ABEJAのIPO新規上場観測情報

ABEJAの概要

事業内容:AIプラットフォーム「ABEJA Platform」などを展開

ABEJAの注目度・上場初値期待度・コメントなど

期待度 評価:5点 (S:暴騰必至)
注目度 評価:4点 (A:注目度高)
※評価はS~Dまで、管理人が様々な情報や経験から独断で評価しています。
・上場に対するコメント
事業のAI化に不可欠な工程を一貫して実装可能とする、開発プラットフォーム「ABEJA Platform」を提供。プログラミングなどの専門知識を要さずに、AI実装プロセスの仮説検証を迅速・安価に進められるのがユニークなポイントだ。

サービスは2019年3月時点で、150社以上の企業で導入。さらに2019年10月にシリコンバレーに現地法人を立ち上げるなど、海外進出も仕掛けている。

AIプラットフォーム「ABEJA Platform」などを展開するABEJAは12月4日、2018年6月に実施して42億5000万円を集めたシリーズCのエクステンションラウンドとして、Googleなどを引受先とした第三者割当増資を発表した。Googleからの出資は、同社の投資部門(GV)からの出資ではなく、Google本体からの出資となる。
・上場に対する追加メモ・関連企業情報など
AI関連として注目。既上場のAI関連と業務提携や資金調達豊富。

上場すればHEROZの再来か?

ABEJAはスペイン語で「ミツバチ」の意味。

企業データ

会社名 ABEJA
所在地 東京都港区白金一丁目17番3号 NBFプラチナタワー
設立 2012年09月10日
※ 情報は更新・訂正されている可能性がありますので、詳細は企業ホームページなどで確認してください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ