global bridge HOLDINGS(6557)のIPO新規上場情報

global bridge HOLDINGSの概要

global bridge HOLDINGS
市場:東M (サービス業)
事業内容:東京・千葉・神奈川・大阪を中心とした保育施設・介護施設の運営、ならびに付帯するICT事業等

global bridge HOLDINGSのIPO(新規上場)日程関連

仮条件決定日 2019/12/04 (水)
BB期間 開始: 2019/12/06 (金) ~ 終了: 2019/12/12 (木)
公募価格決定 2019/12/13 (金)
購入申込期間 開始: 2019/12/16 (月) ~ 終了: 2019/12/19 (木)
上場予定日 2019/12/23 (月)

global bridge HOLDINGSのIPO(新規上場)基本情報

公募株式数 総計:649,900株
(公募:50,000株 / 売出:599,900株)売出株式比率:92.3%
O.A.分 97,400株
発行済株数 2,443,300株 (上場時、公募株数含む)
OR 30.6% (オファリング・レシオ、OA分含む計算)
想定価格 2,590円
仮条件価格 2,590~2,690円 (変動率:0.0%+3.9% やや強気 )
公募価格 未決定
IPOの資金用途 開設を予定している大阪府の認可保育所(2施設)の設備投資資金として全額を充当する予定

global bridge HOLDINGSのIPO価格マトリックス(価格・吸収金額・時価総額)

想定価格 公開価格 初値 現在値
株価 2,590円 - - -
変化率 - - -
吸収金額 19.3億円 - -
時価総額 63.2億円 - - -
※左から右へ時系列的に並んでいます。増減比は左のカラム(行)に対するものです。
※吸収金額はOA(オーバーアロットメント)分を含んで計算しています。

global bridge HOLDINGSの取り扱い証券会社と引受割合・シンジケート

主幹事証券
幹事団と割当
証券会社名 割当数 割当(%) 抽選配分
みずほ証券 585,500株 90.09% 586枚
野村證券 19,400株 2.99% 17枚
東海東京証券 12,900株 1.98% 13枚
ちばぎん証券 12,900株 1.98% -枚
楽天証券 6,400株 0.98% 64枚
マネックス証券 6,400株 0.98% 64枚
丸三証券・マルサントレード 6,400株 0.98% 6枚
(その他: 松井証券 )
※抽選配分は過去の個人投資家への同一条件抽選状況をもとに、およその配分量を算出したものです。
マネックス証券IPO初心者におすすめ取引実績、お預かり資産に関係なく平等に当選の可能性!

企業データ

会社名 global bridge HOLDINGS
所在地 東京都墨田区錦糸一丁目2番1号
設立 2015年11月25日
従業員数 857人
監査法人 PwCあらた有限責任監査法人

global bridge HOLDINGSの概況(直近の経営指標、業績予想)

global bridge HOLDINGSの経営指標グラフ
・単独(単位・千or百万)
決算期 売上
変化率
経常利益
変化率
当期利益
変化率
純資産
総資産
2015/12
(単・1期)
3,801 -5,670 -4,160 1,009,587
1,225,057
2016/12
(単・2期)
171,437
4,410.3%
-5,503
-2.9%
-4,075
-2.0%
1,005,512
1,035,539
2017/12
(単・3期)
321,458
87.5%
27,657
-602.6%
12,378
-403.8%
1,143,140
1,243,160
2018/12
(単・4期)
290,410
-9.7%
-246,090
-989.8%
-313,624
-2,633.7%
864,906
1,932,937
・連結(単位・千or百万)
決算期 売上 経常利益 当期利益 純資産
総資産
2017/12
(連・3期)
2,595,841 34,656 -11,651 1,095,117
3,719,204
2018/12
(連・4期)
3,787,864
45.9%
-329,617
-1,051.1%
-382,922
3,186.6%
747,584
5,957,893
1株あたりに基づく指標
・単独
決算期 EPS BPS 配当
2015/12(単・1期) -2.08 497.92 0
2016/12(単・2期) -2.04 495.88 0
2017/12(単・3期) 5.97 508.11 0
2018/12(単・4期) -142.00 367.40 0
・連結
決算期 EPS BPS 配当
2017/12(連・3期) -5.62 486.35 --
2018/12(連・4期) -173.38 314.80 --
予想PER 33.38倍 (2019/12連・参考EPS:77.58・想定価格2,590円ベース)
予想PBR 5.73倍 (2019/12連・参考BPS:451.90・想定価格2,590円ベース)
予想配当 0.00円(2019/12)

global bridge HOLDINGSの上場前既存株主の状況(ロックアップ・ベンチャーキャピタル保有状況)

氏名 株数(株) 割合(%) ロックアップ
アニヴェルセルHOLDINGS 1,064,550 39.30 180日
青木 拡憲 599,900
(599,900:100.0%)
22.15
貞松 成 568,700 21.00 180日
social investment 315,000 11.63 180日
三村 武史 32,126 1.19
加地 義孝 32,126 1.19
樽見 伸二 31,700 1.17
市村 浩子 30,426 1.12
SMBCベンチャーキャピタル1号投資事業有限責任組合 20,550 0.76
木原 成記 5,957 0.22
既存株主総計(12) 2,708,692 100 対象 1,948,250株
カバー率 71.93%
※上位10名までを表示。株数のカッコ内は売出放出数と割合。
※ベンチャーキャピタルの名称を青色で表示
VC推定保有(1)
(内ロックアップ)
20,550株
0株(0.00%)

global bridge HOLDINGSのストックオプション(新株予約権)の状況

総会決議 対象株数(株) 行使価格(円) 行使期間
2015-12-21 26,809 500 (自)2017-12-22~(至)2025-12-21
2016-12-16 16,383 500 (自)2018-12-17~(至)2025-12-16
2017-12-11 250,000 518 (自)2019-12-12~(至)2027-12-11
2019-04-12 22,200 1 (自)2020-04-12~(至)2029-04-11
SO総計(4) 315,392 上場時算入 293,192株
※上場時に対象となるストックオプションの対象株数を青色で表示

global bridge HOLDINGSの初値予想・評価・BBスタンス・初値結果関連

BB参加姿勢 評価:5点 (C:微妙)
初値予想
(BB開始時)
2,800円(想定価格比: +210円/+8.1%
直前予想
(上場前)
まだ更新していません
※評価はS~Dまで、初値予想はBB開始時と上場前直前に行っています。
・新規承認時の第一印象 5点 (C:微妙)
2017年12月上場の歯愛メディカルと同じくTokyoPROMarketからの鞍替え上場。今回はマザーズ。
前回と同じく売り出し豊富で換金目的強い。
しかし前回どういったことから警戒パスとしたら伸びただけに今回は悩みそう。

保育事業で売上伸びるも利益が出ていない。応援したい感があるが、IPO公募参加としてはかなり判断に困ることになりそう。
・ブックビルディング姿勢に対するコメント
1.注目度…全般的なIPOとしての注目

全然出来高のないTOKYO PRO Marketからの鞍替え上場。
2017年12月の歯愛メディアカル以来。換金目的もあるが、前回は評価された。

保育事業は難しそうだが、テーマ性はある。
上場ラッシュの最終週で、大型案件はほぼ終わっているのは良いところか?

2.割安性…PER,PBRなど財務情報、価格設定から

2019年12月度、連結予想EPSは77.58円。
想定価格2,590円から計算される予想PERは約33.38倍。

売上は伸びているが、設備投資が響いてか赤字だった。
新規設備投資が実を結べば、伸びを期待できる。
2020年12月度の計画を出しておりEPS393.73円でPER7倍切りという皮算用
計画通りにいけば割安ということになる。

3.規模…吸収金額と市場、売り圧力関係

吸収金額は約19.3億円(想定価格ベースOA分含む)の中型IPO。
上場市場は東証マザーズ。主幹事はみずほ証券

公募売出比はほぼ売出案件。オファリングレシオも高め。
AOKI創業者の換金目的の強いIPO。紳士服のAOKI創業者が保育事業に狙いをつけた。

ベンチャーキャピタルからの出資は極小で気にするレベルではない。
ストックオプションの未行使残は30万株ほどが行使可能期間。さらに1円ストックオプション発行もある。

換金目的が強いところが気になるが、PROマーケットから鞍替えした歯愛メディアカルの事例もあるので、
期待感のある買い需要も強いかもしれない。

マザーズ20億規模ならなんとかなるかもしれない。需給面はやや不利な印象評価。

4.業種…人気化しそうな業種か?魅力があるかなど

保育事業系のIPOはこれまではそこそこ初値好調。テーマ性があって社会的意義も強い。
投資したいと考えている層も多そう。また高齢者事業、ICT事業も進めておりやや未来志向な部分は好感。

特に保育ロボット「VEVO」など話題性も高そうで、面白そうというインパクトは強い

5.評価…総合的評価や特記的事項を含める

換金目的もあり、警戒感が強くなるIPOだが、テーマ性ある保育事業に新鮮味のあるロボット保育など、
投資家にとって資金を投じてみたいと思わせる事業もある。

プロマーケットからの鞍替えで売出豊富というのと、来期計画の皮算用は気になるところだが、
投資にはリスクはつきもので参加する人が多そう

上場時の見た目感で参加する人が多そうで、そういうのを期待して初値はやや上でスタートで評価したい。
個人的にはVEVOが可愛い一点でもとりあえず参加。甘い考えでもなんとかプラスになれば。

全体考察
総合得点は5点で、私のBBスタンスはC評価です

global bridge HOLDINGSへのみんなの初値予想

初値的中で最大2000円分のアマゾンギフト券をゲット!皆さんの初値予想の投稿をお待ちしています。
現在の読者予想件数:45件
読者予想サマリ 平均値:3,700円 | 中央値:2,970円 | 補正値:3,078円
最高:31,080円 >>>> 最低:2,000円
hawk様(2019/12/11) スタンス:(B) BB期間終了前
予想値:3,110円(想定価格比:+520円)
こんくらい
HMB様(2019/12/11) スタンス:(B) BB期間終了前
予想値:4,250円(想定価格比:+1,660円)
今月のIPOは好調なので思ったより上がりそうだ
背脂チャッチャ様(2019/12/11) スタンス:(B) BB期間終了前
予想値:3,800円(想定価格比:+1,210円)
来年度の予想通りいくのなら割安
マヌカハニー様(2019/12/11) スタンス:(B) BB期間終了前
予想値:3,300円(想定価格比:+710円)
AOKIのお小遣い上場
豚毛様(2019/12/11) スタンス:(A) BB期間終了前
予想値:4,500円(想定価格比:+1,910円)
子供は国の宝物やで
房州ビワ様(2019/12/11) スタンス:(B) BB期間終了前
予想値:3,400円(想定価格比:+810円)
国策銘柄
このもん様(2019/12/11) スタンス:(B) BB期間終了前
予想値:4,000円(想定価格比:+1,410円)
これは掘り出し物
リコピン様(2019/12/10) スタンス:(B) BB期間終了前
予想値:3,500円(想定価格比:+910円)
今後大いに期待できるので高め予想
だーく様(2019/12/10) スタンス:(C) BB期間終了前
予想値:2,850円(想定価格比:+260円)
微増だね
k&k様(2019/12/10) スタンス:(B) BB期間終了前
予想値:3,280円(想定価格比:+690円)
もうそろそろIPOも残り少なくなりました。ここらでちょっと上昇。後につなげよう。
愛読者様(2019/12/10) スタンス:(C) BB期間終了前
予想値:3,000円(想定価格比:+410円)
期待を込めて
アロエ様(2019/12/10) スタンス:(B) BB期間終了前
予想値:3,600円(想定価格比:+1,010円)
カクヤス❗❓
IPO投資家様(2019/12/09) スタンス:(C) BB期間終了前
予想値:2,905円(想定価格比:+315円)
歯愛メディアカルの前例見ると、お宝になるかもで、パスし難い、、、難しいね・・・
バナくん様(2019/12/08) スタンス:(C) BB期間終了前
予想値:2,800円(想定価格比:+210円)
ここは割れないかと
ぎゃーふぶ様(2019/12/08) スタンス:(C) BB期間終了前
予想値:3,050円(想定価格比:+460円)
どうでもいい。
かめきち様(2019/12/08) スタンス:(C) BB期間終了前
予想値:2,850円(想定価格比:+260円)
規模はそれほど大きくはないですが、ロックアップのかかりが甘く、売り圧力が強いのが気になりますね。また、赤字上場というのも引っかかります。ただ、テーマ性はある為、買い需要の方が勝るでしょうか。
色違いのベトベトン様(2019/12/08) スタンス:(C) BB期間終了前
予想値:2,840円(想定価格比:+250円)
保育園でソフトクリーム食べ放題やってそう
みんすくみ様(2019/12/07) スタンス:(B) BB期間終了前
予想値:3,100円(想定価格比:+510円)
売り上げと利益に差異があるのでサイで
そろそろ当たってほしいみずほ
ももんが様(2019/12/07) スタンス:(A) BB期間終了前
予想値:3,450円(想定価格比:+860円)
これくらいまでいったりして
★★★★四星球様(2019/12/07) スタンス:(なし) BB期間終了前
予想値:2,900円(想定価格比:+310円)
多分こんなもん
アルファルファ様(2019/12/07) スタンス:(C) BB期間終了前
予想値:3,200円(想定価格比:+610円)
吸収金額はたいしたことないので大丈夫だと思います
ペリドット様(2019/12/07) スタンス:(C) BB期間終了前
予想値:2,700円(想定価格比:+110円)
AOKI創業者・青木拡憲の売り出し
バレバレの安っぽいカツラは捨てて、高級カツラでも買ってほしい
なりきん様(2019/12/07) スタンス:(C) BB期間終了前
予想値:2,640円(想定価格比:+50円)
要らない
まつ様(2019/12/06) スタンス:(B) BB期間終了前
予想値:3,000円(想定価格比:+410円)
赤字会社で大丈夫か?
UG様(2019/12/06) スタンス:(C) BB期間終了前
予想値:2,970円(想定価格比:+380円)
VEVO可愛いか?
ピア様(2019/12/06) スタンス:(C) BB期間終了前
予想値:2,590円(想定価格比:±0円)
考えれば考えるほど微妙案件。
歯愛メディカルは業績が良かったし、ベンチャーは無しで、それ以外はロックがかかり、SO,もなかった。
歯愛メディカルと同じTOKYO PRO Marketからの鞍替えだけれど、こちらは厳しいかな?
カレーどすた様(2019/12/06) スタンス:(A) BB期間終了前
予想値:3,500円(想定価格比:+910円)
売上高の伸びには、目を見張るものがあります。
また保育事業は国策でもあり、かなりの爆上げが期待できます。
今年みずほでやっと初めてダブルエーが当たりましたが、蓋を開けてみれば公募割れ銘柄を押し付けられただけでした。
セカンダリで買い増ししたあげく大失敗したので大損しました><。。。
なのでみずほには損失を補てんしてもらいたいですが、こういった小枚数の優良銘柄はみずほで当たるわけないので、本来ならS評価としたいところですがA評価とします。
ごり様(2019/12/06) スタンス:(B) BB期間終了前
予想値:2,850円(想定価格比:+260円)
そこそこで。
スティンガー様(2019/12/06) スタンス:(C) BB期間終了前
予想値:2,780円(想定価格比:+190円)
上場ラッシュ後半でどこまで買い余力が残っているか次第かなと。
ダングラ様(2019/12/05) スタンス:(C) BB期間終了前
予想値:2,750円(想定価格比:+160円)
赤字で売り出し
goma様(2019/12/05) スタンス:(C) BB期間終了前
予想値:2,610円(想定価格比:+20円)
若干プラス程度か。
my20001様(2019/12/05) スタンス:(S) BB期間終了前
予想値:3,270円(想定価格比:+680円)
そろそろ12月終盤です
レモンパン様(2019/12/05) スタンス:(B) BB期間終了前
予想値:2,790円(想定価格比:+200円)
テレビCM良く見かけます。
てんた様(2019/12/05) スタンス:(C) BB期間終了前
予想値:2,800円(想定価格比:+210円)
売り上げはいい感じかもしれないけど、人件費も今後あがっていくので、どうなんでしょう。人件費は、継続的に、永遠に単価があがっていきそうだしね。
赤羽様(2019/12/05) スタンス:(D) BB期間終了前
予想値:2,600円(想定価格比:+10円)
売出
かぶけ様(2019/12/04) スタンス:(C) BB期間終了前
予想値:2,650円(想定価格比:+60円)
ここまでの公募割れで連鎖割れ予想
かばじゃない様(2019/12/04) スタンス:(C) BB期間終了前
予想値:2,720円(想定価格比:+130円)
売上はすごいのびているけど、まだ利益がでていないって。よい商売ではないのかなって。
ぽかぴ様(2019/12/04) スタンス:(D) BB期間終了前
予想値:2,690円(想定価格比:+100円)
この業界、少子化で人件費高騰で、いくら待機児童がどうこう言っても、先行きは暗いでしょう。
タカ様(2019/12/02) スタンス:(C) BB期間終了前
予想値:2,600円(想定価格比:+10円)
ルイコスタ様(2019/12/02) スタンス:(B) BB期間終了前
予想値:3,000円(想定価格比:+410円)
可もなく不可もなく。きりよく3000!
さとさと様(2019/11/28) スタンス:(B) BB期間終了前
予想値:2,720円(想定価格比:+130円)
保育施設・介護施設は伸びが期待できる業界なので、上目線。
りすきち様(2019/11/21) スタンス:(B) BB期間終了前
予想値:3,700円(想定価格比:+1,110円)
みずほ証券最近当選しない。
にゃご様(2019/11/20) スタンス:(D) BB期間終了前
予想値:2,000円(想定価格比:-590円)
売出しの多さ、ベンチャーキャピタルのロックアップなし。
あかんでしょ。
きむ様(2019/11/20) スタンス:(B) BB期間終了前
予想値:3,800円(想定価格比:+1,210円)
そこそこ上がるかな
※ 情報は更新・訂正されている可能性がありますので、詳細は企業ホームページ・目論見書などで確認してください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ