SBIインシュアランスグループのIPO新規上場観測情報

SBIインシュアランスグループは新規承認されました!

SBIインシュアランスグループの概要

事業内容:生命保険会社、損害保険会社その他の保険業法の規定により子会社とした会社の経営管理

SBIインシュアランスグループの注目度・上場初値期待度・コメントなど

期待度 評価:3点 (B:やや期待)
注目度 評価:3点 (B:普通)
※評価はS~Dまで、管理人が様々な情報や経験から独断で評価しています。
・上場に対するコメント
SBI系の保険会社の持ち株会社。証券会社での成功をバックボーンに保健事業でもコスト削減で伸びる可能性。

SBI証券に割当が多い可能性。
・上場に対する追加メモ・関連企業情報など
SBIホールディングス(HD)傘下の保険持ち株会社であるSBIインシュアランスグループ(東京都港区)が、2018年度後半の新規株式公開(IPO)を目指し、主幹事にみずほ証券を選定した。IPOにより資金調達方法を多様化し、証券やネット銀行に比べ知名度が低い保険事業のブランドが向上、成長を加速する。

SBIインシュアランスグループは、保険事業のIPOを目指して設立された中間持ち株会社で、SBI生命保険、SBI損害保険、SBI少短保険HDなどを傘下に持つ。いずれもインターネットに特化したビジネスを展開している。これまで保険事業で増資が必要な場合はSBIHDが引き受けていたが、IPOで市場からの調達も可能になる。

企業データ

会社名 SBIインシュアランスグループ
所在地 東京都港区六本木1-6-1 泉ガーデンタワー16階
設立 2016年12月19日
※ 情報は更新・訂正されている可能性がありますので、詳細は企業ホームページなどで確認してください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ