キャリアリンクのIPO新規上場情報

キャリアリンクの概要

キャリアリンク
市場:東M (サービス業)
事業内容:BPO、CRM分野における人材派遣を中心とした人材サービス事業

キャリアリンクのIPO(新規上場)日程関連

仮条件決定日 2012/10/26 (金)
BB期間 開始: 2012/10/30 (火) ~ 終了: 2012/11/05 (月)
公募価格決定 2012/11/06 (火)
購入申込期間 開始: 2012/11/07 (水) ~ 終了: 2012/11/12 (月)
上場予定日 2012/11/15 (木)

キャリアリンクのIPO(新規上場)基本情報

公募株式数 総計:1,380,000株
(公募:600,000株 / 売出:780,000株)売出株式比率:56.5%
O.A.分 207,000株
発行済株数 5,400,000株 (上場時、公募株数含む)
OR 29.4% (オファリング・レシオ、OA分含む計算)
想定価格 440円
仮条件価格 400~440円 (変動率:-9.1%0.0% 中立 )
公募価格 420円
IPOの資金用途 営業基幹システムの改修費、情報処理容量拡充のためサーバー購入費用として、管理会計システム等、営業事務効率化システム構築費用に充当する予定。事業部門別の投資としてBPO事業部門管理システムの構築費用にCTIシステム(Computer Telephony Integration;顧客対応システム)拡充のための費用に充当する予定

キャリアリンクのIPO価格マトリックス(価格・吸収金額・時価総額)

想定価格 公開価格 初値 現在値
株価 440円 420円
-20円
846円
+426円
595円
分割 2倍
(+344円)
変化率 -4.5% +101.4% +40.7%
吸収金額 6.98億円 6.66億円
-0.3億円
13.4億円
+6.76億円
時価総額 23.7億円 22.6億円
-1.8億円
45.6億円
+23.4億円
74.7億円
+29.2億円
※左から右へ時系列的に並んでいます。増減比は左のカラム(行)に対するものです。
※吸収金額はOA(オーバーアロットメント)分を含んで計算しています。

キャリアリンクの取り扱い証券会社と引受割合・シンジケート

主幹事証券
幹事団と割当
証券会社名 割当数 割当(%) 抽選配分
野村證券 1,104,000株 80.00% 994枚
SMBC日興証券 138,000株 10.00% 138枚
大和証券 41,400株 3.00% 62枚
三菱UFJモルガン・スタンレー証券 27,600株 2.00% 30枚
みずほインベスターズ証券 27,600株 2.00% -枚
いちよし証券 27,600株 2.00% 41枚
マネックス証券 13,800株 1.00% 138枚
(その他: 野村ネット&コール )
※抽選配分は過去の個人投資家への同一条件抽選状況をもとに、およその配分量を算出したものです。
マネックス証券IPO初心者におすすめ取引実績、お預かり資産に関係なく平等に当選の可能性!

企業データ

会社名 キャリアリンク
所在地 東京都新宿区西新宿二丁目1番1号
設立 1996年10月01日
従業員数 281人
監査法人 有限責任 あずさ監査法人

キャリアリンクの概況(直近の経営指標、業績予想)

キャリアリンクのストックオプション(新株予約権)の状況

データ未更新。2015年6月以降の上場銘柄に関して情報更新中です。

キャリアリンクの初値予想・評価・BBスタンス・初値結果関連

BB参加姿勢 評価:6点 (B:やや積極的)
初値予想
(BB開始時)
580円(想定価格比: +140円/+31.8%
直前予想
(上場前)
630円(公募比: +210円/+50.0%
初値 846円(公募比: +426円/+101.4%
※評価はS~Dまで、初値予想はBB開始時と上場前直前に行っています。
・新規承認時の第一印象
マザーズ上場、人材派遣系。リブセンス連想?
想定価格が低い。
・ブックビルディング姿勢に対するコメント
1.注目度…全般的なIPOとしての注目

東証マザーズ上場のサービス業、1枚あたりの価格も安く
キャリアリンクという名前からも、少しネット関連っぽい連想もあり人気を集めそうだが、
業態は人材派遣業であることに注意。

一時期は年金記録台帳の調査業務の受注などで大きく業績を伸ばしたが、
今後の展開はどうなるかは不明瞭。

ということでやや上場で売り抜けたい銘柄という感触もある。
まぁ会社的にはいい時期に上場しておこうという思惑であろう。

 2.割安性…PER,PBRなど財務情報、価格設定から

2013年2月度の単独予想EPSは73.9(T社)。
想定価格440円で計算するとPERは5.95倍程度。

直近の売上、利益の伸びを見るとネット企業かというぐらいすごい伸びだが
その前は不安定な推移。

ただ来年度の見通しも悪くはなく上場時はかっこうを付けそうな気がする。

妥当、もしくはやや割安感はあると思う。

3.規模…吸収金額と市場、売り圧力関係

吸収金額は約6.98億円(想定価格ベースOA分含む)、
上場市場は東証マザーズで主幹事は野村證券。
マザーズ、吸収金額7億円なら主幹事野村で大丈夫そう。

公募売出比率は売出がやや多いが半々。
枚数はやや多く1万5千枚あるので、配分の確率は少し高くなりそう。

既存株主の上位陣には90日、1.5倍のロックアップが掛かっている。
対象株数は約440万株。公募総計が150万株ほどなので、この数は馬鹿にできない。

さらにストック・オプションの未行使分が70万株ほどあり、
行使価格が60~70円と格安。そのうち25万株ほどは上場後すぐに行使できる。
確実に行使するのではと思われる。

やはり売り側の圧力が気になる。

 4.業種…人気化しそうな業種か?魅力があるかなど

人材派遣業やBPOといったアウトソーシング業は少し前なら需要があったが、
今となっては少し問題視されがちな業種で、今後の魅力感には欠ける。

上場時ではキャリアリンクの名前も知名度も多少あるし、
注目は集めそうだが、将来性での魅力は感じ難い。

とはいえ、雇用対策とかで政府となんらかの絡みで大型受注なんてもの少しは考えられる。

5.評価…総合的評価や特記的事項を含める


総合的に見ると初値売りスタイルなら、価格も安いし現状の業績の伸びなどを考慮すれば
ありかなと感じる。ただ決して長期保有して応援したいとは思えない銘柄。

確実な売りぬけ勢がいるなか、新規の大型受注などで業績が伸ばせるかが課題。
私には上場ゴール株に見えます。

ただ初値売りには上場ゴールでも、公募より上回れば問題ないので、
そういうつもりならば、やや強気スタンスでBBしたいです。

全体考察
総合得点は6点で、私のBBスタンスはB評価です

キャリアリンクへのみんなの初値予想

初値的中で最大2000円分のアマゾンギフト券をゲット!皆さんの初値予想の投稿をお待ちしています。
キャリアリンクの初値予想投票は締め切りました。
現在の読者予想件数:11件
読者予想サマリ 平均値:562円 | 中央値:560円 | 補正値:562円
最高:666円 >>>> 最低:460円
いそよし様(2012/11/07) スタンス:(B) BB期間終了後
予想値:550円(公募価格比:+130円)
kazu様(2012/11/06) スタンス:(B) BB期間終了後
予想値:620円(公募価格比:+200円)
ten様(2012/11/05) スタンス:(B) BB期間終了前
予想値:635円(公募価格比:+215円)
gogogo様(2012/11/02) スタンス:(A) BB期間終了前
予想値:666円(公募価格比:+246円)
june様(2012/10/28) スタンス:(C) BB期間終了前
予想値:460円(公募価格比:+40円)
my20001様(2012/10/27) スタンス:(S) BB期間終了前
予想値:460円(公募価格比:+40円)
ょうちやん様(2012/10/24) スタンス:(A) メルアドなし BB期間終了前
予想値:580円(公募価格比:+160円)
ヘボ投資家様(2012/10/24) スタンス:(B) BB期間終了前
予想値:500円(公募価格比:+80円)
人材派遣は人気業種でなくなった
ラリー様(2012/10/23) スタンス:(C) BB期間終了前
予想値:550円(公募価格比:+130円)
希望様(2012/10/15) スタンス:(B) BB期間終了前
予想値:560円(公募価格比:+140円)
参孝値-2013年2月期売上164億経常利益6.52億純利益3.67億EPS68円BPS229円PER6.47倍「1」調達7億弱低価格は魅力「2」人気度は並「3」前期まで高成長しかし今期は急鈍化売上7パ-セント増純利益31パ-セント増「4」想定価格に業績は織り込み大幅プレミアムはつき難いか「5」ストツクオプション60円即行使要注意。
きむ様(2012/10/13) スタンス:(B) BB期間終了前
予想値:600円(公募価格比:+180円)
※ 情報は更新・訂正されている可能性がありますので、詳細は企業ホームページ・目論見書などで確認してください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ