野村ネット&コール(野村證券)の情報とIPOルールに関して

野村ネット&コールの概要

野村ネット&コール
 野村グループの持株会社である野村ホールディングス株式会社の100%子会社であったジョインベスト証券が野村證券と統合し、野村ジョイとして登場、ネット操作の画面はなかなか使いやすい(階層が浅い) 野村主幹事案件は野村ジョイにも配分を回し野村ジョイでの配分100%を抽選で決定。 野村のネット専用口座といった位置づけか?野村主幹事のIPOは多いので当選確率を上げるためにも必須の証券口座。2011年10月に野村ネット&コールへ統合
野村ネット&コール

野村ネット&コールのIPO抽選特徴

コンピュータによる1口座1口の平等抽選
野村證券のホームトレードと共同で個人配分の約10%の割り当てがある
野村證券のホームトレードと名寄せ、申込の早いほうが抽選対象
最小単位が10万以上で申し込み
ホームページが統合され、ホームトレードとの棲み分けがほぼ消える

野村ネット&コールの費用や入出金サービスなどの情報

・固定費、入出金費用等
口座管理料 無料
入金方法 ・ネット即時無料入金各社対応
・銀行振込(顧客負担)
出金方法 ・指定出金口座無料
備考 ネット間で問題なし
単元未満株 まめ株 (手数料:1注文の約定代金の0.864% (最低手数料108円))

・ネットリンク入金対応銀行
みずほ
みずほ銀行
MUFG
三菱UFJ
SMBC
三井住友銀行
JP
ゆうちょ
楽天
楽天銀行
JNB
ジャパンネット
SBI
住信SBI
セブン
セブン
りそな
りそな
スルガ
スルガ
-
その他:

国内株式売買手数料(一部)

手数料体系タイプ:現物都度,現物定額,信用都度,信用定額
約定金額 手数料
 ~10万円  150円
 ~30万円  324円
 ~50万円  515円
 ~100万円  1,029円
 ~200万円  2,057円
 ~300万円  3,086円
 ~500万円  5,142円
 ~1,000万円  10,285円
 ~2,000万円  20,571円
 ~3,000万円  30,857円
 ~5,000万円  41,143円
 5,000万円超  77,143円
※表記は「そのつどプラン」(税込み表示)

ブックビルディングから上場までの流れ

・抽選前受け型
流れ⇒ 新規承認 BB期間 抽選 申込期間 上場
買付余力
必要期間
抽選前⇒
備考 ・抽選時に申告以上の余力資金が必要(抽選は発行価格決定日19:00以降)
・当選や補欠で申し込みと資金拘束

企業データ

会社名 野村證券株式会社(野村ジョイサービス)
所在地 東京都中央区日本橋1-9-1
設立 1925年12月
資本金 100億円
IPO取扱履歴
2014年 17件
2013年 27件
2012年 15件
2011年 9件

野村ネット&コールで実施中のお得なキャンペーン

キャンペーン情報がありません。
※ キャンペーンは掲載外でも開催している可能性があります。
野村ネット&コールのホームページで確認する。 証券会社キャンペーン一覧

野村ネット&コールの体験談・口コミ 全0件

口コミ募集中  あなたの口コミ・体験談を募集しています!
証券口座を実際に利用してみて、良かった点や不満点などを投稿頂ければ幸いです。証券会社にもそれぞれ特徴があり実際に利用してみないと、使用感が分かりにくいところがあると思います。 情報をなかなか得られない人たちのために、あなたの口コミをぜひ送ってください。
口コミ・体験談入力フォームはこちら
※ 情報は更新されている可能性がありますので、詳細はホームページで確認してください。

One Response to “野村ネット&コール(野村證券)の情報とIPOルールに関して”

サブコンテンツ

このページの先頭へ