阿波製紙のIPO新規上場情報

阿波製紙の概要

阿波製紙
[3896]阿波製紙
市場:東2 (パルプ・紙)
事業内容:特殊紙及び機能材料の製造及び販売

阿波製紙のIPO(新規上場)日程関連

仮条件決定日 2012/10/02 (火)
BB期間 開始: 2012/10/04 (木) ~ 終了: 2012/10/11 (木)
公募価格決定 2012/10/12 (金)
購入申込期間 開始: 2012/10/16 (火) ~ 終了: 2012/10/19 (金)
上場予定日 2012/10/23 (火)

阿波製紙のIPO(新規上場)基本情報

公募株式数 総計:2,500,000株
(公募:1,900,000株 / 売出:600,000株)売出株式比率:24.0%
O.A.分 375,000株
発行済株数 10,172,676株 (上場時、公募株数含む)
OR 28.3% (オファリング・レシオ、OA分含む計算)
想定価格 370円
仮条件価格 330~370円 (変動率:-10.8%0.0% 中立 )
公募価格 370円
IPOの資金用途 設備資金に充当する予定(本館追加、研究棟改修工事、量産化設備、井戸設備の更新費など)

阿波製紙のIPO価格マトリックス(価格・吸収金額・時価総額)

想定価格 公開価格 初値 現在値
株価 370円 370円
±0円
371円
+1円
410円
(+39円)
変化率 0.0% +0.3% +10.5%
吸収金額 10.6億円 10.6億円
±0.0億円
10.6億円
+0.28億円
時価総額 37.6億円 37.6億円
±0.0億円
37.7億円
+0.10億円
41.7億円
+3.96億円
※左から右へ時系列的に並んでいます。増減比は左のカラム(行)に対するものです。
※吸収金額はOA(オーバーアロットメント)分を含んで計算しています。

阿波製紙の取り扱い証券会社と引受割合・シンジケート

主幹事証券
幹事団と割当
証券会社名 割当数 割当(%) 抽選配分
大和証券 2,000,000株 80.00% 3,000枚
野村證券 125,000株 5.00% 113枚
みずほ証券 125,000株 5.00% 125枚
三菱UFJモルガン・スタンレー証券 125,000株 5.00% 138枚
SMBC日興証券 62,500株 2.50% 63枚
香川証券 62,500株 2.50% -枚
(その他:)
※抽選配分は過去の個人投資家への同一条件抽選状況をもとに、およその配分量を算出したものです。
マネックス証券IPO初心者におすすめ取引実績、お預かり資産に関係なく平等に当選の可能性!

企業データ

会社名 阿波製紙
所在地 徳島県徳島市南矢三町3-10-18
設立 1916年02月12日
従業員数 401人
監査法人 有限責任監査法人トーマツ

阿波製紙の概況(直近の経営指標、業績予想)

阿波製紙のストックオプション(新株予約権)の状況

データ未更新。2015年6月以降の上場銘柄に関して情報更新中です。

阿波製紙の初値予想・評価・BBスタンス・初値結果関連

BB参加姿勢 評価:5点 (C:微妙)
初値予想
(BB開始時)
430円(想定価格比: +60円/+16.2%
直前予想
(上場前)
450円(公募比: +80円/+21.6%
初値 371円(公募比: +1円/+0.3%
※評価はS~Dまで、初値予想はBB開始時と上場前直前に行っています。
・新規承認時の第一印象
名前の通り徳島地盤のオールド企業。
製紙会社って、最近合併生き残りをどうするかって話しか聞かないけど・・・

成長性は全く無いので公開価格でのお得感だけで買うかどうかになりそうです。

資金使途がボロい工場を修理するのに使われそうでなんとなく個人的には嫌ですね。

ただ徳島の企業って頑張ってるとは思います。
紙といっても素材メーカとしていろいろ作れるんですね。
ホームページを参照すると面白いと思います。
・ブックビルディング姿勢に対するコメント
1.注目度…全般的なIPOとしての注目
名前の通り徳島地盤の製紙会社。
製紙といってもいろいろあって素材メーカーのイメージの方が正しそう。

東証2部上場と地方銘柄、地味な会社名などをみると注目度は低そう。
ただじっくり企業情報をみれば、それなりの注目はあるかもしれない。

 2.割安性…PER,PBRなど財務情報、価格設定から
2013年3月度の連結予想EPSは47.2(T社)。
想定価格370円で計算するとPERは7.84程度。

業績予想は大幅増益だが、直近で大きく減益となった部分もあり変動が激しくてなんとも言えない。
初値に限ってみると大きな変動はIPOらしくていいが、長期保有には厳しいかも。

価格設定は妥当水準。

3.規模…吸収金額と市場、売り圧力関係
吸収金額は約10.6億円(想定価格ベースOA分含む)、
上場市場は東証2部で主幹事は大和証券。

公募売出比率は公募が売出の3倍程度。

ストック・オプションなしでベンチャーキャピタルの出資は見られるが
数が少なくロックアップ対象、このあたりはオールド企業らしくすぐに売り玉は無さそうで安心。
ロックアップは180日の期間設定のみ。

1枚の価格が安いので多くの場合、複数取引となるのであれば結構軽い銘柄に感じる。

 4.業種…人気化しそうな業種か?魅力があるかなど

製紙会社と聞くと魅力を感じないが、ホームページをみて新素材の開発などを見ていると
オールド企業ながら魅力も感じる。

欲を言えば、現時点で注目を浴びるような新素材が1つでもあればよかった。

5.評価…総合的評価や特記的事項を含める

三洋貿易と同じ日に東証2部に上場するので、
どうしても目線が比較になってしまうが、こちらのほうが銘柄としての魅力を感じる。

三洋貿易はPERなど割安設定でなんとか資金を集めたい思惑、
こちらは割安感はないが、多少の事業内容の特徴で魅力を集めたい感じ。

個人的にはIPOの意義を考えれば、こちらのほうが欲しいなと思う。
なんというかやっぱりメーカー系って応援したくなります。

全体考察
総合得点は5点で、私のBBスタンスはC評価です

阿波製紙へのみんなの初値予想

初値的中で最大2000円分のアマゾンギフト券をゲット!皆さんの初値予想の投稿をお待ちしています。
阿波製紙の初値予想投票は締め切りました。
現在の読者予想件数:7件
読者予想サマリ 平均値:370円 | 中央値:370円 | 補正値:370円
最高:420円 >>>> 最低:340円
タッチマンextream様(2012/10/17) スタンス:(C) BB期間終了後
予想値:420円(公募価格比:+50円)
こんな感じでしょう。
hebe様(2012/10/16) スタンス:(D) BB期間終了後
予想値:350円(公募価格比:-20円)
ten様(2012/10/09) スタンス:(C) BB期間終了前
予想値:360円(公募価格比:-10円)
my20001様(2012/10/03) スタンス:(D) BB期間終了前
予想値:370円(公募価格比:±0円)
june様(2012/10/02) スタンス:(C) BB期間終了前
予想値:380円(公募価格比:+10円)
セカンダリーで参加するかも。
希望様(2012/09/20) スタンス:(C) BB期間終了前
予想値:340円(公募価格比:-30円)
参孝値--2013年3月期売上175億経常利益7.6億純利益4.3億EPS42円BPS486円想定価格PER8.8倍「1」業績は毎期微増程度成長度無し「2」配当12円予想利回り3.2パ-セント「3」特に魅力無し
ラリー様(2012/09/19) スタンス:(C) BB期間終了前
予想値:370円(公募価格比:±0円)
※ 情報は更新・訂正されている可能性がありますので、詳細は企業ホームページ・目論見書などで確認してください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ