株式会社デジリハの株式投資型クラウドファンディング情報

株式会社デジリハの概要

CAMPFIRE Angels [18号案件]
テーマ:デジタルアート、リハビリ、ゲーミフィケー
募集タイトル:【世界人口の15%が障害に苦しむ】デジタルアート×センサーの「デジリハ」で、楽しいリハビリを届けたい

株式会社デジリハの株式投資型クラウドファンディング基本情報(日程関連)

募集発表日 2021/11/24 (水)
募集予定期間 開始:2021/11/30 (火) ~ 終了:2021/12/14 (火) (15日間 / 9日目)

株式会社デジリハの株式投資型クラウドファンディング基本情報

目標募集額 9,900,000円(上限:27,000,000円 / 対目標 +173%)
1株価格 300円
募集金額
(コース)
90,000円(300株)~450,000円(1500株)
募集前発行株数 1,000,000株
募集前時価総額
プレバリュー
300,000,000円
募集後時価総額
ポストバリュー
309,900,000円~327,000,000円(目標到達~上限)
増加率 3.30%(目標達成時)~9.00%(上限到達時)
可能性成立人数 22人~300人
募集目的 リハビリデータの蓄積テーブル及びその可視化のためのダッシュボード、オリジナルセンサー、センサリージムの開発費、営業・顧客支援費、運転資金などに充当

株式会社デジリハのマイルストーン情報

のマイルストーン

株式会社デジリハの株式投資型クラウドファンディング取り扱いサービス業者

株式会社デジリハの個人的評価・スタンス

参加姿勢 評価:3点 (B:普通+) ⇒評価ついて
※評価はS~Dまで、基本的に普通に評価しようと思っています。多くがBorC評価の予定です。
・案件発表時の印象
  • リハビリをゲーミフィケーションミックスで「つらさ」解消。サポート人材不足の解決にも
  • リハビリデータの蓄積により、次のリハビリプランへと繋げる
  • 事業はなかなか面白そうで、本格導入スタートライン。2025年の大阪万博出展を目指す。
  • 株式型でエンジェル税制A適用銘柄
会社設立が2021年と出来たところだが、事業内容は分かりやすく期待したい部分が多い。社会的意義も強い案件なので応援投資しがいがありそう。2025年の大阪万博にしっかり出展できるサービス充実が進むかが今後の課題。
※テーマ性、成長性、技術力、市場規模、現状の業績、他社優位性、注目度(ファイナンス力)、問題解決能力、収益性あたりからリストアップしています。赤字がメリット、青字がデメリットです。あくまでも個人の感想、印象です。

企業データ

会社名 株式会社デジリハ
代表 岡 勇樹
所在地 東京都 世田谷区三軒茶屋1丁目36-6203
設立 2021年04月01日
資本金 1,000,000円
事業内容 デジタルアートとセンサーを利用したリハビリツール

株式会社デジリハの株式投資型クラウドファンディング特記事項

エンジェル税制 エンジェル税制A適用案件 ⇒エンジェル税制について
株主優待 この案件は株主優待がありません。

株式会社デジリハの株式投資型クラウドファンディングの成立状況

案件結果 この案件は成否はまだ分かりません。
募集決定額 未定
決定投資家数 未定(一人あたり平均投資額:未定)

株式会社デジリハの株式投資型クラウドファンディングのイグジット状況

イグジット この案件の出口まだ分かりません。
出口内容
※ 情報は更新・訂正されている可能性がありますので、詳細はービス取り扱い企業ホームページ・適時開示情報などで確認してください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ