大阪工機のIPO新規上場情報

大阪工機の概要

大阪工機
[3173]大阪工機
市場:JQS (卸売業)
事業内容:切削工具,耐摩工具,環境製品,光システム製品の仕入・販売等

大阪工機のIPO(新規上場)日程関連

仮条件決定日 2012/02/21 (火)
BB期間 開始: 2012/02/22 (水) ~ 終了: 2012/02/28 (火)
公募価格決定 2012/02/29 (水)
購入申込期間 開始: 2012/03/01 (木) ~ 終了: 2012/03/06 (火)
上場予定日 2012/03/09 (金)

大阪工機のIPO(新規上場)基本情報

公募株式数 総計:920,000株
(公募:800,000株 / 売出:120,000株)売出株式比率:13.0%
O.A.分 138,000株
発行済株数 3,326,320株 (上場時、公募株数含む)
OR 31.8% (オファリング・レシオ、OA分含む計算)
想定価格 800円
仮条件価格 700~720円 (変動率:-12.5%-10.0% 超弱気 )
公募価格 700円
IPOの資金用途 切削工具事業における国内での需要拡大に対応した商品ラインナップ拡充を目的として、販売戦略商品でありますワルター社及びセラティジット社商品の購入資金。国内営業所開設、インド中国の法人開設、営業所開設。その他、短期の借入金返済。

大阪工機のIPO価格マトリックス(価格・吸収金額・時価総額)

想定価格 公開価格 初値 現在値
株価 800円 700円
-100円
685円
-15円
1,090円
分割 2倍
(+1,495円)
変化率 -12.5% -2.1% +218.2%
吸収金額 8.46億円 7.40億円
-1.5億円
7.24億円
-0.1億円
時価総額 26.6億円 23.2億円
-3.3億円
22.7億円
-0.4億円
74.8億円
+52.8億円
※左から右へ時系列的に並んでいます。増減比は左のカラム(行)に対するものです。
※吸収金額はOA(オーバーアロットメント)分を含んで計算しています。

大阪工機の取り扱い証券会社と引受割合・シンジケート

主幹事証券
幹事団と割当
証券会社名 割当数 割当(%) 抽選配分
野村證券 782,000株 85.00% 704枚
三菱UFJモルガン・スタンレー証券 55,200株 6.00% 61枚
大和証券 46,000株 5.00% 69枚
マネックス証券 9,200株 1.00% 92枚
SMBC日興証券 9,200株 1.00% 9枚
髙木証券 9,200株 1.00% -枚
日本アジア証券 9,200株 1.00% -枚
(その他: カブドットコム証券 野村ネット&コール )
※抽選配分は過去の個人投資家への同一条件抽選状況をもとに、およその配分量を算出したものです。

企業データ

会社名 大阪工機
所在地 大阪市中央区安堂寺町一丁目6番7号
設立 1950年05月16日
従業員数 159人
監査法人 有限責任 あずさ監査法人

大阪工機の概況(直近の経営指標、業績予想)

大阪工機のストックオプション(新株予約権)の状況

データ未更新。2015年6月以降の上場銘柄に関して情報更新中です。

大阪工機の初値予想・評価・BBスタンス・初値結果関連

BB参加姿勢 評価:4点 (C:微妙)
初値予想
(BB開始時)
800円(想定価格比: 0円/0.0%
直前予想
(上場前)
680円(公募比: -20円/-2.9%
初値 685円(公募比: -15円/-2.1%
※評価はS~Dまで、初値予想はBB開始時と上場前直前に行っています。
・新規承認時の第一印象
昭和25年設立のオールド企業
大阪の中小企業といったイメージが付きますが、資金の使用使途からも海外展開をしていき業績を伸ばす方向なのでしょうかね?
人気化はしにくそうですが、割安感があるか気になります。
業種は製造業でなく卸売り。

こういうネジとかは大阪の企業が強いとニュースでは良くやってますね。
・ブックビルディング姿勢に対するコメント
1.注目度…全般的なIPOとしての注目
東証マザーズの上場の間に挟まれたジャスダックスタンダード銘柄。
設立1950年の古い会社であり、IPOとしての注目度は低そうだ

また大阪の企業という点も注意。

2.割安性…PER,PBRなど財務情報、価格設定から
2012年3月度の連結予想EPSは88.14円(T社)。
想定価格800円で換算するとPERは約9.08倍となる。

地味な業態を考えるとこのPERの高さは少し気になるところ。
売上高や利益は伸びているようだが、EPSもそれを見越した値といえるし
それ以上の伸びしろは少し微妙なところ。

割安感は特に感じない

3.規模…吸収金額と市場、売り圧力関係
吸収金額は約8.46億円(想定価格ベースOA分含む)、
上場市場はジャスダックスタンダード。規模は小規模。
枚数はOA分も合わせると1万枚程度になる。

公募での募集が多いのは好感が持てる。
資金の使用としては海外グローバル展開があるのもいいところではある。

V.C.等の保有が見当たらないが、それでも既存株主へはロックアップがほぼ掛かっている。
ロックアップ解除は90日または発行価格1.5倍以上で解除となる。

ストックオプションもなく、典型的なオールド企業の状況。

売り圧力はないんだけど、買いが入るかが争点になりそう。
規模もそこまで大きくなく、近頃ジャスダック市場に活気もあるので
単価10万以下の銘柄であれば公募以上の押し上げはあってもいいかもしれない。

4.業種…人気化しそうな業種か?魅力があるかなど

地方のオールド企業というイメージがあり人気化は難しい。

切削工具ということで大阪の下町工場の技術力は世界的という点で、
技術的な魅力は多少あるかもしれない。
今後見込んでいるグローバル展開が気になるところ。

なんとなく名前を変えて上場したSEMITECを思い出したが、
この銘柄は上場後一気に膨れ上がったことがあった。
しかしながら現状は初値付近まで落ちている。

こういった形で一度は公募を超えそうな銘柄とも感じる。

5.評価…総合的評価や特記的事項を含める

総合的評価は地味のひとこと

魅力は大してないのだが、それでも公募価格ぐらいが妥当で、
新規銘柄で意識されることがあれば、多少伸びる時期があるかもしれない。

主幹事は野村證券なので、BBは2枚セットになります。
長く持ちたいとは思わない銘柄ながら、すぐに急騰はまずなさそうなので
ブックするかは本当に微妙と感じる。

全体考察
総合得点は4点で、私のBBスタンスはC評価です

大阪工機へのみんなの初値予想

初値的中で最大2000円分のアマゾンギフト券をゲット!皆さんの初値予想の投稿をお待ちしています。
大阪工機の初値予想投票は締め切りました。
現在の読者予想件数:11件
読者予想サマリ 平均値:728円 | 中央値:730円 | 補正値:728円
最高:850円 >>>> 最低:650円
のびた様(2012/03/01) スタンス:(C) BB期間終了後
予想値:750円(公募価格比:+50円)
あまり人気がでないと思います。
トーマス様(2012/02/29) スタンス:(D) BB期間終了後
予想値:670円(公募価格比:-30円)
特徴がなく人気出そうにない。
hebe様(2012/02/27) スタンス:(D) BB期間終了前
予想値:680円(公募価格比:-20円)
サーヤ様(2012/02/24) スタンス:(B) BB期間終了前
予想値:750円(公募価格比:+50円)
コン様(2012/02/23) スタンス:(C) BB期間終了前
予想値:725円(公募価格比:+25円)
my20001様(2012/02/22) スタンス:(D) BB期間終了前
予想値:730円(公募価格比:+30円)
ラリー様(2012/02/22) スタンス:(D) BB期間終了前
予想値:650円(公募価格比:-50円)
タケ様(2012/02/21) スタンス:(C) BB期間終了前
予想値:750円(公募価格比:+50円)
仮条件下げ、印象悪い
あかべこさん様(2012/02/14) スタンス:(D) BB期間終了前
予想値:700円(公募価格比:±0円)
キム様(2012/02/10) スタンス:(C) BB期間終了前
予想値:850円(公募価格比:+150円)
希望様(2012/02/07) スタンス:(D) BB期間終了前
予想値:750円(公募価格比:+50円)
魅力無し.参考値―-今期未確認.第3四半期EPS48円。


※ 情報は更新・訂正されている可能性がありますので、詳細は企業ホームページ・目論見書などで確認してください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ