三井海洋開発の概要

[6269]三井海洋開発
市場:東P (機械)
特色:【特色】浮体式の原油生産貯蔵設備(FPSO)を設計・建造。工事は外部活用。完成後に合弁通じリース

三井海洋開発のPO基本情報(日程関連)

PO発表日 2024/05/14 (火)
価格決定期間 開始: 2024/05/22 (水) ~ 終了: 2024/05/28 (火)
発行価格決定 未決定(殆どは決定期間初日に決まります)
受け渡し日 2024/05/29 (水)

三井海洋開発のPO基本情報

公募株式数 総計:0株
(新株:0株 / 自己株式:0株)
売出株式数 総計:25,194,600株
(売出:21,908,400株 / OA:3,286,200株)
その他割当 0株 (第三者割当など)
吸収金額 最大0円
発表日終値 3,320円
発行株増加 --
仮条件 3.0-5.0%
発行価格 2,636円
割引率 3.02%
POの資金用途 当社は、「イノベーションで持続可能な未来を拓く」を中期経営計画 2024-2026 のスローガンと し、当社の重要課題である FPSO 脱炭素化、新事業の育成につき、中期経営計画期間に一定の取組を 進めることを、ビジョン 2034 のあり姿である「海洋と人をつなぐグローバル・リーディング・プレ イヤー」実現への布石としております。当社は、この目標を実現するために、中核事業である FPSO の収益力の更なる強化に努め、戦略的に FPSO の脱炭素化と新事業育成、並びに人的資本を含めた 将来のための事業基盤の強化を進めており、また、サステナビリティ経営の推進にも注力しており ます。 今後、中長期でこのような戦略を推進する中、コーポレートガバナンスの充実を図ることも経営 にとって重要と考え、適切な株主構成の在り方について検討し、当社株主と継続的に議論を重ねて 参りました。その議論の中で、今回売出人から当社株式の流動性向上と株主層の拡大及び拡充のた め、売出しによる売却について同意を得られたことから、この機会を通じて当社の長期的な戦略を ご支援いただける株主層の拡大及び拡充によって、株主構成の再構築を図ることを目的として、本 株式売出しを実施することといたしました。また、本株式売出しにより、流通株式比率が改善し、 プライム市場の上場維持基準の適合につながると考えております。 なお、本株式売出し完了後も、売出人との取引関係への影響はなく、今後も当社は売出人である 株式会社三井 E&S と良好な事業関係を維持してまいります。あわせて、売出人、三井物産株式会社 及び株式会社商船三井の三社の合計で、発行済株式総数の3分の1超を保有しており、それぞれが 中長期的に保有することを予定している旨の説明を受けております。

三井海洋開発の取り扱い証券会社と引受割合・シンジケート

主幹事証券
幹事団

企業データ

会社名 三井海洋開発
所在地 東京都中央区日本橋二丁目3番10号
設立 1987年06月01日
従業員数 連結:5,792人 単独:---
平均年齢 ---
平均年収 ---
※ 情報は更新・訂正されている可能性がありますので、詳細は企業ホームページ・目論見書などで確認してください。