92倍 (2020/12単・参考EPS:80.44・想定価格1,200円ベース)
予想PBR 2.46倍 (2020/12単・参考BPS:487.51・想定価格1,200円ベース)
予想配当 30.00円(2020/12)

グローバルインフォメーションの上場前既存株主の状況(ロックアップ・ベンチャーキャピタル保有状況)

氏名 株数(株) 割合(%) ロックアップ
小野 悟 1,150,000
(250,000:21.7%)
41.62 180日
小野 優子 750,000
(125,000:16.7%)
27.14 180日
田野 聡美 150,000 5.43 180日
樋口 めぐ美 150,000 5.43 180日
樋口 荘祐 150,000 5.43 180日
株式会社エルワイアール 150,000 5.43 180日
株式会社いちとせ 150,000 5.43 180日
杜山 悦郎 49,000 1.77 180日
栗崎 俊紀 10,000 0.36 180日
常岡 理恵 8,000 0.29
既存株主総計(31) 2,763,400 100 対象 2,712,000株
カバー率 98.14%
※上位10名までを表示。株数のカッコ内は売出放出数と割合。
※ベンチャーキャピタルの名称を青色で表示
VC推定保有(0)
(内ロックアップ)
0株
0株(0.00%)

グローバルインフォメーションのストックオプション(新株予約権)の状況

総会決議 対象株数(株) 行使価格(円) 行使期間
2018-07-30 150,000 238 (自)2018-08-18~(至)2028-07-31
2018-07-30 111,200 238 (自)2020-08-01~(至)2028-06-30
2018-12-17 2,200 238 (自)2021-01-01~(至)2028-06-30
SO総計(3) 263,400 上場時算入 261,200株
※上場時に対象となるストックオプションの対象株数を青色で表示

グローバルインフォメーションの初値予想・評価・BBスタンス・初値結果関連

BB参加姿勢 評価:7点 (B:やや積極的)
初値予想
(BB開始時)
2,200円(想定価格比: +1,000円/+83.3%
直前予想
(上場前)
まだ更新していません
※評価はS~Dまで、初値予想はBB開始時と上場前直前に行っています。
・新規承認時の第一印象 8点 (A:積極的)
クリスマスイブ上場、エイチ・エス証券主幹事案件。
社名の通り世界的なそれぞれのジャンルでの市場・技術情報などを集めてレポートする。

成長はほぼ頭打ちのジャスダックスタンダード上場銘柄。

ベンチャーキャピタルからの出資も見当たらず、上場後の売り圧力低めで需給面で買材料強い。

成長見込みは薄いと見られているかもしれないが、情報社会でこういった各産業での情報をまとめる会社の需要は先々も高そう。中長期でも気になる存在。
・ブックビルディング姿勢に対するコメント
1.注目度…全般的なIPOとしての注目

世界の市場動向などを提供する会社。情報力がそのまま経営力にもなる時代で業種は良さそう。
注目度の点ではジャスダック上場のやや年期のある企業でどうか?

主幹事はエイチ・エス証券。12月など上場銘柄が多い時期にIPOを出してくることが多いが、
案外初値は奮闘しないことが多い。銘柄評価なりの固い結果を期待。

2.割安性…PER,PBRなど財務情報、価格設定から

2020年12月度、単体予想EPSは80.44円。
想定価格1,200円から計算される予想PERは約14.92倍。

業績は緩やかに成長、または横ばい。コロナ禍の影響を受けているように景況感に左右されやすい。
想定価格はジャスダック上場らしいIPOプレミアム分ぐらいはありそうな価格設定

3.規模…吸収金額と市場、売り圧力関係

吸収金額は約6.9億円(想定価格ベースOA分含む)の小型IPO。
上場市場はジャスダックスタンダード市場。主幹事はエイチ・エス証券。

公募売出し比1:3と売出し多め。オファリングレシオは標準範囲。

ベンチャーキャピタルからの出資は見当たらない。
ストック・オプションに未行使残は238円価格、行使期間に約26万株ほど。

売り圧力が上場後すぐにあるという気配はない。

需給面は良好と見るが、意外に初値買いも少なくなりやすい銘柄。
初値はプラス見込みで大丈夫だが、高騰というほどでもなく中長期的にジリジリと株価を維持させそうな銘柄。

4.業種…人気化しそうな業種か?魅力があるかなど

個人的には情報力を操る会社は好印象で、今後も需要が継続して有りそうと感じる。
ジリジリと今後も成長していく青写真だが派手さがないので、中長期で我慢できる人向けのIPO。

景況感に業績が左右されやすい事業なので、このコロナ禍での上場はあまりムードはよくなさそう
どちらかというと上場後チェックしておいて、もし安くなるのなら仕込みたいといった銘柄。

5.評価…総合的評価や特記的事項を含める

クリスマスイブ上場は今年は2社の同時上場。
どちらも固く収まりそうな印象で、貰えるならクリスマスプレゼントとなりそうなIPO

注目度の点では少し地味な印象も拭えないので、期待するような初値にはならない可能性もある。
それでも需給良しで、欠点となるところは少ないIPOということで強気の参加姿勢で行きたい。

総合評価はAよりのB評価とする。

全体考察
総合得点は7点で、私のBBスタンスはB評価です

グローバルインフォメーションへのみんなの初値予想

初値的中で最大2000円分のアマゾンギフト券をゲット!皆さんの初値予想の投稿をお待ちしています。
現在の読者予想件数:15件
読者予想サマリ 平均値:2,647円 | 中央値:2,650円 | 補正値:2,758円
最高:4,520円 >>>> 最低:1,100円
ダングラ様(2020/12/05) スタンス:(B) BB期間終了前
予想値:2,000円(想定価格比:+800円)
初値はそこまで跳ねなそうだが、じわじわ上がっていきそうではある
レモンパン様(2020/12/05) スタンス:(A) BB期間終了前
予想値:1,980円(想定価格比:+780円)
クリスマスプレゼントで是非ほしい。
愛読者様(2020/12/05) スタンス:(A) BB期間終了前
予想値:3,000円(想定価格比:+1,800円)
そこそこかな
my20001様(2020/12/04) スタンス:(S) BB期間終了前
予想値:2,000円(想定価格比:+800円)
いよいよ終盤戦です
色違いのベトベトン様(2020/12/04) スタンス:(B) BB期間終了前
予想値:2,650円(想定価格比:+1,450円)
失点もないけど高得点もなくまとまったイメージ
かぶけ様(2020/12/03) スタンス:(C) BB期間終了前
予想値:2,020円(想定価格比:+820円)
2020年なので
hakio様(2020/12/02) スタンス:(B) BB期間終了前
予想値:3,120円(想定価格比:+1,920円)
伸びる会社
Nerals様(2020/11/30) スタンス:(A) BB期間終了前
予想値:3,180円(想定価格比:+1,980円)
HS主幹とか珍しいですね!
きむ様(2020/11/25) スタンス:(B) BB期間終了前
予想値:3,000円(想定価格比:+1,800円)
二倍はないか
たけちゃん様(2020/11/24) スタンス:(B) BB期間終了前
予想値:3,590円(想定価格比:+2,390円)
需給バランスがいい。
アルファルファ様(2020/11/23) スタンス:(B) BB期間終了前
予想値:2,500円(想定価格比:+1,300円)
需給は良いが、過去にIPO株を社員で山分けしていた極悪のエイチ・エス主幹事
りすきち様(2020/11/20) スタンス:(B) BB期間終了前
予想値:4,520円(想定価格比:+3,320円)
市場・技術動向調査レポートの販売
ぎゃーふぶ様(2020/11/20) スタンス:(B) BB期間終了前
予想値:2,850円(想定価格比:+1,650円)
これぐらい。
アーモンド様(2020/11/20) スタンス:(A) メルアドなし BB期間終了前
予想値:2,200円(想定価格比:+1,000円)
業績は堅実、VC=0、株主構成完璧
※ 情報は更新・訂正されている可能性がありますので、詳細は企業ホームページ・目論見書などで確認してください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ