ハピネス・アンド・ディ のIPO新規上場情報

ハピネス・アンド・ディ の概要

ハピネス・アンド・ディ
市場:JQS (小売業)
事業内容:インポートブランド品の販売を中心としたセレクトショップ「ブランドショップ ハピネス」の運営

ハピネス・アンド・ディ のIPO(新規上場)日程関連

仮条件決定日 2012/06/01 (金)
BB期間 開始: 2012/06/05 (火) ~ 終了: 2012/06/11 (月)
公募価格決定 2012/06/12 (火)
購入申込期間 開始: 2012/06/14 (木) ~ 終了: 2012/06/19 (火)
上場予定日 2012/06/22 (金)

ハピネス・アンド・ディ のIPO(新規上場)基本情報

公募株式数 総計:300,000株
(公募:300,000株 / 売出:0株)売出株式比率:0.0%
O.A.分 45,000株
発行済株数 1,220,000株 (上場時、公募株数含む)
OR 28.3% (オファリング・レシオ、OA分含む計算)
想定価格 1,900円
仮条件価格 1,750~1,900円 (変動率:-7.9%0.0% 中立 )
公募価格 1,900円
IPOの資金用途 ハピネス釧路店(仮称)等の新規出店に伴う内装工事、什器購入、敷金支払等の資金、新規店舗商品仕入資金

ハピネス・アンド・ディ のIPO価格マトリックス(価格・吸収金額・時価総額)

想定価格 公開価格 初値 現在値
株価 1,900円 1,900円
±0円
2,202円
+302円
1,617円
分割 2倍
(+1,032円)
変化率 0.0% +15.9% +46.9%
吸収金額 6.55億円 6.55億円
±0.0億円
7.59億円
+1.41億円
時価総額 23.1億円 23.1億円
±0.0億円
26.8億円
+3.68億円
40.9億円
+14.8億円
※左から右へ時系列的に並んでいます。増減比は左のカラム(行)に対するものです。
※吸収金額はOA(オーバーアロットメント)分を含んで計算しています。

ハピネス・アンド・ディ の取り扱い証券会社と引受割合・シンジケート

主幹事証券
幹事団と割当
証券会社名 割当数 割当(%) 抽選配分
みずほインベスターズ証券 240,000株 80.00% -枚
SMBC日興証券 21,000株 7.00% 21枚
三菱UFJモルガン・スタンレー証券 9,000株 3.00% 10枚
ちばぎん証券 9,000株 3.00% -枚
SBI証券 6,000株 2.00% 27枚
マネックス証券 6,000株 2.00% 60枚
SMBCフレンド証券 6,000株 2.00% 6枚
藍澤證券(アイザワ証券) 3,000株 1.00% -枚
(その他:)
※抽選配分は過去の個人投資家への同一条件抽選状況をもとに、およその配分量を算出したものです。

企業データ

会社名 ハピネス・アンド・ディ
所在地 千葉県香取市小見川798 番地
設立 1990年09月05日
従業員数 292人
監査法人 有限責任監査法人トーマツ

ハピネス・アンド・ディ の概況(直近の経営指標、業績予想)

ハピネス・アンド・ディ のストックオプション(新株予約権)の状況

データ未更新。2015年6月以降の上場銘柄に関して情報更新中です。

ハピネス・アンド・ディ の初値予想・評価・BBスタンス・初値結果関連

BB参加姿勢 評価:6点 (B:やや積極的)
初値予想
(BB開始時)
2,400円(想定価格比: +500円/+26.3%
直前予想
(上場前)
2,300円(公募比: +400円/+21.1%
初値 2,202円(公募比: +302円/+15.9%
※評価はS~Dまで、初値予想はBB開始時と上場前直前に行っています。
・新規承認時の第一印象
小売業。
見たことあるような内容な店舗構え
上場での知名度アップは良さそう。
・ブックビルディング姿勢に対するコメント
1.注目度…全般的なIPOとしての注目
大泉製作所と同日上場になる。
上場市場はジャスダックスタンダード。

注目度としては、業種も普通の小売業だし低そう。

 2.割安性…PER,PBRなど財務情報、価格設定から
2012年8月度の連結予想EPSは308.22(T社)。
想定価格1900円で計算するとPERは6.2倍程度。

業績が現状のように伸びるとしての試算として考えると、
まぁ、多少割安かなと感じる。

どうやら上場によるイメージアップも織り込みたいところのようで、
たしかにこういった小売業は上場会社とブランドが付いたほうが、
買う人の数も増えそうな気がする。

3.規模…吸収金額と市場、売り圧力関係
吸収金額は約6.56億円(想定価格ベースOA分含む)、
上場市場はジャスダックスタンダートで小型の部類。

売り出しがないところは評価できる。

さらにはストックオプションの未行使分もなく、
ベンチャーキャピタルからの出資も見当たらない。
ロックアップも会社関係者に90日間かかっており、
上場時の売り方圧力はなさそう。

公募株数が3000枚程度というのを考えると
需給的には株不足で初値を押し上げる要因になりそう。

ここを見ると公募株がとても魅力的な銘柄です。

 4.業種…人気化しそうな業種か?魅力があるかなど

小売業なので認知度が高まれば、株主優待や高配当なんかも期待できる。

業績の伸びから見ても現時点で買っておく魅力は感じる。
人気化はないかもしれないが、知名度が上がっていく期待感はある。

5.評価…総合的評価や特記的事項を含める


目につくのが需給面で、その点で公募参加の 価値を感じる。
店舗数が増えれば株主優待などで更に株に価値をつけることもできるし、
上場したことによって認知度が期待できる銘柄。

BBスタンス的には参加したいとは感じさせる。

全体考察
総合得点は6点で、私のBBスタンスはB評価です

ハピネス・アンド・ディ へのみんなの初値予想

初値的中で最大2000円分のアマゾンギフト券をゲット!皆さんの初値予想の投稿をお待ちしています。
ハピネス・アンド・ディ の初値予想投票は締め切りました。
現在の読者予想件数:13件
読者予想サマリ 平均値:2,228円 | 中央値:2,200円 | 補正値:2,228円
最高:2,500円 >>>> 最低:1,830円
たっか様(2012/06/18) スタンス:(B) BB期間終了後
予想値:2,000円(公募価格比:+100円)
てつや様(2012/06/13) スタンス:(A) BB期間終了後
予想値:2,490円(公募価格比:+590円)
セカンダリーも巻き込み数日で、3600円までか?
hebe様(2012/06/13) スタンス:(C) BB期間終了後
予想値:2,000円(公募価格比:+100円)
コン様(2012/06/13) スタンス:(B) BB期間終了後
予想値:2,400円(公募価格比:+500円)
きょん様(2012/06/12) スタンス:(A) メルアドなし BB期間終了後
予想値:2,500円(公募価格比:+600円)
上場すれば業績は向上するのは間違いないことと、最近の地合いの
好転で。
wally様(2012/06/06) スタンス:(B) BB期間終了前
予想値:2,350円(公募価格比:+450円)
タケ様(2012/06/04) スタンス:(A) BB期間終了前
予想値:2,500円(公募価格比:+600円)
需給良好ですので
青木博美様(2012/06/03) スタンス:(A) BB期間終了前
予想値:2,200円(公募価格比:+300円)
相場の状況にもよるが、小遣い稼ぎに参戦したいと思う人は多いと
思う銘柄、ただ 短期 公募割れも想定しての損きり価格帯も決めておく事
my20001様(2012/06/02) スタンス:(D) BB期間終了前
予想値:1,830円(公募価格比:-70円)
サーヤ様(2012/05/23) スタンス:(B) BB期間終了前
予想値:2,100円(公募価格比:+200円)
小売業、軽量案件なのである程度利益が出そう。
ラリー様(2012/05/22) スタンス:(C) BB期間終了前
予想値:2,100円(公募価格比:+200円)
希望様(2012/05/22) スタンス:(B) BB期間終了前
予想値:2,200円(公募価格比:+300円)
想定価格に評価は充分織り込んでいる。売上毎期8-13パ-セント増.今期営業。経
常。純利益約40パ-セント増の予想。今後の課題は売上営業利益率の向上と低配当
性向是正でしょう。プレミアムUP期待度はブックビルの積み上げ、流通株345000株
と品薄.そして大株主にベンチャー無しと判断します.参考値-今期EPS246円
BPS1137円
きむ様(2012/05/19) スタンス:(B) BB期間終了前
予想値:2,300円(公募価格比:+400円)
※ 情報は更新・訂正されている可能性がありますので、詳細は企業ホームページ・目論見書などで確認してください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ