株式会社ブルーオーシャン研究所の概要

FUNDINNO(ファンディーノ) [557号案件] 2回目
テーマ:海洋ビジネス
募集タイトル:〈内閣府と協力〉宇宙とAIで海と日本経済の可能性を解放する。国家戦略”みちびき準天頂衛星システム”から誕生「ブルーオーシャン研究所」

株式会社ブルーオーシャン研究所の株式投資型クラウドファンディング基本情報(日程関連)

募集発表日 2024/06/06 (木)
募集予定期間 開始:2024/06/11 (火) ~ 終了:2024/06/21 (金) (11日間 / 10日目)

株式会社ブルーオーシャン研究所の株式投資型クラウドファンディング基本情報

目標募集額 9,900,000円(上限:59,400,000円 / 対目標 +500%)
1株価格 1,100円
募集金額
(コース)
99,000円(90株)~495,000円(450株) [特定投資家の最高コース:9,900,000円]
募集前発行株数 229,240株
募集前時価総額
プレバリュー
252,164,000円
募集後時価総額
ポストバリュー
262,064,000円~311,564,000円(目標到達~上限)
増加率 3.93%(目標達成時)~23.56%(上限到達時)
可能性成立人数 20人~600人
募集目的 外注費、広告宣伝費、通信費、研究開発費、人件費

株式会社ブルーオーシャン研究所のマイルストーン情報

のマイルストーン

株式会社ブルーオーシャン研究所の株式投資型クラウドファンディング取り扱いサービス業者

FUNDINNO(ファンディーノ)

株式会社ブルーオーシャン研究所の個人的評価・スタンス

参加姿勢 評価:2点 (C:普通-) ⇒評価ついて
※評価はS~Dまで、基本的に普通に評価しようと思っています。多くがBorC評価の予定です。
・案件発表時の印象
ビジネス用語のブルーオーシャンでなく本当の海洋を研究開発。宇宙からの海洋観測システムで海に眠る海洋ビジネスチャンスを掴む。基本はブイを置いてデータ測定で活かす模様。 2020年に1回目募集。1株10万だった。今回は110分割しての1100円募集。
※テーマ性、成長性、技術力、市場規模、現状の業績、他社優位性、注目度(ファイナンス力)、問題解決能力、収益性あたりからリストアップしています。赤字がメリット、青字がデメリットです。あくまでも個人の感想、印象です。

企業データ

会社名 株式会社ブルーオーシャン研究所
代表 伊藤喜代志
所在地 埼玉県川越市東田町4番地1
設立 2017年05月22日
資本金 21,070,000円
事業内容 独自に開発した超音波伝送機能を有する海洋計測センサーと、計測したデータを自動転送するモバイルシステムの販売

株式会社ブルーオーシャン研究所の株式投資型クラウドファンディング特記事項

エンジェル税制 エンジェル税制B適用案件 ⇒エンジェル税制について
株主優待 この案件は株主優待があります。
株主優待内容 海洋セミナーを株主様限定でご提供
弊社では、株主の皆様のご支援に感謝するとともに、弊社へのご理解を深めていただくための優待サービスを提供しています。

【優待の基準日】

毎年8月末日
【優待内容】

弊社株式を1株以上お持ちの株主の皆様限定の無料海洋セミナーを定期的に開催いたします。当セミナーでは、最新の海洋調査情報を株主様にご提供いたします。
【お申し込み方法】

基準日経過後、株主様宛に開催情報についてお知らせするメールをお送りいたします。
【ご注意】

セミナーにお申し込みをいただいた際は、お名前・ご住所と株主名簿のお名前・ご住所を照合してご利用の確認をさせていただきます。株主名簿のお名前やご住所に変更がある場合はお手続きをいただいてからお申し込みください。
当優待内容は今期(2025年4月期)の内容になります。
優待内容は変更や廃止になる場合もあります。予めご了承ください。

株式会社ブルーオーシャン研究所の株式投資型クラウドファンディングの成立状況

案件結果 この案件は成否はまだ分かりません。
募集決定額 未定
決定投資家数 未定(一人あたり平均投資額:未定)

株式会社ブルーオーシャン研究所の株式投資型クラウドファンディングのイグジット状況

イグジット この案件の出口まだ分かりません。
出口内容
※ 情報は更新・訂正されている可能性がありますので、詳細はービス取り扱い企業ホームページ・適時開示情報などで確認してください。