日本メディカルネットコミュニケーションズ(株)のIPO新規上場情報

日本メディカルネットコミュニケーションズ(株)の概要

日本メディカルネットコミュニケーションズ(株)
市場:東M (情報・通信業)
事業内容:ポータルサイト運営及びSEM・HP制作サービス提供等

日本メディカルネットコミュニケーションズ(株)のIPO(新規上場)日程関連

仮条件決定日 2010/12/01 (水)
BB期間 開始: 2010/12/03 (金) ~ 終了: 2010/12/09 (木)
公募価格決定 2010/12/10 (金)
購入申込期間 開始: 2010/12/14 (火) ~ 終了: 2010/12/17 (金)
上場予定日 2010/12/21 (火)

日本メディカルネットコミュニケーションズ(株)のIPO(新規上場)基本情報

公募株式数 総計:1,200,000株
(公募:600,000株 / 売出:600,000株)売出株式比率:50.0%
O.A.分 180,000株
発行済株数 4,600,000株 (上場時、公募株数含む)
OR 30.0% (オファリング・レシオ、OA分含む計算)
想定価格 840円
仮条件価格 740~840円 (変動率:-11.9%0.0% 中立 )
公募価格 840円
IPOの資金用途 設備資金として2012年5月期に、運転資金として2011年5月期乃至2013年5月期に充当予定。残額は米国現地法人設立資金として2013年5月期に充当予定。

日本メディカルネットコミュニケーションズ(株)のIPO価格マトリックス(価格・吸収金額・時価総額)

想定価格 公開価格 初値 現在値
株価 840円 840円
±0円
1,750円
+910円
494円
(-1,256円)
変化率 0.0% +108.3% -71.8%
吸収金額 11.5億円 11.5億円
±0.0億円
24.1億円
+12.5億円
時価総額 38.6億円 38.6億円
±0.0億円
80.5億円
+41.8億円
26.6億円
-53億円
※左から右へ時系列的に並んでいます。増減比は左のカラム(行)に対するものです。
※吸収金額はOA(オーバーアロットメント)分を含んで計算しています。

日本メディカルネットコミュニケーションズ(株)の取り扱い証券会社と引受割合・シンジケート

主幹事証券
幹事団と割当
証券会社名 割当数 割当(%) 抽選配分
大和証券 - - -枚
SBI証券 - - -枚
野村證券 - - -枚
三菱UFJモルガン・スタンレー証券 - - -枚
岡三証券 - - -枚
いちよし証券 - - -枚
髙木証券 - - -枚
エース証券 - - -枚
(その他:)
※抽選配分は過去の個人投資家への同一条件抽選状況をもとに、およその配分量を算出したものです。
マネックス証券IPO初心者におすすめ取引実績、お預かり資産に関係なく平等に当選の可能性!

企業データ

会社名 日本メディカルネットコミュニケーションズ(株)
所在地 東京都渋谷区幡ヶ谷一丁目34番14号
設立 2001年06月01日
従業員数 48人
監査法人 新日本有限責任監査法人

日本メディカルネットコミュニケーションズ(株)の概況(直近の経営指標、業績予想)

日本メディカルネットコミュニケーションズ(株)のストックオプション(新株予約権)の状況

データ未更新。2015年6月以降の上場銘柄に関して情報更新中です。

日本メディカルネットコミュニケーションズ(株)の初値予想・評価・BBスタンス・初値結果関連

BB参加姿勢 評価:8点 (A:積極的)
初値予想
(BB開始時)
1,500円(想定価格比: +660円/+78.6%
直前予想
(上場前)
1,400円(公募比: +560円/+66.7%
初値 1,750円(公募比: +910円/+108.3%
※評価はS~Dまで、初値予想はBB開始時と上場前直前に行っています。
・新規承認時の第一印象
ネット系ですね。
11億規模、大和主幹事
・ブックビルディング姿勢に対するコメント
1.注目度…全般的なIPOとしての注目
今年最後の上場となるであろう銘柄です。
最後の締めとしてはまぁまぁですね。

ネット系の企業ということで将来性や魅力の点では注目されそうです。

2.割安性…PER,PBRなど財務情報、価格設定から
2011年度5月期連結予想EPSは43.5円
想定価格ベースでPERを計算すると19.31倍程度となります。

売り上げなどを見てみると2年間で約2倍の売り上げ、
3倍程度の利益を確保するなど、順調に業績を伸ばしています。

業績の伸びと業種から考えて、このPERはそれほど高くない
値だと考えます。妥当な価格設定といったところででしょうか?

3.規模…吸収金額と市場、売り圧力関係
吸収金額は約11億円(想定価格ベースOA分含む)、
上場市場は東証マザーズです。マザーズ、小型、ネット系と初値暴騰の
条件は満たしている感じで好感です。

気になる点はストックオプションの未行使が大量に残っている点です。
約80万株もあり、公募60万株よりも多いです。
行使価格の設定をみると羨ましい限りです…

公募で買う人がこれを気にするか?ですね。
まぁ初値売りの人は、初値さえ上がってくれたら創業者系の人の
利益はあまり気になりませんが…

4.業種…人気化しそうな業種か?魅力があるかなど
医療向けのネット系企業ということで、人気化しそうな企業です。
業績の伸びも十分で、近い将来的には伸びも考えられます。

まだまだネット系企業の強さを見せて欲しいところです。

5.評価…総合的評価や特記的事項を含める
マザーズ、小型、ネット系。
これに尽きると思います。今までの結果から人気化しそうな銘柄であることは
間違いないです。公募売出あわせて120万株です。
主幹事は大和証券(80%割当)ですので、個人のネット抽選派にも当たる確率は
それなりにあると思います。是非とも主幹事でゲットしたいところです。


全体考察
総合得点は8点で、私のBBスタンスはA評価です。

日本メディカルネットコミュニケーションズ(株)へのみんなの初値予想

初値的中で最大2000円分のアマゾンギフト券をゲット!皆さんの初値予想の投稿をお待ちしています。
日本メディカルネットコミュニケーションズ(株)の初値予想投票は締め切りました。
現在の読者予想件数:件
読者予想サマリ 平均値:0円 | 中央値:0円 | 補正値:0円
最高:0円 >>>> 最低:0円
※ 情報は更新・訂正されている可能性がありますので、詳細は企業ホームページ・目論見書などで確認してください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ