エストラストのIPO新規上場情報

エストラストの概要

エストラスト
[3280]エストラスト
市場:東M (不動産業)
事業内容:山口・九州エリアを中心に、主に不動産分譲事業を展開、完成後のマンションの管理組合より管理業務の受託及び不動産賃貸業

エストラストのIPO(新規上場)日程関連

仮条件決定日 2012/10/31 (水)
BB期間 開始: 2012/11/02 (金) ~ 終了: 2012/11/08 (木)
公募価格決定 2012/11/09 (金)
購入申込期間 開始: 2012/11/13 (火) ~ 終了: 2012/11/16 (金)
上場予定日 2012/11/21 (水)

エストラストのIPO(新規上場)基本情報

公募株式数 総計:333,800株
(公募:250,000株 / 売出:83,800株)売出株式比率:25.1%
O.A.分 50,000株
発行済株数 1,594,000株 (上場時、公募株数含む)
OR 24.1% (オファリング・レシオ、OA分含む計算)
想定価格 1,300円
仮条件価格 1,250~1,350円 (変動率:-3.8%+3.8% 中立 )
公募価格 1,350円
IPOの資金用途 長期借入金の返済に充当予定、長期借入金についての、借入目的及び平成24年8月末現在の残額は、本社ビル(エストラストビル)取得のための資金の一部(162,212千円)、賃貸用不動産(新山口駐車場)取得(40,500千円)及び運転資金等

エストラストのIPO価格マトリックス(価格・吸収金額・時価総額)

想定価格 公開価格 初値 現在値
株価 1,300円 1,350円
+50円
2,513円
+1,163円
795円
分割 3倍
(-128円)
変化率 +3.8% +86.1% -5.1%
吸収金額 4.98億円 5.18億円
+0.19億円
9.64億円
+4.46億円
時価総額 20.7億円 21.5億円
+0.79億円
40.5億円
+18.5億円
49.2億円
+8.97億円
※左から右へ時系列的に並んでいます。増減比は左のカラム(行)に対するものです。
※吸収金額はOA(オーバーアロットメント)分を含んで計算しています。

エストラストの取り扱い証券会社と引受割合・シンジケート

主幹事証券
幹事団と割当
証券会社名 割当数 割当(%) 抽選配分
SBI証券 280,400株 84.00% 1,262枚
エイチ・エス証券 23,400株 7.01% 37枚
FFG証券(旧ふくおか証券) 23,400株 7.01% -枚
東洋証券 6,600株 1.98% 7枚
(その他:)
※抽選配分は過去の個人投資家への同一条件抽選状況をもとに、およその配分量を算出したものです。
マネックス証券IPO初心者におすすめ取引実績、お預かり資産に関係なく平等に当選の可能性!

企業データ

会社名 エストラスト
所在地 山口県下関市椋野町三丁目12番1号
設立 1999年01月20日
従業員数 38人
監査法人 有限責任監査法人トーマツ

エストラストの概況(直近の経営指標、業績予想)

エストラストのストックオプション(新株予約権)の状況

データ未更新。2015年6月以降の上場銘柄に関して情報更新中です。

エストラストの初値予想・評価・BBスタンス・初値結果関連

BB参加姿勢 評価:6点 (B:やや積極的)
初値予想
(BB開始時)
1,550円(想定価格比: +250円/+19.2%
直前予想
(上場前)
1,550円(公募比: +200円/+14.8%
初値 2,513円(公募比: +1,163円/+86.1%
※評価はS~Dまで、初値予想はBB開始時と上場前直前に行っています。
・新規承認時の第一印象
SBI主幹事、不動産業ながらマザーズ上場?
売上、利益共に伸びている、特に利益は倍々。
ただ不動産業としての形態は特に見新しさを感じない。
・ブックビルディング姿勢に対するコメント
1.注目度…全般的なIPOとしての注目

東証マザーズ上場ながら地方銘柄で不動産業。
どうみてもジャスダック上場銘柄に近い。

不人気不動産業がどこまで頑張れるか。

 2.割安性…PER,PBRなど財務情報、価格設定から

2013年2月度の連結予想EPSは258.32(T社)。
想定価格1,300円で計算するとPERは5.03倍程度。

直近の利益の伸びもよく来年度当たりの九州・中国地方の
需要予測も良いようで財務状況は悪くない。

仮条件をやや引き上げた強気設定はやめて欲しかった感もある。

ただ妥当設定と見ていいだろう。

3.規模…吸収金額と市場、売り圧力関係

吸収金額は約4.99億円(想定価格ベースOA分含む)、
上場市場は東証マザーズで主幹事はSBI証券。
仮条件の上限で決まれば吸収金額は5億を超えるが小粒感は良い。

マザーズで5億程度なら不動産業でも大丈夫かと感じる。

公募売出比率は公募が売出の3倍程度でこの部分は好感。
またストック・オプションの残数はない。
V.C.の出資が結構あるがほぼロックアップ(2倍、180日)が掛かっている。

需給面では小粒感が目立ち問題無さそう。

 4.業種…人気化しそうな業種か?魅力があるかなど

不動産業のIPOは正直言って魅力がない。
しかもこの銘柄は特に新しい何かを感じさせるサービスもないのが残念。

不動産業ということだけでパスしてもいいのかなと感じる。

5.評価…総合的評価や特記的事項を含める


第一印象から違和感がある銘柄、地方の不動産業ながらマザーズ上場だったり。
SBI証券主幹事でブックビルを集めるのに厳しそうに感じながら仮条件の強気設定。

私の今までの銘柄を見てきた感触と変な温度差がある。

いづれにせよSBI証券でこの程度の銘柄なら、当選する確率はそこそこあるので
銘柄見極めでブックビルするか、そしてどの程度のスタンスで臨むかが重要だけど、
煮え切らない感じです。

ちなみにマザーズ上場の不動産業を振り返ると2007年の
駐車場綜合研究所までさかのぼります。
2003年からのデータを振り返るとなんと勝率100%です。
ちなみに株価は100%でマイナスというのも笑えない事実です。

初値売りならなんとかなると判断して、総合評価は下記にしました。

全体考察
総合得点は6点で、私のBBスタンスはB評価です

エストラストへのみんなの初値予想

初値的中で最大2000円分のアマゾンギフト券をゲット!皆さんの初値予想の投稿をお待ちしています。
エストラストの初値予想投票は締め切りました。
現在の読者予想件数:13件
読者予想サマリ 平均値:1,535円 | 中央値:1,450円 | 補正値:1,535円
最高:2,000円 >>>> 最低:1,200円
piro様(2012/11/15) スタンス:(A) BB期間終了後
予想値:1,890円(公募価格比:+540円)
不動産関連爆上げ。
IPOも好調。
思わぬ高い初値が付くこともありそう。
hebe様(2012/11/15) スタンス:(A) BB期間終了後
予想値:2,000円(公募価格比:+650円)
ipoの地合いがよくなってきたので高めに
zin様(2012/11/09) スタンス:(B) BB期間終了後
予想値:1,800円(公募価格比:+450円)
小型、セカンダリー魅力
おりん様(2012/11/09) スタンス:(A) BB期間終了後
予想値:1,450円(公募価格比:+100円)
不動産関連なのであまり期待できないが・・・
ten様(2012/11/08) スタンス:(B) BB期間終了前
予想値:1,480円(公募価格比:+130円)
いそよし様(2012/11/06) スタンス:(A) BB期間終了前
予想値:1,550円(公募価格比:+200円)
業績が良いので
kamome様(2012/11/03) スタンス:(D) メルアドなし BB期間終了前
予想値:1,300円(公募価格比:-50円)
my20001様(2012/11/02) スタンス:(S) BB期間終了前
予想値:1,420円(公募価格比:+70円)
june様(2012/11/01) スタンス:(B) BB期間終了前
予想値:1,410円(公募価格比:+60円)
ヘボ投資家様(2012/10/26) スタンス:(C) BB期間終了前
予想値:1,350円(公募価格比:±0円)
ラリー様(2012/10/23) スタンス:(B) BB期間終了前
予想値:1,800円(公募価格比:+450円)
希望様(2012/10/18) スタンス:(D) BB期間終了前
予想値:1,200円(公募価格比:-150円)
参考値-2013年2月期売上81.5億経常利益6.3億純利益3.6億EPS228円PER5.7倍--「1」認知度高める為の上場「2」売上利益20-30パ-セント増は順調「3」不人気代表業種「4」自己資本比率10.5パ-セント脆弱「5」無配予想は最悪---総評すれば上場するには有配当。好財務内容の基礎固めが出来てからだと思いますが---。
きむ様(2012/10/18) スタンス:(C) BB期間終了前
予想値:1,300円(公募価格比:-50円)
※ 情報は更新・訂正されている可能性がありますので、詳細は企業ホームページ・目論見書などで確認してください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ