BCCのIPO新規上場観測情報

BCCの概要

事業内容:マーケティング事業、ヘルスケア事業

BCCの注目度・上場初値期待度・コメントなど

期待度 評価:3点 (B:やや期待)
注目度 評価:3点 (B:普通)
※評価はS~Dまで、管理人が様々な情報や経験から独断で評価しています。
・上場に対するコメント
IT営業をサポートするマーケティング事業
介護レクリエーションで介護を支えるヘルスケア事業
社会の課題に向き合う2つの事業を展開

BCCは営業創造株式会社の英称であるBusiness Creative Corporationに由来
・上場に対する追加メモ・関連企業情報など
スマイル・プラスの親会社であるBCCホールディングス株式会社 総額9,500万円の第三者割当増資を実施 株式上場をめざして組織体制を強化

 BCCホールディングスは、2002年3月に、IT営業アウトソーシング事業・ITソリューション事業を手掛ける営業創造株式会社として創業致しました。設立から10年後の2012年には、介護レクリエーション素材のプラットフォーム「介護レク広場」を運営するスマイル・プラスをグループに迎え、2014年に持ち株会社体制に移行し、現在に至ります。

 2015年のプラス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:今泉公二)をはじめとする事業会社への第三者割当増資に加え、この度の総額9,500万円の第三者割当増資により、資本金は2億5,600万円(資本準備金等含む)となりました。スマイル・プラスが手掛ける民間資格『レクリエーション介護士(※)』の合格者は1万人を超え、公的介護保険外サービスとして注目を集めております。そうした中でBCCホールディングスは、事業拡大のための販売体制の強化と協業による事業基盤の強化、そして株式上場をするための組織体制の強化を図って参ります。引き続き、さらなる事業の拡大を進めるとともに、「創造・誠実・躍進」の企業理念の下で社会の課題解決に取り組み、日本経済の成長に貢献して参ります。

企業データ

会社名 BCC
所在地 大阪市西区京町堀1丁目8番5号 明星ビル12F
設立 2002年03月06日
※ 情報は更新・訂正されている可能性がありますので、詳細は企業ホームページなどで確認してください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ