(株)FPGのIPO新規上場情報

(株)FPGの概要

(株)FPG
[7148](株)FPG
市場:JQ (証券業)
事業内容:オペレーティング・リース事業に関するアレンジメント業務

(株)FPGのIPO(新規上場)日程関連

仮条件決定日 2010/08/17 (火)
BB期間 開始: 2010/08/19 (木) ~ 終了: 2010/08/25 (水)
公募価格決定 2010/08/26 (木)
購入申込期間 開始: 2010/08/30 (月) ~ 終了: 2010/09/02 (木)
上場予定日 2010/09/07 (火)

(株)FPGのIPO(新規上場)基本情報

公募株式数 総計:226,000株
(公募:150,000株 / 売出:76,000株)売出株式比率:33.6%
O.A.分 33,900株
発行済株数 1,206,200株 (上場時、公募株数含む)
OR 21.5% (オファリング・レシオ、OA分含む計算)
想定価格 3,950円
仮条件価格 3,300~3,950円 (変動率:-16.5%0.0% やや弱気 )
公募価格 3,300円
IPOの資金用途 商品出資金を一時的に立て替えるために調達した短期借入金の返済資金に充当予定

(株)FPGのIPO価格マトリックス(価格・吸収金額・時価総額)

想定価格 公開価格 初値 現在値
株価 3,950円 3,300円
-650円
3,300円
±0円
1,183円
分割 27倍
(+28,641円)
変化率 -16.5% 0.0% +867.9%
吸収金額 10.2億円 8.57億円
-1.6億円
8.57億円
±0.0億円
時価総額 47.6億円 39.8億円
-7.8億円
39.8億円
±0.0億円
1072億円
+1032億円
※左から右へ時系列的に並んでいます。増減比は左のカラム(行)に対するものです。
※吸収金額はOA(オーバーアロットメント)分を含んで計算しています。

(株)FPGの取り扱い証券会社と引受割合・シンジケート

主幹事証券
幹事団と割当
証券会社名 割当数 割当(%) 抽選配分
野村證券 - - -枚
SBI証券 - - -枚
SMBC日興証券 - - -枚
みずほインベスターズ証券 - - -枚
SMBCフレンド証券 - - -枚
極東証券 - - -枚
(その他:)
※抽選配分は過去の個人投資家への同一条件抽選状況をもとに、およその配分量を算出したものです。
マネックス証券IPO初心者におすすめ取引実績、お預かり資産に関係なく平等に当選の可能性!

企業データ

会社名 (株)FPG
所在地 東京都千代田区丸の内2-3-2
設立 2001年11月09日
従業員数 25人
監査法人 新日本有限責任

(株)FPGの概況(直近の経営指標、業績予想)

(株)FPGのストックオプション(新株予約権)の状況

データ未更新。2015年6月以降の上場銘柄に関して情報更新中です。

(株)FPGの初値予想・評価・BBスタンス・初値結果関連

BB参加姿勢 評価:2点 (D:パス)
初値予想
(BB開始時)
まだ更新していません
直前予想
(上場前)
まだ更新していません
初値 3,300円(公募比: 0円/0.0%
※評価はS~Dまで、初値予想はBB開始時と上場前直前に行っています。
・新規承認時の第一印象
ホームページをちょっと見てみましたけど…
あまり何をやっているのか分かりにくい会社ですね。
金融系でしょうか?この状況で出てくるのは少しKYな気がする…

正直なところ、一般受けする注目度はなさそうな気がします。

情報を見てじっくり考えてからBBスタンスを決めたいですが、
今のIPOの状況でこの銘柄はどうでしょうね?
・ブックビルディング姿勢に対するコメント
1.注目度…全般的なIPOとしての注目
IPOの地合がかなり冷え切っている中久々の上場となりますが、
どうも事業が分かりにくい銘柄です。普段であればプラスに働きますが、
今の地合だとよっぽどの銘柄でないと厳しいです。
ちなみにT社さんの注目度がAとなっているのは気になります。

評価としては2にします。

2.割安性…PER,PBRなど財務情報、価格設定から
2009.09期ではEPSは99円に留まり、3950円で計算すると
約40倍のPERと恐ろしい数値になる。
2010年、9月期の予想EPSは365円をもくろんでいて
それでも10.8倍程度だ。

1年前は600円。この価格は非常に高い。

評価は1とします。

3.規模…吸収金額と市場、売り圧力関係
吸収金額は約10.3億(想定価格ベースOA分含む)、上場市場はジャスダック。
数も公募、売り出し合わせて26万株ほどとなります。
普通サイズですが、やや公募価格が高く危険な香りがします。

ロックアップはしっかり掛かっているみたいです。

なんとなくジャスダック不安で評価は2とします。

4.業種…人気化しそうな業種か?魅力があるかなど
業種としては金融先物業、業務体系はややこしく
節税対策の手数料が主な収入源です。

普通なら、変わった業種は好まれますが、金融業というのが
引っかかります。

この分野では、評価は2にしておきます。

5.評価…総合的評価や特記的事項を含める
IPO地合の冷え込みを打破するには、ちょっと厳しい銘柄というのが
多くの意見です。私もこの銘柄を普通に欲しいとは思えず
今回は様子見の方が増えそうです。

結果的には当たりやすくなりそうですね。

総合的評価は1としました。

全体考察
総合得点は8点で、私のBBスタンスはD評価です。

今回は様子見に徹しようと思います。
上場日にこの銘柄が頑張っても悔いはないです。

幹事団にSBIが含まれてますね。ポイント稼ぎは可能かもしれません。

(株)FPGへのみんなの初値予想

初値的中で最大2000円分のアマゾンギフト券をゲット!皆さんの初値予想の投稿をお待ちしています。
(株)FPGの初値予想投票は締め切りました。
現在の読者予想件数:件
読者予想サマリ 平均値:0円 | 中央値:0円 | 補正値:0円
最高:0円 >>>> 最低:0円
※ 情報は更新・訂正されている可能性がありますので、詳細は企業ホームページ・目論見書などで確認してください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ