日本管理センターのIPO新規上場情報

日本管理センターの概要

日本管理センター
市場:JQS (不動産業)
事業内容:賃貸住宅等の不動産物件のサブリース業務及びその他の付随業務

日本管理センターのIPO(新規上場)日程関連

仮条件決定日 2011/09/29 (木)
BB期間 開始: 2011/10/03 (月) ~ 終了: 2011/10/07 (金)
公募価格決定 2011/10/11 (火)
購入申込期間 開始: 2011/10/13 (木) ~ 終了: 2011/10/18 (火)
上場予定日 2011/10/21 (金)

日本管理センターのIPO(新規上場)基本情報

公募株式数 総計:195,000株
(公募:35,000株 / 売出:160,000株)売出株式比率:82.1%
O.A.分 29,000株
発行済株数 966,500株 (上場時、公募株数含む)
OR 23.2% (オファリング・レシオ、OA分含む計算)
想定価格 1,600円
仮条件価格 1,400~1,600円 (変動率:-12.5%0.0% 中立 )
公募価格 1,600円
IPOの資金用途 業務効率化及び管理機能強化を図ることを目的としたプロパティマネジメント基幹システム(注)構築のためのシステム開発投資の一部に全額充当する予定

日本管理センターのIPO価格マトリックス(価格・吸収金額・時価総額)

想定価格 公開価格 初値 現在値
株価 1,600円 1,600円
±0円
1,600円
±0円
1,430円
分割 8倍
(+9,840円)
変化率 0.0% 0.0% +615.0%
吸収金額 3.58億円 3.58億円
±0.0億円
3.58億円
±0.0億円
時価総額 15.4億円 15.4億円
±0.0億円
15.4億円
±0.0億円
272億円
+256億円
※左から右へ時系列的に並んでいます。増減比は左のカラム(行)に対するものです。
※吸収金額はOA(オーバーアロットメント)分を含んで計算しています。

日本管理センターの取り扱い証券会社と引受割合・シンジケート

主幹事証券
幹事団と割当
証券会社名 割当数 割当(%) 抽選配分
SMBCフレンド証券 161,900株 83.03% 168枚
野村證券 19,500株 10.00% 18枚
SBI証券 5,800株 2.97% 26枚
岡三証券 3,900株 2.00% 4枚
みずほインベスターズ証券 3,900株 2.00% -枚
(その他:)
※抽選配分は過去の個人投資家への同一条件抽選状況をもとに、およその配分量を算出したものです。
マネックス証券IPO初心者におすすめ取引実績、お預かり資産に関係なく平等に当選の可能性!

企業データ

会社名 日本管理センター
所在地 東京都中央区八丁堀二丁目21番6
設立 2002年06月07日
従業員数 82人
監査法人 東陽監査法人

日本管理センターの概況(直近の経営指標、業績予想)

日本管理センターのストックオプション(新株予約権)の状況

データ未更新。2015年6月以降の上場銘柄に関して情報更新中です。

日本管理センターの初値予想・評価・BBスタンス・初値結果関連

BB参加姿勢 評価:5点 (C:微妙)
初値予想
(BB開始時)
1,700円(想定価格比: +100円/+6.3%
直前予想
(上場前)
1,650円(公募比: +50円/+3.1%
初値 1,600円(公募比: 0円/0.0%
※評価はS~Dまで、初値予想はBB開始時と上場前直前に行っています。
・新規承認時の第一印象
不人気不動産業
ホームページが悲しい感じ…
・ブックビルディング姿勢に対するコメント
1.注目度…全般的なIPOとしての注目
不人気不動産業で人気や注目度は低い。

前日にかなり厳しいそうなシンバイオ装薬の上場があり
IPOの注目度としても不安がある。

2.割安性…PER,PBRなど財務情報、価格設定から
2011年12月度の予想EPSは275.37円。
想定価格1600円ではPERは5.8倍程度になる。

数字だけをみると割安に感じる。
業績の伸びもかなりいいので、上記の予想の値どおりが見込まれれば
割安性は感じていいだろう。

3.規模…吸収金額と市場、売り圧力関係
吸収金額は約3.58億円(想定価格ベースOA分含む)、
上場市場はジャスダックスタンダードで小規模のIPOとなる。
この程度の買いであれば問題なく入りそうなレベル。

売り側に目を移すと、ちょっと厄介な状況。

まずロックアップについては180日間、4社と3名の関係者に掛かっているが
V.C.に掛かっていない模様。推定の株数は30万株程度。

ストックオプションの未行使は
03年12月 84,300株 167円 04年1月~13年12月
04年10月 46,200株 834円 04年11月~13年12月
05年9月 16,500株 1,167円 05年10月~13年12月
と安い価格で残っている。167円の8.4万株は気になる。
(というかこれらは全て売り圧力になりそう)

吸収金額は小さいけど、既存株主の売り圧力が強そうなのが難題。

売り方に目をつぶって参加するかどうか。

4.業種…人気化しそうな業種か?魅力があるかなど

不動産業は聞いただけで不人気イメージ。
ただし業態はちょっと変わっていて、外部委託をメインとしていて
新しい感じはする。その為、業績の伸びはありそこが注目を集めれば買いが入りそう。

5.評価…総合的評価や特記的事項を含める
評価はかなり半々といった感じです。
・良い点…希少性、業績の伸び
・悪い点…売り方の圧力、不人気業種
どの視点をメインに持っていくかで参加するかしないかが決まる感じです。

個人的には業績の伸びが評価され
上場日当日の買いが入ればそこそこの初値が付くかもと感じます。

また枚数が少ないので抽選参加しても当たらない可能性も高いです。
主幹事のSMBCフレンド証券が83%ですので興味がある方は
こちらから申し込むと、当選確率が高いです。

全体考察
総合得点は5点で、私のBBスタンスはC評価です。

日本管理センターへのみんなの初値予想

初値的中で最大2000円分のアマゾンギフト券をゲット!皆さんの初値予想の投稿をお待ちしています。
日本管理センターの初値予想投票は締め切りました。
現在の読者予想件数:4件
読者予想サマリ 平均値:1,675円 | 中央値:1,650円 | 補正値:1,675円
最高:1,750円 >>>> 最低:1,600円
ラリー様(2011/10/05) スタンス:(C) BB期間終了前
予想値:1,600円(公募価格比:±0円)
タケ様(2011/10/05) スタンス:(C) メルアドなし BB期間終了前
予想値:1,700円(公募価格比:+100円)
少し上
タケ様(2011/10/02) スタンス:(C) BB期間終了前
予想値:1,750円(公募価格比:+150円)
いいとここんなものでしょうか?
希望様(2011/09/17) スタンス:(C) BB期間終了前
予想値:1,650円(公募価格比:+50円)
配当利回り6パ-セントと品薄だけが取り柄。不人気代表業種魅力無し。
※ 情報は更新・訂正されている可能性がありますので、詳細は企業ホームページ・目論見書などで確認してください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ