エッジテクノロジーの概要

エッジテクノロジー
市場:東M (情報・通信業)
事業内容:AI実装の支援及びビッグデータ解析コンサルティング

エッジテクノロジーのIPO(新規上場)日程関連

仮条件決定日 2022/01/31 (月)
BB期間 開始: 2022/02/01 (火) ~ 終了: 2022/02/07 (月)
公募価格決定 2022/02/08 (火)
購入申込期間 開始: 2022/02/09 (水) ~ 終了: 2022/02/15 (火)
上場予定日 2022/02/17 (木)

エッジテクノロジーのIPO(新規上場)基本情報

公募株式数 総計:2,710,000株
(公募:544,000株 / 売出:2,166,000株)売出株式比率:79.9%
O.A.分 406,500株 (O.A.=オーバーアロットメント)
発行済株数 10,544,000株 (上場時、公募株数含む)
OR 29.6% (オファリング・レシオ、OA分含む計算)
想定価格 690円
仮条件価格 300~350円 (変動率:-56.5%-49.3% 超弱気 )
公募価格 350円
IPOの資金用途 採用教育費・人件費及び借入金の返済に充当する予定

エッジテクノロジーのIPO価格マトリックス(価格・吸収金額・時価総額)

想定価格 公開価格 初値 現在値
株価 690円 350円
-340円
694円
+344円
781円
(+87円)
変化率 -49.3% +98.3% +12.5%
吸収金額 21.5億円 10.9億円
-10億円
21.6億円
+10.7億円
時価総額 72.7億円 36.9億円
-35億円
73.1億円
+36.2億円
83.8億円
+10.6億円
※左から右へ時系列的に並んでいます。増減比は左のカラム(行)に対するものです。
※吸収金額はOA(オーバーアロットメント)分を含んで計算しています。

エッジテクノロジーの取り扱い証券会社と引受割合・シンジケート

主幹事証券
幹事団と割当
証券会社名 割当数 割当(%) 抽選配分
SMBC日興証券 2,493,700株 92.02% 2,494枚
野村證券 135,400株 5.00% 122枚
SBI証券 48,700株 1.80% 219枚
楽天証券 13,500株 0.50% 135枚
いちよし証券 8,100株 0.30% 1枚
松井証券 5,300株 0.20% 53枚
極東証券 5,300株 0.20% -枚
(その他:)
※抽選配分は過去の個人投資家への同一条件抽選状況をもとに、およその配分量を算出したものです。

企業データ

会社名 エッジテクノロジー
所在地 東京都千代田区神田須田町一丁目32番地7
設立 2014年05月12日
従業員数 66人
監査法人 有限責任監査法人トーマツ

エッジテクノロジーの概況(直近の経営指標、業績予想)

エッジテクノロジーの経営指標グラフ
・単独(単位・千or百万)
決算期 売上
変化率
経常利益
変化率
当期利益
変化率
純資産
総資産
2017/04
(単・3期)
599,230 36,229 26,089 73,518
248,647
2018/04
(単・4期)
924,026
54.2%
29,958
-17.3%
1,250
-95.2%
74,768
497,305
2019/04
(単・5期)
1,129,878
22.3%
29,644
-1.0%
-24,704
-2,076.3%
50,063
586,733
2020/04
(単・6期)
1,578,605
39.7%
62,805
111.9%
48,217
-295.2%
98,289
532,686
2021/04
(単・7期)
1,466,755
-7.1%
35,717
-43.1%
23,889
-50.5%
122,178
427,126
1株あたりに基づく指標
・単独
決算期 EPS BPS 配当
2017/04(単・3期) 33,577.85 94,618.09 0
2018/04(単・4期) 1,608.81 96,226.91 0
2019/04(単・5期) -31,794.50 64,432.41 0
2020/04(単・6期) 4.82 9.83 0
2021/04(単・7期) 2.39 12.22 0
予想PER 63.48倍 (2022/04単・参考EPS:10.87・想定価格690円ベース)
予想PBR 12.08倍 (2022/04単・参考BPS:57.14・想定価格690円ベース)
予想配当 0.00円(2022/04)

エッジテクノロジーの上場前既存株主の状況(ロックアップ・ベンチャーキャピタル保有状況)

氏名 株数(株) 割合(%) ロックアップ
住本 幸士 9,600,000
(2,166,000:22.6%)
93.56 180日
島田 雄太 316,940 3.09 180日
治田 知明 123,530 1.20 180日
坂西 茂 40,000 0.39 180日
生澤 剛士 30,000 0.29 180日
所有株式数 1,000株 17名 17,000 0.17 180日
田中 一誠 12,390 0.12 180日
久永 宏明 9,140 0.09 180日
大坪 将之 6,280 0.06 180日
長谷川 悠己 6,280 0.06 180日
既存株主総計(53) 10,258,400 100 対象 8,073,240株
カバー率 99.76%
※上位10名までを表示。株数のカッコ内は売出放出数と割合。
※ベンチャーキャピタルの名称を青色で表示
VC推定保有(0)
(内ロックアップ)
0株
0株(0.00%)

エッジテクノロジーのストックオプション(新株予約権)の状況

総会決議 対象株数(株) 行使価格(円) 行使期間
2020-04-28 153,170 21 (自)2022-04-29~(至)2030-04-28
2020-04-28 1,000 21 (自)2020-04-30~(至)2030-04-29
2020-04-28 15,000 21 (自)2020-04-30~(至)2030-04-29
2021-04-26 86,300 35 (自)2023-04-27~(至)2031-04-26
2021-04-30 4,470 35 (自)2023-05-01~(至)2031-04-30
SO総計(5) 259,940 上場時算入 16,000株
※上場時に対象となるストックオプションの対象株数を青色で表示

エッジテクノロジーの初値予想・評価・BBスタンス・初値結果関連

BB参加姿勢 評価:6点 (B:やや積極的)
初値予想
(BB開始時)
500円(想定価格比: -190円/-27.5%
直前予想
(上場前)
500円(公募比: +150円/+42.9%
初値 694円(公募比: +344円/+98.3%
※評価はS~Dまで、初値予想はBB開始時と上場前直前に行っています。
・新規承認時の第一印象 7点 (B:やや積極的)
AIソリューション事業。IPOでは花形の筈だが、いまいちパッとしない直近同業IPOの影響もあり、上場時どう見られるか?

吸収規模中程度で需給は十分。成長は緩やかだが、黒字堅調成長案件。赤字企業に比べると価格感に納得は行きそう。株価も安く買いやすい。

既存株主にVCの名がなく、ロックアップも固め。これで初値プラスにならないようではIPO崩壊も近い。

仮条件発表時に変更
公募株 613,000→544,000株
売出株 2,409,600→2,166,000株
OA株  453,300→406,500株
いずれも減少
・ブックビルディング姿勢に対するコメント
1.注目度…全般的なIPOとしての注目

注目度の高いAIプラットフォーム導入事業。人気業態だが直近IPOは苦戦
地合いの悪さが後と引いてそうな状況でどう出るか?

2月の単独上場で時期も悪くなく初値視点では良好な注目と言えそう。

2.割安性…PER,PBRなど財務情報、価格設定から

2022年4月度、単体予想EPSは10.87円。
想定価格690円から計算される予想PERは約63.48倍。

AI系事業のIPO、しかも黒字で成長過程なれば3桁予想PERでもおかしくないので適正価格の想定価格と言えた。
しかしながら仮条件は半額レベルの引き下げ
市況の悪化はあるにしても、これほど下げるほどのものでもなく異常な引き下げ

普通に考えれば評価が厳しいと見てデメリットだが、もともと単価が安かったため、
公募株としては超魅力的に見える。良いのか悪いのか?

3.規模…吸収金額と市場、売り圧力関係

吸収金額は約21.5億円(想定価格ベースOA分含む)の中型IPO→仮条件からは10億規模まで下がる。
上場市場は東証マザーズ市場。主幹事はSMBC日興証券証券。

公募売出は1:4の割合で売出が多い。オファリングレシオは高めの標準範囲。
売出元は筆頭株主で9割以上の株式を占める。株主構成を考えれば値下げに応えてくれたという向きも出来る。

ベンチャーキャピタルからの出資は見当たらない。
V.C.がいたらこんな割安価格で上場は許さないと反発されてそう。

ストック・オプションの未行使残は行使価格が21~35円と安いが、株数は多くない。
需給面では気にしないで正当な従業員への報酬レベルと見ておきたい。

公開価格が仮条件の上限で決まっても10億程度の規模なので昨年年末の3桁億規模とは状況が違う。
この程度の規模は熟してくれると信じたい

4.業種…人気化しそうな業種か?魅力があるかなど

「AI」と付くだけで、本来なら超人気の筈だが、昨年あたりのIPOでは高すぎる値付けやイグジット感で、
現状の株価が公開価格よりかなり低い状況が響きそう。期待感だけで高騰しない今のIPO地合い

一方、こちらの企業は黒字経営で成長中で地に足をつけたステップを踏んでいる。
事業にあるAI教育サービスは、個人的にはまだAI分野も人材育成が必要な時期なので、
近い未来での需要という点では好感が持てる事業と感じる。

5.評価…総合的評価や特記的事項を含める

仮条件の超弱気(想定価格690円→仮条件300~350円)が一大トピックとなりそうなIPO。
地合いの悪化だけの影響でここまで下げてくるのは難しく、既存株主構成の状況や
売出元も代表一人で決定権が強いのが功を奏して安く出来たか?(希望的観測)

そうなると近くの別のIPOの初値不安のほうが増大してしまう。

AI事業ながらもともと納得感のある価格設定だと思っていたので、
ここまで下げてくれるなら普通に参加しやすく、変に勘ぐらずに積極姿勢になりたい。

機関あたりからの評価が厳しいのかもしれませんが、BBスタンスはBとしたいと思います。
個人が初値売りで小銭稼ぎするにはピッタリになったのではないでしょうか?
スーパーでお歳暮の特選ロースハムが半額以下で売ってるイメージですね。

全体考察
総合得点は6点で、私のBBスタンスはB評価です

エッジテクノロジーへのみんなの初値予想

初値的中で最大2000円分のアマゾンギフト券をゲット!皆さんの初値予想の投稿をお待ちしています。
エッジテクノロジーの初値予想投票は締め切りました。
現在の読者予想件数:84件
読者予想サマリ 平均値:637円 | 中央値:525円 | 補正値:643円
最高:2,220円 >>>> 最低:100円
ようわからん!様(2022/02/15) スタンス:(C) BB期間終了後
予想値:490円(公募価格比:+140円)
頑張っても、これくらいかな。
よし様(2022/02/14) スタンス:(なし) BB期間終了後
予想値:650円(公募価格比:+300円)
お手頃
棚橋様(2022/02/13) スタンス:(B) BB期間終了後
予想値:535円(公募価格比:+185円)
これくらいかな
ABBA様(2022/02/11) スタンス:(B) BB期間終了後
予想値:710円(公募価格比:+360円)
sato様(2022/02/11) スタンス:(B) BB期間終了後
予想値:670円(公募価格比:+320円)
当たったから楽観的に予想して
地合いが良ければ3倍になってもおかしくはないとは思うが…

ちっぷ様(2022/02/10) スタンス:(B) BB期間終了後
予想値:580円(公募価格比:+230円)
これくらいでしょうか。
オルカンしか勝たん様(2022/02/09) スタンス:(B) BB期間終了後
予想値:550円(公募価格比:+200円)
ライトワークスでやっと2022年スタートいうことで
こちらも頑張っていただきたい。
take2010様(2022/02/08) スタンス:(C) BB期間終了後
予想値:322円(公募価格比:-28円)
このくらいかなー
moe様(2022/02/08) スタンス:(C) BB期間終了後
予想値:322円(公募価格比:-28円)
厳しい市況なので
daijuui様(2022/02/08) スタンス:(A) BB期間終了後
予想値:650円(公募価格比:+300円)
このくらいは。期待を込めて。
神頼み様(2022/02/08) スタンス:(C) メルアドなし BB期間終了後
予想値:320円(公募価格比:-30円)
関連銘柄からこれくらい。
kuro様(2022/02/07) スタンス:(D) BB期間終了前
予想値:322円(公募価格比:-28円)
一桁億円でも誠意なら二桁億円はたぶん誠意
ASA様(2022/02/07) スタンス:(B) BB期間終了前
予想値:400円(公募価格比:+50円)
どこかの岸田なる人が
何も言わなければ。
何か言えば300円
らっきょう様(2022/02/06) スタンス:(B) BB期間終了前
予想値:440円(公募価格比:+90円)
こういう会社いっぱいあるからねー
もはら妙味が無い
境多摩様(2022/02/06) スタンス:(C) BB期間終了前
予想値:410円(公募価格比:+60円)
買わないほうが良い
こんなに仮条件引き下げられたのなら余程の理由がある
UG様(2022/02/06) スタンス:(B) BB期間終了前
予想値:445円(公募価格比:+95円)
驚愕の仮条件だけどよく決断したと思うわ。
ちょこちょこ様(2022/02/06) スタンス:(C) BB期間終了前
予想値:380円(公募価格比:+30円)
岸田総理とロックアップ違反片山晃が余計なことしなければ・・・
ウィーナ様(2022/02/06) スタンス:(C) BB期間終了前
予想値:300円(公募価格比:-50円)
単価が低すぎてマズー
FFT様(2022/02/06) スタンス:(B) BB期間終了前
予想値:470円(公募価格比:+120円)
反転攻勢
ベクタ様(2022/02/06) スタンス:(C) BB期間終了前
予想値:430円(公募価格比:+80円)
ここまで下げても公募割れありえそう
コラゲC様(2022/02/06) スタンス:(C) BB期間終了前
予想値:360円(公募価格比:+10円)
地合い全体がやばいから買いにくい
DCT様(2022/02/05) スタンス:(C) BB期間終了前
予想値:370円(公募価格比:+20円)
様子見モード
二次微分様(2022/02/05) スタンス:(C) BB期間終了前
予想値:390円(公募価格比:+40円)
元が割高過ぎた
機関投資家から超絶不人気ということで初値後も買い手不在
ユークリッド様(2022/02/05) スタンス:(C) BB期間終了前
予想値:350円(公募価格比:±0円)
やばいよやばいよ~(出川風)
リコピン様(2022/02/05) スタンス:(D) BB期間終了前
予想値:322円(公募価格比:-28円)
最悪ともいえる地合い
米国財政破綻様(2022/02/05) スタンス:(D) BB期間終了前
予想値:300円(公募価格比:-50円)
ピタリ賞
あおぞら様(2022/02/05) スタンス:(D) BB期間終了前
予想値:150円(公募価格比:-200円)
今は、パス。IPOの規制も検討されている。IPOはもう先がない
ドンちゃん様(2022/02/04) スタンス:(C) BB期間終了前
予想値:440円(公募価格比:+90円)
微妙な感じです
Dスコー様(2022/02/04) スタンス:(B) BB期間終了前
予想値:410円(公募価格比:+60円)
地合いが厳しいのでこのぐらいで
だるたにあん様(2022/02/04) スタンス:(C) BB期間終了前
予想値:440円(公募価格比:+90円)
ここまで仮条件を下げるのには、なにか訳アリかもなのでこれくらいが妥当かな
★野様(2022/02/04) スタンス:(C) BB期間終了前
予想値:380円(公募価格比:+30円)
岸田退陣しろ~
もこもこ様(2022/02/03) スタンス:(B) メルアドなし BB期間終了前
予想値:562円(公募価格比:+212円)
BOのこともあるし、みんなに利益が出ますように
parms様(2022/02/03) スタンス:(A) BB期間終了前
予想値:650円(公募価格比:+300円)
低位なので値幅期待
dai様(2022/02/03) スタンス:(B) BB期間終了前
予想値:750円(公募価格比:+400円)
仮条件が超弱気になったことで価格が下がって吸収金額も減ったので、想定価格を超えると思う。
★★★★四星球様(2022/02/03) スタンス:(B) BB期間終了前
予想値:500円(公募価格比:+150円)
これくらいかな??
ダングラ様(2022/02/03) スタンス:(B) BB期間終了前
予想値:600円(公募価格比:+250円)
安すぎん?
naosan76様(2022/02/02) スタンス:(C) BB期間終了前
予想値:375円(公募価格比:+25円)
単価が安いので買いやすい。
ケニー様(2022/02/02) スタンス:(C) BB期間終了前
予想値:420円(公募価格比:+70円)
この仮条件の引き下げ、どんだけ地雷なんだ・・・
このもん様(2022/02/02) スタンス:(B) BB期間終了前
予想値:550円(公募価格比:+200円)
AIやビッグデータは飽きられた?
かんらん石様(2022/02/02) スタンス:(C) BB期間終了前
予想値:400円(公募価格比:+50円)
時期が悪い
大月様(2022/02/02) スタンス:(B) BB期間終了前
予想値:530円(公募価格比:+180円)
値付けがよろしい。
リスクなし。
アルファルファ様(2022/02/02) スタンス:(C) BB期間終了前
予想値:450円(公募価格比:+100円)
機関投資家の買いは期待できないですね
かっきー様(2022/02/02) スタンス:(B) BB期間終了前
予想値:519円(公募価格比:+169円)
不気味だ。
レモンパン様(2022/02/02) スタンス:(B) BB期間終了前
予想値:410円(公募価格比:+60円)
少しでも仮条件超えてほしい。
かぶけ様(2022/02/02) スタンス:(C) BB期間終了前
予想値:630円(公募価格比:+280円)
強め予想
waikazu様(2022/02/02) スタンス:(B) BB期間終了前
予想値:565円(公募価格比:+215円)
数量多いがこのくらいは
スティンガー様(2022/02/01) スタンス:(B) BB期間終了前
予想値:555円(公募価格比:+205円)
謎の超絶弱気な仮条件ですが、好意的にとらえます。
IPO投資家様(2022/02/01) スタンス:(B) BB期間終了前
予想値:511円(公募価格比:+161円)
仮条件を大幅に引き下げた理由は不明だが、ローリスクローリターンと判断し、全力で参加。
マック様(2022/02/01) スタンス:(B) BB期間終了前
予想値:730円(公募価格比:+380円)
当初の公募想定価格690円よりは少し上がる程度。それでも2倍だがこれぐらいで十分です。セカンダリーになると面白いかもしれない。
さいとう様(2022/02/01) スタンス:(C) BB期間終了前
予想値:480円(公募価格比:+130円)
仮条件の大幅引き下げが気になる。

株主からボッタくろうとしていた?
hal様(2022/02/01) スタンス:(B) BB期間終了前
予想値:1,050円(公募価格比:+700円)
欲しいです!!
haru様(2022/02/01) スタンス:(B) BB期間終了前
予想値:910円(公募価格比:+560円)
今年のIPOの流れがまだ見えないので怖いです。
k&k様(2022/02/01) スタンス:(B) BB期間終了前
予想値:720円(公募価格比:+370円)
価格が下がったので、買いやすくなったかも。
まつ様(2022/02/01) スタンス:(C) BB期間終了前
予想値:525円(公募価格比:+175円)
仮条件の引き下げの非納得感、半端ない。
色違いのベトベトン様(2022/02/01) スタンス:(A) BB期間終了前
予想値:690円(公募価格比:+340円)
公開価格と公正取引員会の話があった直後でこの割引とは日興狂犬かよ
山北功様(2022/02/01) スタンス:(C) BB期間終了前
予想値:500円(公募価格比:+150円)
これ100株当たってもうれしくないな笑
たかべぇ様(2022/02/01) スタンス:(A) BB期間終了前
予想値:777円(公募価格比:+427円)
ここまで仮条件を下げると変に勘ぐってしまうが、純粋にプライスと信じたい。
資本金と同じ777円まで上がると信じて全力申込み
my20001様(2022/02/01) スタンス:(S) BB期間終了前
予想値:460円(公募価格比:+110円)
この仮条件はなんなんでしょうか
ぽんた様(2022/01/31) スタンス:(C) BB期間終了前
予想値:400円(公募価格比:+50円)
ここまで低価格の値決めなら50円プラスの400円はいくでしょう。
割れても、たかが知れている。
愛読者様(2022/01/31) スタンス:(C) BB期間終了前
予想値:350円(公募価格比:±0円)
なんだろ。この弱気は。
イスカンダル様(2022/01/31) スタンス:(D) メルアドなし BB期間終了前
予想値:250円(公募価格比:-100円)
これだけ下振れするのはおかしい。市況以外に何かないのでしょうか?
SS様(2022/01/31) スタンス:(D) BB期間終了前
予想値:333円(公募価格比:-17円)
何があったんだコレ
あるてる様(2022/01/31) スタンス:(B) BB期間終了前
予想値:880円(公募価格比:+530円)
末広がりで・・
インプレッサ様(2022/01/30) スタンス:(B) BB期間終了前
予想値:1,200円(公募価格比:+850円)
微妙な地合いですが、このくらいは行ってほしいです。
スキちゃん様(2022/01/30) スタンス:(B) BB期間終了前
予想値:1,020円(公募価格比:+670円)
希望観測
ケロン様(2022/01/28) スタンス:(B) BB期間終了前
予想値:1,380円(公募価格比:+1,030円)
2倍いくかな?
END様(2022/01/25) スタンス:(C) BB期間終了前
予想値:800円(公募価格比:+450円)
まな様(2022/01/25) スタンス:(A) メルアドなし BB期間終了前
予想値:100円(公募価格比:-250円)
みよぶー様(2022/01/24) スタンス:(B) BB期間終了前
予想値:1,100円(公募価格比:+750円)
つらい時期になりましたね
stg様(2022/01/24) スタンス:(なし) BB期間終了前
予想値:1,020円(公募価格比:+670円)
スケジュール的にいいかも
ぎゃーふぶ様(2022/01/21) スタンス:(B) BB期間終了前
予想値:1,230円(公募価格比:+880円)
このぐらい
msnk様(2022/01/20) スタンス:(C) メルアドなし BB期間終了前
予想値:850円(公募価格比:+500円)
hakio様(2022/01/19) スタンス:(B) BB期間終了前
予想値:1,178円(公募価格比:+828円)
good campany
ゆうくん様(2022/01/19) スタンス:(B) BB期間終了前
予想値:980円(公募価格比:+630円)
このくらい
ルイコスタ様(2022/01/18) スタンス:(A) BB期間終了前
予想値:1,400円(公募価格比:+1,050円)
サイズ感は中規模だが人気のビッグデータ解析関連なのでそこそこ期待する。
なりきん様(2022/01/17) スタンス:(なし) BB期間終了前
予想値:965円(公募価格比:+615円)
これくらい
りすきち様(2022/01/16) スタンス:(B) BB期間終了前
予想値:2,220円(公募価格比:+1,870円)
このくらい
suzunatu様(2022/01/15) スタンス:(A) BB期間終了前
予想値:1,200円(公募価格比:+850円)
市場しだい 人気がある
まる様(2022/01/15) スタンス:(B) メルアドなし BB期間終了前
予想値:1,100円(公募価格比:+750円)
普通に良銘柄だけど、今の地合いなら1000円前後がやっとか?
1000円の壁を突破できるかどうかが注目ですね。
フナ様(2022/01/15) スタンス:(B) BB期間終了前
予想値:850円(公募価格比:+500円)
日程、規模、単価
割れはありえないけど高騰も難しいと思うのでこのあたり
カヌー様(2022/01/15) スタンス:(B) BB期間終了前
予想値:960円(公募価格比:+610円)
AIって最強ワードのひとつだったのに。でも単価が低いから、欲しいです。
はじ様(2022/01/15) スタンス:(C) BB期間終了前
予想値:500円(公募価格比:+150円)
エクソと同じになるか?
VCが入ってないからどう動くか。
ハイテク銘柄・マザーズに人気がなく、価格設定はお手頃か?とは思われるが、AIというテーマに対しての注目度はものすごく低いので、公募割れるのでは?と想定する。
きむ様(2022/01/14) スタンス:(B) BB期間終了前
予想値:1,000円(公募価格比:+650円)
三桁あるかな
san様(2022/01/14) スタンス:(B) メルアドなし BB期間終了前
予想値:1,100円(公募価格比:+750円)
※ 情報は更新・訂正されている可能性がありますので、詳細は企業ホームページ・目論見書などで確認してください。