Trys(旧:トライフォート)のIPO新規上場観測情報

Trys(旧:トライフォート)の概要

事業内容:スマホアプリ開発、マネージドクラウド事業

Trys(旧:トライフォート)の注目度・上場初値期待度・コメントなど

期待度 評価:4点 (A:期待度高い)
注目度 評価:3点 (B:普通)
※評価はS~Dまで、管理人が様々な情報や経験から独断で評価しています。
・上場に対するコメント
爆発的な人気アプリは見当たらない。クラウド事業もいまいち使われている印象がないけど大丈夫か?

上場すればネット系で、業績推移次第で期待できる。

Trys設立時に合併2社の社長が腕組しちゃってる。上場観測はやはりヒット作や何か売れてるサービス・商品が出てから。
・上場に対する追加メモ・関連企業情報など
デジタルコンテンツ制作を手掛けるExys株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:稲冨 正博、以下「Exys」)と、ソーシャル×スマートフォン領域に特化したアプリケーションの開発事業を手掛ける株式会社トライフォート(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO:大竹 慎太郎、以下「トライフォート」)は、2020年5月1日付で合併し、新設会社として株式会社Trys(トライス)を設立いたします。

2020年5月に新設会社として株式会社Trys(トライス)を設立。

企業データ

会社名 Trys(旧:トライフォート)
所在地 東京都港区赤坂2-14-5 Daiwa赤坂ビル3階
設立 2020年05月01日
※ 情報は更新・訂正されている可能性がありますので、詳細は企業ホームページなどで確認してください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ