三洋貿易のIPO新規上場情報

三洋貿易の概要

三洋貿易
[3176]三洋貿易
市場:東2 (卸売業)
事業内容:ゴム類、化学品類、自動車部品、機械器具、精密測定機器および分析機器、その他各種商品の輸出入および国内販売

三洋貿易のIPO(新規上場)日程関連

仮条件決定日 2012/10/01 (月)
BB期間 開始: 2012/10/03 (水) ~ 終了: 2012/10/10 (水)
公募価格決定 2012/10/11 (木)
購入申込期間 開始: 2012/10/15 (月) ~ 終了: 2012/10/18 (木)
上場予定日 2012/10/23 (火)

三洋貿易のIPO(新規上場)基本情報

公募株式数 総計:3,289,000株
(公募:2,600,000株 / 売出:689,000株)売出株式比率:20.9%
O.A.分 429,000株
発行済株数 14,074,854株 (上場時、公募株数含む)
OR 26.4% (オファリング・レシオ、OA分含む計算)
想定価格 460円
仮条件価格 420~460円 (変動率:-8.7%0.0% 中立 )
公募価格 460円
IPOの資金用途 設備投資資金(子会社である三洋機械工業(株)の所在地移転に伴い、当社が同社に対し賃貸するために取得する工場用地及び建物に係る費用)、当社基幹システムのリプレース費用、運転資金(商品仕入れ資金及び在庫積み増し資金)にそれぞれ充当予定。

三洋貿易のIPO価格マトリックス(価格・吸収金額・時価総額)

想定価格 公開価格 初値 現在値
株価 460円 460円
±0円
444円
-16円
2,311円
(+1,867円)
変化率 0.0% -3.5% +420.5%
吸収金額 17.1億円 17.1億円
±0.0億円
16.5億円
-0.5億円
時価総額 64.7億円 64.7億円
±0.0億円
62.4億円
-2.2億円
335億円
+272億円
※左から右へ時系列的に並んでいます。増減比は左のカラム(行)に対するものです。
※吸収金額はOA(オーバーアロットメント)分を含んで計算しています。

三洋貿易の取り扱い証券会社と引受割合・シンジケート

主幹事証券
幹事団と割当
証券会社名 割当数 割当(%) 抽選配分
三菱UFJモルガン・スタンレー証券 2,288,000株 69.57% 2,517枚
大和証券 143,000株 4.35% 215枚
SMBC日興証券 143,000株 4.35% 143枚
野村證券 85,800株 2.61% 77枚
極東証券 85,800株 2.61% -枚
東海東京証券 57,200株 1.74% 57枚
藍澤證券(アイザワ証券) 57,200株 1.74% -枚
(その他: カブドットコム証券 )
※抽選配分は過去の個人投資家への同一条件抽選状況をもとに、およその配分量を算出したものです。
マネックス証券IPO初心者におすすめ取引実績、お預かり資産に関係なく平等に当選の可能性!

企業データ

会社名 三洋貿易
所在地 東京都千代田区神田錦町2-11
設立 1947年05月28日
従業員数 149人
監査法人 新日本有限責任監査法人

三洋貿易の概況(直近の経営指標、業績予想)

三洋貿易のストックオプション(新株予約権)の状況

データ未更新。2015年6月以降の上場銘柄に関して情報更新中です。

三洋貿易の初値予想・評価・BBスタンス・初値結果関連

BB参加姿勢 評価:4点 (C:微妙)
初値予想
(BB開始時)
470円(想定価格比: +10円/+2.2%
直前予想
(上場前)
470円(公募比: +10円/+2.2%
初値 444円(公募比: -16円/-3.5%
※評価はS~Dまで、初値予想はBB開始時と上場前直前に行っています。
・新規承認時の第一印象
業績ほぼ横ばいの古い企業
公募の半分は自己株式処分によるもの
貿易系ということで、最近の対外情勢は気になる部分、連想されやすい。

単価が安く、買いやすいのは好感。
・ブックビルディング姿勢に対するコメント
1.注目度…全般的なIPOとしての注目
東証2部上場の貿易会社、取り扱っているものも部品や機器製品で
あまりコンシューマーには馴染みがなく認知度も低そう。

地味な業態でIPOとしても注目度は低い

 2.割安性…PER,PBRなど財務情報、価格設定から
2013年9月度の連結予想EPSは93.39(T社)。
想定価格460円で計算するとPERは4.9倍程度。

業績は、ほぼ横ばいで伸びることが考えづらいことを挙げると
この価格設定はそれを織り込んだやや割安の価格設定といえる。

配当予想が今期で25円を見込んでいて13年度は30円。
25円で配当利回りを計算すると5%を超えてくる。
こういったところが評価されれば多少の買いが入る可能性もある。

問題はこの点が評価されるのか?

でも悪くない価格設定であるのは間違いない

3.規模…吸収金額と市場、売り圧力関係
吸収金額は約15.1億円(想定価格ベースOA分含む)、
上場市場は東証2部で主幹事は三菱UFJモルガン・スタンレー証券。

公募売出比率は公募が売出の10倍。

ストック・オプションなしだが、V.C.からの出資がありロックアップから外れている。
しかも三菱UFJキャピタルって・・・
ロックアップは180日の期間設定のみ。

公募総数も多いので、上場初日の需給状況を考えると
買い優勢になるかが疑問なところ。

また既存株主が非常に多く、分散されている。
上場初日から売りが来るという気はあまりしないが、株価が伸びない要因にはなりそう。

 4.業種…人気化しそうな業種か?魅力があるかなど

業種的には人気化はしないだろう。
新規性もあまりなく魅力は感じない。

5.評価…総合的評価や特記的事項を含める

公募価格の割安感と、需給の妙味を天秤に掛けて参加する銘柄。

また枚数が多いのと価格が安いので、1枚では金額的には上下どちらに
触れても大したことにならないので複数枚での参加スタンスを決めることになる。

頑張っても500円程度、下がっても400円で持ちこたえるような銘柄ではないでしょうか?
三洋っていう名前も今時ね・・・

全体考察
総合得点は4点で、私のBBスタンスはC評価です

三洋貿易へのみんなの初値予想

初値的中で最大2000円分のアマゾンギフト券をゲット!皆さんの初値予想の投稿をお待ちしています。
三洋貿易の初値予想投票は締め切りました。
現在の読者予想件数:8件
読者予想サマリ 平均値:461円 | 中央値:460円 | 補正値:461円
最高:550円 >>>> 最低:370円
hebe様(2012/10/11) スタンス:(B) BB期間終了後
予想値:550円(公募価格比:+90円)
過去のIPOで業績業種微妙で高配当な銘柄は、
そこそこ良い初値を付けているので。
例)島根銀行、日本ドライケミカル
ten様(2012/10/07) スタンス:(C) BB期間終了前
予想値:460円(公募価格比:±0円)
my20001様(2012/10/02) スタンス:(D) BB期間終了前
予想値:470円(公募価格比:+10円)
june様(2012/10/01) スタンス:(C) BB期間終了前
予想値:470円(公募価格比:+10円)
遊びで参加かな?
ラリー様(2012/09/19) スタンス:(C) BB期間終了前
予想値:460円(公募価格比:±0円)
希望様(2012/09/18) スタンス:(C) BB期間終了前
予想値:450円(公募価格比:-10円)
参孝値--2012年9月期売上488億経常利益23。7億純利益11。3億EPS81円PER5。1倍「1」毎期業績微増程度「2」配当25円予想からみて利回り6パ-セントは注目。
gogogo様(2012/09/16) スタンス:(D) BB期間終了前
予想値:370円(公募価格比:-90円)
申し込みもする必要なし。
キム様(2012/09/16) スタンス:(D) BB期間終了前
予想値:460円(公募価格比:±0円)
※ 情報は更新・訂正されている可能性がありますので、詳細は企業ホームページ・目論見書などで確認してください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ