みずほ証券の情報とIPOルールに関して

みずほ証券の概要

みずほ証券
 2009年5月に「新光証券」と合併 みずほファイナンシャルグループの証券会社。 他の店頭系証券会社と比べてネット抽選の配分が高いと公表。ネット口座はダイレクトコースで申し込み(みずほ証券ネット倶楽部)
みずほ証券

みずほ証券のIPO抽選特徴

インターネット会員は、BB方式ではなく抽選方式
1口座1抽選権の平等抽選(個人への取扱枚数の10%以上)

みずほ証券の費用や入出金サービスなどの情報

・固定費、入出金費用等
口座管理料 無料
入金方法 ・ネット無料入金数社対応
・みずほ証券カード (旧新光カード)で無料
・銀行振込(顧客負担)
出金方法 ・指定出金口座無料
・みずほ証券カード (旧新光カード)で無料
備考 カード入出金が便利
単元未満株 売買取り扱いなし

・ネットリンク入金対応銀行
みずほ
みずほ銀行
MUFG
三菱UFJ
SMBC
三井住友銀行
JP
ゆうちょ
楽天
楽天銀行
JNB
ジャパンネット
SBI
住信SBI
セブン
セブン
りそな
りそな
スルガ
スルガ
-----
その他:

国内株式売買手数料(一部)

手数料体系タイプ:現物都度,現物定額,信用都度,信用定額
約定金額 手数料(最低手数料:1,026円)
 100万円以下  約定代金x0.34020%
 100万円超 300万円以下  約定代金x0.25920%+810円
 300万円超 500万円以下  約定代金x0.24300%+1,296円
 500万円超 1,000万円以下  約定代金x0.20412%+3,240円
 1,000万円超 3,000万円以下  約定代金x0.16524%+7,128円
 3,000万円超 5,000万円以下  約定代金x0.07452%+34,344円
 5,000万円超 1億円以下  約定代金x0.00324%+69,984円
 1億円超 5億円以下  一律 82,944円
 5億円超 10億円以下  一律 92,664円
※インターネット取引(ダイレクトコース・通常プラン)の場合
※株式委託手数料テーブルは税込み表示です。実際の手数料金額は税抜き計算(円未満切り捨て)しているため、上記テーブルでの税込総額計算による手数料金額と異なることがあります。
※1日定額トレードもあり

ブックビルディングから上場までの流れ

・抽選参加申込時、抽選時前受金型
流れ⇒ 新規承認 BB期間 抽選 申込期間 上場
買付余力
必要期間
抽選前⇒
備考 ・抽選参加時に前受金必要
・複数同時申し込みの時にはすべての分の買い付け余力必要
・BB期間最終日AM10:00締め切り

企業データ

会社名 みずほ証券株式会社
所在地 東京都千代田区大手町1丁目5番1号大手町ファーストスクエア
設立 1917年07月
資本金 1,251億円
IPO取扱履歴
2017年 30件
2016年 62件
2015年 70件
2014年 63件
2013年 42件
2012年 28件
2011年 24件
2010年 12件
2009年 9件
2008年 28件
2007年 73件
2006年 122件
2005年 115件
2004年 119件
2003年 92件

みずほ証券で実施中のお得なキャンペーン

キャンペーン情報がありません。
※ キャンペーンは掲載外でも開催している可能性があります。
みずほ証券のホームページで確認する。 証券会社キャンペーン一覧

みずほ証券の体験談・口コミ 全0件

口コミ募集中  あなたの口コミ・体験談を募集しています!
証券口座を実際に利用してみて、良かった点や不満点などを投稿頂ければ幸いです。証券会社にもそれぞれ特徴があり実際に利用してみないと、使用感が分かりにくいところがあると思います。 情報をなかなか得られない人たちのために、あなたの口コミをぜひ送ってください。
口コミ・体験談入力フォームはこちら
※ 情報は更新されている可能性がありますので、詳細はホームページで確認してください。

4 Responses to “みずほ証券の情報とIPOルールに関して”

  1. […] SBI証券・・・落選(+1P) SMBC日興証券・・・補欠 みずほ証券・・・落選 […]

  2. 細かいですが より:

    手数料、誤っています。
    「株式委託手数料テーブルは税込み表示です」と記載されていますので、税抜ではなく、税込みです。

    • kurosawa より:

      ご連絡ありがとうございます。修正しました。
      手数料の税込み・税抜きは大切なところだと思いますので指摘いただきありがとうございます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ