株式会社GF技研の概要

FUNDINNO(ファンディーノ) [565号案件] 2回目
テーマ:機械・電気製品
募集タイトル:〈大手自動車会社も熱視線〉消費電力、従来比約1/2。室外機不要の革新的な空調技術で東南アジア工場を救う「GF技研」

株式会社GF技研の株式投資型クラウドファンディング基本情報(日程関連)

募集発表日 2024/07/02 (火)
募集予定期間 開始:2024/07/06 (土) ~ 終了:2024/07/19 (金) (14日間 / 9日目)

株式会社GF技研の株式投資型クラウドファンディング基本情報

目標募集額 11,000,000円(上限:99,900,000円 / 対目標 +808%)
1株価格 50,000円
募集金額
(コース)
100,000円(2株)~500,000円(10株) [特定投資家の最高コース:10,000,000円]
募集前発行株数 5,990株
募集前時価総額
プレバリュー
299,500,000円
募集後時価総額
ポストバリュー
310,500,000円~399,400,000円(目標到達~上限)
増加率 3.67%(目標達成時)~33.36%(上限到達時)
可能性成立人数 22人~999人
募集目的 設備投資、開発人件費、開発費、営業用機器、営業人件費

株式会社GF技研のマイルストーン情報

のマイルストーン

株式会社GF技研の株式投資型クラウドファンディング取り扱いサービス業者

FUNDINNO(ファンディーノ)

株式会社GF技研の個人的評価・スタンス

参加姿勢 評価:2点 (C:普通-) ⇒評価ついて
※評価はS~Dまで、基本的に普通に評価しようと思っています。多くがBorC評価の予定です。
・案件発表時の印象
2021年にユニコーンにて募集していた案件で鞍替え募集。3年経っているが1株価格は同じ。またユニコーンが当時出したマイルストーンの売上計画からはまるで進んでいない。 前回調達時からの進捗が悪すぎることから、再募集を掛けても不信感が強そう。しかし再募集するということはプラットフォーム側からはそれなりに評価する技術があるという印象。
※テーマ性、成長性、技術力、市場規模、現状の業績、他社優位性、注目度(ファイナンス力)、問題解決能力、収益性あたりからリストアップしています。赤字がメリット、青字がデメリットです。あくまでも個人の感想、印象です。

企業データ

会社名 株式会社GF技研
代表 梅津健児
所在地 静岡県富士市宮島66-14
設立 2008年06月24日
資本金 30,450,000円
事業内容 新冷房技術の開発、新冷房デバイスと新冷房装置の開発、製造、販売

株式会社GF技研の株式投資型クラウドファンディング特記事項

エンジェル税制 エンジェル税制適用なし ⇒エンジェル税制について
株主優待 この案件は株主優待がありません。

株式会社GF技研の株式投資型クラウドファンディングの成立状況

案件結果 この案件は成否はまだ分かりません。
募集決定額 未定
決定投資家数 未定(一人あたり平均投資額:未定)

株式会社GF技研の株式投資型クラウドファンディングのイグジット状況

イグジット この案件の出口まだ分かりません。
出口内容
※ 情報は更新・訂正されている可能性がありますので、詳細はービス取り扱い企業ホームページ・適時開示情報などで確認してください。