InagoraのIPO新規上場観測情報

Inagoraの概要

事業内容:日本の商品やサービスをインターネットを通じて中国を中心に海外展開する越境EC事業および国内EC事業の運営および上記に伴う海外マーケティング、物流、コンテンツ制作など複合的な付帯事業を行う

Inagoraの注目度・上場初値期待度・コメントなど

期待度 評価:5点 (S:暴騰必至)
注目度 評価:4点 (A:注目度高)
※評価はS~Dまで、管理人が様々な情報や経験から独断で評価しています。
・上場に対するコメント
越境EC(特に中国)とのネット効率化で注目。新しい感覚のビジネスなだけに注目度は高そう。

社長は「JWord」「キングソフト」「ACCESSPORT」などを設立してきた実績もあり、やり手。
・上場に対する追加メモ・関連企業情報など
社長は中国人で伊藤忠商事出身。越境ECビジネスの可能性を感じ、「本の良さや魂を中国に伝えたい」という思いから同社を2014年に設立。

企業データ

会社名 Inagora
所在地 東京都港区赤坂四丁目15番1号赤坂ガーデンシティ16階
設立 2014年12月15日
※ 情報は更新・訂正されている可能性がありますので、詳細は企業ホームページなどで確認してください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ