マックスバリュ九州のIPO新規上場情報

マックスバリュ九州の概要

マックスバリュ九州
市場:JQS (小売業)
事業内容:九州地区における食品スーパーマーケット「マックスバリュ」の運営等

マックスバリュ九州のIPO(新規上場)日程関連

仮条件決定日 2012/02/01 (水)
BB期間 開始: 2012/02/03 (金) ~ 終了: 2012/02/09 (木)
公募価格決定 2012/02/10 (金)
購入申込期間 開始: 2012/02/14 (火) ~ 終了: 2012/02/17 (金)
上場予定日 2012/02/22 (水)

マックスバリュ九州のIPO(新規上場)基本情報

公募株式数 総計:1,000,000株
(公募:1,000,000株 / 売出:0株)売出株式比率:0.0%
O.A.分 150,000株
発行済株数 7,389,395株 (上場時、公募株数含む)
OR 15.6% (オファリング・レシオ、OA分含む計算)
想定価格 1,250円
仮条件価格 1,000~1,250円 (変動率:-20.0%0.0% やや弱気 )
公募価格 1,250円
IPOの資金用途 マックスバリュ直方店(福岡県直方市)、マックスバリュ国分店(鹿児島県霧島市)、マックスバリュ鳥栖村田店(佐賀県鳥栖市)及び福岡県内の3店舗の新規出店資金に全額充当する予定

マックスバリュ九州のIPO価格マトリックス(価格・吸収金額・時価総額)

想定価格 公開価格 初値 現在値
株価 1,250円 1,250円
±0円
1,300円
+50円
2,329円
(+1,029円)
変化率 0.0% +4.0% +79.2%
吸収金額 14.3億円 14.3億円
±0.0億円
14.9億円
+0.57億円
時価総額 92.3億円 92.3億円
±0.0億円
96.6億円
+3.69億円
176億円
+80.4億円
※左から右へ時系列的に並んでいます。増減比は左のカラム(行)に対するものです。
※吸収金額はOA(オーバーアロットメント)分を含んで計算しています。

マックスバリュ九州の取り扱い証券会社と引受割合・シンジケート

主幹事証券
幹事団と割当
証券会社名 割当数 割当(%) 抽選配分
野村證券 700,000株 70.00% 630枚
大和証券 70,000株 7.00% 105枚
みずほ証券 60,000株 6.00% 60枚
SMBC日興証券 50,000株 5.00% 50枚
三菱UFJモルガン・スタンレー証券 40,000株 4.00% 44枚
岡三証券 40,000株 4.00% 40枚
東海東京証券 20,000株 2.00% 20枚
前田証券 20,000株 2.00% -枚
(その他: 松井証券 楽天証券 カブドットコム証券 みずほインベスターズ証券 野村ネット&コール )
※抽選配分は過去の個人投資家への同一条件抽選状況をもとに、およその配分量を算出したものです。
マネックス証券IPO初心者におすすめ取引実績、お預かり資産に関係なく平等に当選の可能性!

企業データ

会社名 マックスバリュ九州
所在地 福岡市博多区博多駅東三丁目13 番21 号
設立 2002年03月25日
従業員数 985人
監査法人 有限責任監査法人トーマツ

マックスバリュ九州の概況(直近の経営指標、業績予想)

マックスバリュ九州のストックオプション(新株予約権)の状況

データ未更新。2015年6月以降の上場銘柄に関して情報更新中です。

マックスバリュ九州の初値予想・評価・BBスタンス・初値結果関連

BB参加姿勢 評価:4点 (C:微妙)
初値予想
(BB開始時)
1,050円(想定価格比: -200円/-16.0%
直前予想
(上場前)
1,300円(公募比: +50円/+4.0%
初値 1,300円(公募比: +50円/+4.0%
※評価はS~Dまで、初値予想はBB開始時と上場前直前に行っています。
・新規承認時の第一印象
マックスバリュはイオン系列、
さらに吸収ということで孫的な会社の上場。

ジャスダックスタンダード。
資金の使用使途は新規店舗、どうなんでしょう。

主幹事は野村證券です。

一応、名前は知れているほうのでしょうか?
我が家の近くにも最近出来ましたが、寂しい感じです。
・ブックビルディング姿勢に対するコメント
1.注目度…全般的なIPOとしての注目
リフォームスタジオの上場延期により、2012年度第一号のIPOとなった。

しかしながら業種からは注目度は低い形。
親会社イオンとの親子上場の形も不信感があり意義をあまり感じない。

2.割安性…PER,PBRなど財務情報、価格設定から
2012年3月度の単独予想EPSは169.9円(T社)。
想定価格1,250円で換算するとPERは約7.36倍となる。

業績としてはほぼ横ばいで、この価格設定は普通すぎて魅力がない。
特に割安感もない点は注意。

3.規模…吸収金額と市場、売り圧力関係
吸収金額は約14.4億円(想定価格ベースOA分含む)、
上場市場はジャスダックスタンダード。規模的には中程度でしょうか。
売り出しはなく、イオンが既存株主として90%保有している。

ベンチャーキャピタルの保有はなくストックオプションもない。
またイオンなど大株主には1.5倍、90日のロックアップが掛かっている。

売り圧力も買い圧力もない、
上場初日から非常に出来高の少ない寂しい銘柄になりそうだ。

4.業種…人気化しそうな業種か?魅力があるかなど
特に残念なのがこの項目で、業種としての魅力が全くない。
その上、割安感があるかと言えばそうでもないので、
わざわざこの公募株を買う理由が見当たらない。

本音で言えばイオンが金あるんだったら
自分の資金で新規出店すれば?が投資家の気持ちだろう。

5.評価…総合的評価や特記的事項を含める

2012年度第一号の上場で2月上場銘柄はこれだけなのはプラスだが、
それ以外の点、新規としての魅力がないのと
上場の意義があまり感じられないのが残念。

第1号になったのも上場延期銘柄があったからで決して
風向きが良いとは言えず、スタンスとしては静観が正しいかも知れない。

全体考察
総合得点は4点で、私のBBスタンスはC評価です

マックスバリュ九州へのみんなの初値予想

初値的中で最大2000円分のアマゾンギフト券をゲット!皆さんの初値予想の投稿をお待ちしています。
マックスバリュ九州の初値予想投票は締め切りました。
現在の読者予想件数:8件
読者予想サマリ 平均値:1,213円 | 中央値:1,250円 | 補正値:1,213円
最高:1,500円 >>>> 最低:850円
コン様(2012/02/12) スタンス:(B) BB期間終了後
予想値:1,450円(公募価格比:+200円)
たっか様(2012/02/10) スタンス:(B) BB期間終了後
予想値:1,350円(公募価格比:+100円)
アノマリー期待!
キム様(2012/02/10) スタンス:(B) BB期間終了後
予想値:1,400円(公募価格比:+150円)
nenshonikitai様(2012/02/10) スタンス:(B) BB期間終了後
予想値:1,500円(公募価格比:+250円)
他のマックスバリュ株と比べて割安顕著であるのと年初IPO第1号であること
でご祝儀を期待。
my20001様(2012/02/02) スタンス:(D) BB期間終了前
予想値:1,250円(公募価格比:±0円)
タケ様(2012/02/01) スタンス:(C) BB期間終了前
予想値:1,000円(公募価格比:-250円)
魅力なし、公募うわまわれば結構です。
サーヤ様(2012/01/21) スタンス:(D) BB期間終了前
予想値:900円(公募価格比:-350円)
要りません
希望様(2012/01/18) スタンス:(D) BB期間終了前
予想値:850円(公募価格比:-400円)
魅力なし。又イオン系。
※ 情報は更新・訂正されている可能性がありますので、詳細は企業ホームページ・目論見書などで確認してください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ