Local Local株式会社の株式投資型クラウドファンディング情報

Local Local株式会社の概要

テーマ:社会問題解決,社会貢献
募集タイトル:29歳VC社長が手がける"地方創生ベンチャー"!レガシーな地方産業を「人材流動×DX化支援」でミライに繋げる

Local Local株式会社の株式投資型クラウドファンディング基本情報(日程関連)

募集発表日 2020/10/16 (金)
募集予定期間 開始:2020/10/21 (水) ~ 終了:2020/10/23 (金) (3日間 / 2日目)

Local Local株式会社の株式投資型クラウドファンディング基本情報

目標募集額 8,000,000円(上限:20,000,000円 / 対目標 +150%)
1株金額 10,000円
募集金額
(コース)
100,000円(10株)~500,000円(50株)
募集前発行株数 13,000株
募集前時価総額
プレバリュー
130,000,000円
募集後時価総額
ポストバリュー
138,000,000円~150,000,000円(目標到達~上限)
増加率 6.15%(目標達成時)~15.38%(上限到達時)
可能性成立人数 16人~200人
募集目的 広告宣伝費、研究開発費、追加人件費

Local Local株式会社のマイルストーン情報

のマイルストーン

Local Local株式会社の株式投資型クラウドファンディング取り扱いサービス業者

FUNDINNO(ファンディーノ)

Local Local株式会社の個人的評価・スタンス

参加姿勢 評価:4点 (C:微妙)
※評価はS~Dまで、基本的に普通に評価しようと思っています。多くがB評価の予定です。
・案件発表時の印象
  • 地方における事業継承をサポート。単なるM&Aサービスに人のつながりを重視。
  • 各地域に直接、コネクションをつくる場を設けてM&Aを加速するビジネス。
  • 収益モデルは地方自治体からの委託手数料
  • 契約自治体数は現在0で見込み通り行くかはかなり未知数
  • DXを挙げているが、特に自社でDX技術を持っているのではなく中身が見えない。
  • 経営者は若いながら団体運営やVC、スタートアップ支援実績多数。
社会貢献的思惑が強いビジネスで、クラウドファンディングでお金を集める事業としてはマッチしているところがあるが、儲かるビジネス的魅力で言うと厳しい印象。M&Aサービス自体はここ数年前から事業継承で流行りとなりIPOした会社も多い。キーワードにDX化支援となっているが、自社で特殊な技術なりを持っているわけではなさそうなのが残念。
※テーマ性、成長性、技術力、市場規模、現状の業績、他社優位性、注目度(ファイナンス力)、問題解決能力、収益性あたりからリストアップしています。赤字がメリット、青字がデメリットです。あくまでも個人の感想、印象です。

企業データ

会社名 Local Local株式会社
代表 石橋孝太郎
所在地 宮崎県日南市飫肥六丁目7番56号204
設立 2019年03月07日
資本金 1,000,000円
事業内容 事業継承サポート

Local Local株式会社の株式投資型クラウドファンディング特記事項

エンジェル税制 エンジェル税制A適用案件
株主優待 この案件は株主優待がありません。

Local Local株式会社の株式投資型クラウドファンディングの成立状況

案件結果 この案件は成否はまだ分かりません。
募集決定額 0円
決定投資家数 0人(一人あたり平均投資額:nan円)

Local Local株式会社の株式投資型クラウドファンディングのイグジット状況

イグジット この案件の出口まだ分かりません。
出口内容
※ 情報は更新・訂正されている可能性がありますので、詳細はービス取り扱い企業ホームページ・適時開示情報などで確認してください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ