菊池製作所のIPO新規上場情報

菊池製作所の概要

菊池製作所
[3444]菊池製作所
市場:JQS (金属製品)
事業内容:精密板金技術、各種成形技術、アルミホットダイカスト技術、プレス技術、機械加工技術等を用いた試作品、金型並びに量産品の製造

菊池製作所のIPO(新規上場)日程関連

仮条件決定日 2011/10/07 (金)
BB期間 開始: 2011/10/12 (水) ~ 終了: 2011/10/18 (火)
公募価格決定 2011/10/19 (水)
購入申込期間 開始: 2011/10/20 (木) ~ 終了: 2011/10/25 (火)
上場予定日 2011/10/28 (金)

菊池製作所のIPO(新規上場)基本情報

公募株式数 総計:700,000株
(公募:300,000株 / 売出:400,000株)売出株式比率:57.1%
O.A.分 105,000株
発行済株数 3,623,500株 (上場時、公募株数含む)
OR 22.2% (オファリング・レシオ、OA分含む計算)
想定価格 1,070円
仮条件価格 1,050~1,100円 (変動率:-1.9%+2.8% 中立 )
公募価格 1,100円
IPOの資金用途 アルミホットダイカスト装置、マイクロ流体デバイス等の自社製品創出のための研究開発費,残額を本社第一及び第三工場の試作・金型事業にかかる生産設備導入資金の一部として充当

菊池製作所のIPO価格マトリックス(価格・吸収金額・時価総額)

想定価格 公開価格 初値 現在値
株価 1,070円 1,100円
+30円
1,150円
+50円
763円
分割 3倍
(+1,139円)
変化率 +2.8% +4.5% +99.0%
吸収金額 8.61億円 8.85億円
+0.24億円
9.25億円
+0.40億円
時価総額 38.7億円 39.8億円
+1.87億円
41.6億円
+1.81億円
94.1億円
+52.4億円
※左から右へ時系列的に並んでいます。増減比は左のカラム(行)に対するものです。
※吸収金額はOA(オーバーアロットメント)分を含んで計算しています。

菊池製作所の取り扱い証券会社と引受割合・シンジケート

主幹事証券
幹事団と割当
証券会社名 割当数 割当(%) 抽選配分
野村證券 560,000株 80.00% 504枚
三菱UFJモルガン・スタンレー証券 56,000株 8.00% 62枚
大和証券 14,000株 2.00% 21枚
SMBC日興証券 14,000株 2.00% 14枚
岡三証券 14,000株 2.00% 14枚
みずほインベスターズ証券 14,000株 2.00% -枚
東海東京証券 14,000株 2.00% 14枚
SMBCフレンド証券 7,000株 1.00% 7枚
髙木証券 7,000株 1.00% -枚
(その他: 野村ネット&コール )
※抽選配分は過去の個人投資家への同一条件抽選状況をもとに、およその配分量を算出したものです。
マネックス証券IPO初心者におすすめ取引実績、お預かり資産に関係なく平等に当選の可能性!

企業データ

会社名 菊池製作所
所在地 東京都八王子市美山町2161-21
設立 1976年03月23日
従業員数 345人
監査法人 あずさ監査法人

菊池製作所の概況(直近の経営指標、業績予想)

菊池製作所のストックオプション(新株予約権)の状況

データ未更新。2015年6月以降の上場銘柄に関して情報更新中です。

菊池製作所の初値予想・評価・BBスタンス・初値結果関連

BB参加姿勢 評価:6点 (B:やや積極的)
初値予想
(BB開始時)
1,300円(想定価格比: +230円/+21.5%
直前予想
(上場前)
1,150円(公募比: +50円/+4.5%
初値 1,150円(公募比: +50円/+4.5%
※評価はS~Dまで、初値予想はBB開始時と上場前直前に行っています。
・新規承認時の第一印象
地味だがどうか
野村主幹事が何気に久しぶり
注目銘柄と同日上場
・ブックビルディング姿勢に対するコメント
1.注目度…全般的なIPOとしての注目
なんといっても地味な産業なのが残念。
同日に東証マザーズに電子書籍関連と注目を集めそうなだけにさらに厳しい状況

注目度としては低いだろう。
久しぶりの野村主幹事案件なので無理やり頑張るかもしれないが…

2.割安性…PER,PBRなど財務情報、価格設定から
2012年4月度の連結予想EPSは138.59円。
想定価格1,070円で換算するとPERは約7.7倍となる。
業績の伸びがあるIPO銘柄としては割安感を感じる。

ただ先々の期待感があるかといえば、これまた微妙なので
上場時にどう評価されるのかは疑問。

3.規模…吸収金額と市場、売り圧力関係
吸収金額は約8.6億円(想定価格ベースOA分含む)、
上場市場はジャスダックスタンダードでやや小規模のIPOとなる。

規模的にみるとそこまで酷い公募割れの危険性はかなり低い気がする。

公募30万株、売出40万株とほぼ同数程度の株数で全部で70万株。

既存株主を見てみると特にV.C.らしき株主は見当たらず
上位を占める会社関係者にはロックアップ90日、1.5倍が掛かっている。

またストックオプションの未行使もなく売り側の圧力は非常に薄い。

吸収規模の大きさと売り側の薄さをみると公募株は多少魅力を感じる。 

4.業種…人気化しそうな業種か?魅力があるかなど

一言でいうと地味。

もう名前から菊池製作所と社長の名前ですからね。
そういえば似たような銘柄で名前を変えてSEMITECで上場したIPOは
躍進しましたね。KIKUTECとかにすれば良かったのに(笑)

ということで人気はなさそうだが安定感の魅力はある。
正直売りも薄そうで、主幹事も野村なので公募株以上で売れそうな感じはする。

5.評価…総合的評価や特記的事項を含める
とにかく地味なのが残念。

しかしながらじっくり銘柄を見てみると悪くない銘柄。
また主幹事を野村が務めるので、公募価格以上まで頑張りそうな気がする。

また買い気配で始まるようだとSEMITECのように大化けの可能性もある。

リスク自体は低そうな銘柄といった印象。

全体考察
総合得点は6点で、私のBBスタンスはB評価です。

菊池製作所へのみんなの初値予想

初値的中で最大2000円分のアマゾンギフト券をゲット!皆さんの初値予想の投稿をお待ちしています。
菊池製作所の初値予想投票は締め切りました。
現在の読者予想件数:6件
読者予想サマリ 平均値:1,118円 | 中央値:1,000円 | 補正値:1,118円
最高:1,400円 >>>> 最低:1,000円
jinseitanosii様(2011/10/22) スタンス:(A) BB期間終了後
予想値:1,400円(公募価格比:+300円)
業態は地味だが業績は着実に伸ばしており、資金吸収額も少ない
my20001様(2011/10/20) スタンス:(D) BB期間終了後
予想値:1,100円(公募価格比:±0円)
ぜん様(2011/10/20) スタンス:(C) BB期間終了後
予想値:1,210円(公募価格比:+110円)
上場後ゆっくりと上げていくと予想します。
ラリー様(2011/10/05) スタンス:(D) BB期間終了前
予想値:1,000円(公募価格比:-100円)
タケ様(2011/10/05) スタンス:(C) BB期間終了前
予想値:1,000円(公募価格比:-100円)
ぽっきりですね
希望様(2011/09/27) スタンス:(C) BB期間終了前
予想値:1,000円(公募価格比:-100円)
安定事業性は感じるが事業魅力に乏しい。人気はつきにくいか。参考値EPS1
33円PER8倍。
※ 情報は更新・訂正されている可能性がありますので、詳細は企業ホームページ・目論見書などで確認してください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ