優待マスター桐谷さん直伝「株主優待投資」の秘訣、更に黒澤がもう少し突っ込んで紹介

SBI証券に優待kingこと桐谷さんのインタビュー記事が載っています。

株主優待の魅力から、銘柄の選択方法、さらに非常に銘柄数の多い3月優待でおすすめ銘柄などを紹介しています。実は私は証券会社が運営した桐谷さんのセミナーに行ったことがあり、実際にお会いしたことがあります。SBI証券の上記記事はその時に言っていたことと似ているので株主優待に関しては参考になると思います。

yutaikiritanisan

桐谷さんとのツーショットです。プライベートな写真なのでボカシ入れました(笑)

実際にあった印象はTVで見るよりもさらに好印象だったりします。TVは一応演出などもありますからね~。セミナー等に行くと、表では言えない裏話も聞きやすいと思います。

桐谷さんは少額投資家におすすめと言っているが・・・

今回のSBI証券のインタビュー記事にも書いていますが、少額投資家こそ株主優待投資がおすすめと言っています。私もそのように感じていますが、1点だけ注文を挙げるとすると、桐谷さんはプロ棋士時代から株式投資をしていて、数億単位の資産を築き上げるまで行っているので、実は全然少額投資家でない!んですよね。

ただリーマン・ショックの痛い経験から方向転換をして楽しい株式投資を行なっているようです。

私もこれから株式投資をする人には優待銘柄などをチェックして進めると、お得感のある取引ができるのでおすすめです。私は初心者向けに資産運用方法をブログで紹介していますが2大方法が「IPO」と「株主優待」です。資金が少額でも高額でも参戦できる手法として非常にオススメできると思っています。

SBI証券のインタビュー記事は上記バナーから見てください。

桐谷さんの株主優待銘柄を選ぶ際のポイント

サラッと載っていますが、結構ここは優待投資だけを見るなら抑えておくと良さそうです。()内は私のちょっとした補足です。

  • 5万円以下で買える銘柄から選ぶ(少なくなってるなら10万からでも)
  • 優待品の決め手は“使い勝手の良さ(ヤフオクも使えるよ(笑い))
  • 優待と配当を合わせた総合利回り(※)4%以上を目安に
  • 仕込みどきは直近の安値付近を狙う(イベント投資も参考に)

この4点が紹介されています。特にスクリーニングをするときに役立ちそうで、金額と優待利回りを条件にして絞り込んで検索すると、多くの優待銘柄から狙い目の優待をチェックできると思います。

私も実はこの条件に合致したものから、優待クロス取引(つなぎ売り)から現物長期保有に切り替えるなどしています。優待とか配当で圧倒的に有利な銘柄は、長期保有リスクがかなり低減するという理由からです。他の投資や、収入で余裕が出てきたらそういったお得な株主優待株を持っておき、資産株としておきます。

桐谷さんがSBI証券の魅力を語っているが、私はさらに2015年からサービス開始の一般信用売建を推奨

桐谷さんは優待クロス取引についてはあまり紹介してないんですよね。恐らく初心者にとっては信用取引という、少し難しそうな取引を強いてしまうことや、クロスするという手間を取らなくても優待銘柄を全部買えてしまうような資金力があるからだと思います。

黒澤はSBI証券の魅力を語るとすれば、2015年にサービススタートさせた一般信用売建です。

無期限と短期があり、一般信用は逆日歩が掛かりませんのでクロス取引に安心感があります。さらにSBI証券信用取引の手数料が安いので、取引手数料を引いても優待価値が上回る事が多いです。

つまり安心感を取りながら優待をゲットできる手法がSBI証券で可能になります。難を言うとすれば2015年からスタートなので銘柄数などは現在拡大中なのと、人気がありすぎて在庫不足になりやすいことでしょうか?

証券会社(松井・カブドットコム・SBI・大和・岩井コスモ)一般信用売り建て可能銘柄リスト
※参考:主要取り扱い証券の一般信用売り建て可能銘柄リスト

また面白いのはジュニアNISAですよね。優待+配当で高利回りならば長期保有リスクが下がりますので、ジュニアNISA口座にはピッタリだと思います。配当の税額分も得することが出来ますね。また証券口座の手数料も無料にするなどいい事づくしです。

もう一つ、SBI証券が株主優待でもオススメなのは「IPO」にも強い点です。SBI証券に優待取得目的で資金を集めておけば、IPOの当選確率も上がります。このようにSBI証券は豊富な取引方法で強い部分があるのでマルチに使えるイメージです。

ネット証券では口座数が圧倒的に多いので、いまさらなのかもしれませんが、益々利用する人が増えそうです。

それにしても桐谷さん相変わらずご活躍ですね。私も将棋は好きな方なので、棋士の方が株式投資をするとめっちゃ強そうなイメージがあります。結構棋士のなかで株式投資している人も多いみたいですよ。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ