ハウステンボスのIPO新規上場観測情報

ハウステンボスの概要

事業内容:パーク事業。ホテル&リゾート事業。レストラン事業。物販事業。発電・売電等エネルギー関連事業など

ハウステンボスの注目度・上場初値期待度・コメントなど

期待度 評価:4点 (A:期待度高い)
注目度 評価:4点 (A:注目度高)
※評価はS~Dまで、管理人が様々な情報や経験から独断で評価しています。
・上場に対するコメント
エイチ・アイ・エスの連結子会社。
・上場に対する追加メモ・関連企業情報など
 長崎県佐世保市のテーマパーク、ハウステンボス(HTB)は、東京証券取引所に株式上場を申請するための準備を始めた。短くても上場まで2~3年はかかる見通し。上場を断念する可能性もあるという。

 親会社の旅行会社エイチ・アイ・エス(HIS)が28日発表した。HISの子会社で、施設管理会社のハウステンボス・技術センターも上場を目指す。それぞれ準備室を設置し、必要な書類の準備などを始めた。

 HTB社長でHISの社長を兼ねる沢田秀雄氏は昨年12月の会見で、HTBを将来東証1部に上場させる考えを示していた。HISの担当者は「上場によって知名度が上がり、社員のモチベーションも上がる」と上場をめざすねらいを説明した。

企業データ

会社名 ハウステンボス
所在地 長崎県佐世保市 ハウステンボス町1-1
設立 1992年03月25日
※ 情報は更新・訂正されている可能性がありますので、詳細は企業ホームページなどで確認してください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ