株式会社FMGの株式投資型クラウドファンディング情報

株式会社FMGの概要

テーマ:カービジネス
募集タイトル:中古車販売「Gulliver」のスピンオフベンチャー「FMG」!日本とアフリカを繋ぐファイナンス・スキームで、銀行口座を持たない人々も車を所有し稼ぐことを可能に

株式会社FMGの株式投資型クラウドファンディング基本情報(日程関連)

募集発表日 2021/10/06 (水)
募集予定期間 開始:2021/10/13 (水) ~ 終了:2021/10/15 (金) (3日間)

株式会社FMGの株式投資型クラウドファンディング基本情報

目標募集額 10,080,000円(上限:40,050,000円 / 対目標 +297%)
1個価格 [新株予約権] 10,000円 / 評価上限転換価格1株:11,250円
募集金額
(コース)
90,000円(9個)~450,000円(45個)
募集前発行株数 40,000株
募集前時価総額
プレバリュー
450,000,000円
募集後時価総額
ポストバリュー
460,080,000円~490,050,000円(目標到達~上限)
増加率 2.24%(目標達成時)~8.90%(上限到達時)
可能性成立人数 22人~445人
募集目的 人件費、車両関連費

株式会社FMGのマイルストーン情報

のマイルストーン

株式会社FMGの株式投資型クラウドファンディング取り扱いサービス業者

FUNDINNO(ファンディーノ)

株式会社FMGの個人的評価・スタンス

参加姿勢 評価:2点 (C:普通-) ⇒評価ついて
※評価はS~Dまで、基本的に普通に評価しようと思っています。多くがBorC評価の予定です。
・案件発表時の印象
  • 中古車販売のガリバーのスピンオフベンチャー。中古車をアフリカとつなぐビジネス。
  • 日本車は性能面で人気が高く、中古車需要は高い。ただしアフリカの未開拓なファイナンスをサポート。
  • ビジネスモデル自体は高収益が見込めそう。ただし、社会的なリスクが高い部分をどう判断するか
  • 信用情報を集めることで、別活用もできるスコアリング事業的なものも見込んでいる
  • 新株予約権型
KPIをみると2021年の稼働台数で122台とまだまだ小さいビジネスで5年後に6000台以上を予定。そのレベルで17億程度の売上を見込んでいる。収益性の高い事業に見えるが、アフリカビジネスということで社会的リスクも高そう。事業自体はかなりハードな印象を受ける。経営者の挫けない気質なども重要な気がする。
※テーマ性、成長性、技術力、市場規模、現状の業績、他社優位性、注目度(ファイナンス力)、問題解決能力、収益性あたりからリストアップしています。赤字がメリット、青字がデメリットです。あくまでも個人の感想、印象です。

企業データ

会社名 株式会社FMG
代表 林亮
所在地 千代田区丸の内2-7-3 東京ビルディング25階
設立 2020年09月29日
資本金 21,800,000円
事業内容 フリートマネジメント事業

株式会社FMGの株式投資型クラウドファンディング特記事項

エンジェル税制 エンジェル税制適用なし ⇒エンジェル税制について
株主優待 この案件は株主優待がありません。

株式会社FMGの株式投資型クラウドファンディングの成立状況

案件結果 この案件は「成立」しました。
募集決定額 25,560,000円
決定投資家数 186人(一人あたり平均投資額:137,419円)

株式会社FMGの株式投資型クラウドファンディングのイグジット状況

イグジット この案件の出口まだ分かりません。
出口内容
※ 情報は更新・訂正されている可能性がありますので、詳細はービス取り扱い企業ホームページ・適時開示情報などで確認してください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ