【PO】E・Jホールディングス(2153)の公募増資・売出し情報

E・Jホールディングスの概要

市場:東1 (サービス業)
特色:エイトコンサルと日本技術開発が07年に経営統合し発足。官公庁工事が柱の総合建設コンサル

E・JホールディングスのPO基本情報(日程関連)

PO発表日 2018/06/14 (木)
価格決定期間 開始: 2018/06/25 (月) ~ 終了: 2018/06/28 (木)
発行価格決定 未決定(殆どは決定期間初日に決まります)
受け渡し日 2018/07/06 (金)

E・JホールディングスのPO基本情報

公募株式数 総計:1,000,000株
(新株:0株 / 自己株式:1,000,000株)
売出株式数 総計:150,000株
(売出:0株 / OA:150,000株)
その他割当 0株 (第三者割当など)
吸収金額 最大1,613,915,000円
発表日終値 1,581円
発行株増加 --
仮条件 4.0-6.0%
発行価格 1,416円
割引率 4.00%
POの資金用途 今回の一般募集及び本件第三者割当による手取概算額合計上限 1,613,915,000 円について、全額を平 成 34 年5月末までに当社連結子会社への投融資資金に充当する予定であります。 投融資については、当社連結子会社である株式会社エイト日本技術開発において、以下の通り充当する予定で す。 ① システム利用の高度化を通じた生産性の向上を目的として、781,000,000円を平成33年5月末までにIT投 資資金に、110,000,000円を平成32年5月末までに調査・検査機器購入資金に充当する予定です。 ② 防災・減災対策、老朽化インフラ施設の調査・点検・対策検討等に係る研究開発資金として、170,000,000 円を平成32年5月末までに充当する予定です。 ③ BCP(事業継続計画)にもとづく耐震補強工事及び内装改修等の機能維持工事のための設備投資資金と して、238,000,000円を平成32年5月末までに充当する予定です。BCPはBusiness Continuity Plan(事 業継続計画)の略で、BCPにもとづく耐震補強工事は、大規模災害が発生した場合に、最前線にたって復 旧・復興にあたる企業としての社会的責任を果たすための建物の一部改修です。 ④ 残額を平成34年5月末までに、長期借入金の返済資金に充当する予定です。

E・Jホールディングスの取り扱い証券会社と引受割合・シンジケート

主幹事証券
幹事団

企業データ

会社名 E・Jホールディングス
所在地
設立 2007年06月01日
従業員数 連結:--- 単独:---
平均年齢 ---
平均年収 ---
※ 情報は更新・訂正されている可能性がありますので、詳細は企業ホームページ・目論見書などで確認してください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ