日本ドライケミカル のIPO新規上場情報

日本ドライケミカル の概要

日本ドライケミカル
市場:東2 (機械)
事業内容:消火・防災設備の設計、製造、販売、施工、保守等

日本ドライケミカル のIPO(新規上場)日程関連

仮条件決定日 2011/06/09 (木)
BB期間 開始: 2011/06/13 (月) ~ 終了: 2011/06/17 (金)
公募価格決定 2011/06/20 (月)
購入申込期間 開始: 2011/06/22 (水) ~ 終了: 2011/06/27 (月)
上場予定日 2011/06/29 (水)

日本ドライケミカル のIPO(新規上場)基本情報

公募株式数 総計:320,000株
(公募:75,000株 / 売出:245,000株)売出株式比率:76.6%
O.A.分 48,000株
発行済株数 1,542,153株 (上場時、公募株数含む)
OR 23.9% (オファリング・レシオ、OA分含む計算)
想定価格 2,040円
仮条件価格 1,640~2,040円 (変動率:-19.6%0.0% やや弱気 )
公募価格 2,040円
IPOの資金用途 設備資金として千葉工場の生産能力の向上及び改善に充当

日本ドライケミカル のIPO価格マトリックス(価格・吸収金額・時価総額)

想定価格 公開価格 初値 現在値
株価 2,040円 2,040円
±0円
2,222円
+182円
1,150円
分割 4倍
(+2,378円)
変化率 0.0% +8.9% +107.0%
吸収金額 7.50億円 7.50億円
±0.0億円
8.17億円
+0.66億円
時価総額 31.4億円 31.4億円
±0.0億円
34.2億円
+2.80億円
82.5億円
+48.3億円
※左から右へ時系列的に並んでいます。増減比は左のカラム(行)に対するものです。
※吸収金額はOA(オーバーアロットメント)分を含んで計算しています。

日本ドライケミカル の取り扱い証券会社と引受割合・シンジケート

主幹事証券
幹事団と割当
証券会社名 割当数 割当(%) 抽選配分
大和証券 192,000株 60.00% 288枚
SMBC日興証券 86,400株 27.00% 86枚
三菱UFJモルガン・スタンレー証券 32,000株 10.00% 35枚
SBI証券 3,200株 1.00% 14枚
みずほインベスターズ証券 3,200株 1.00% -枚
SMBCフレンド証券 3,200株 1.00% 3枚
(その他: カブドットコム証券 )
※抽選配分は過去の個人投資家への同一条件抽選状況をもとに、およその配分量を算出したものです。
マネックス証券IPO初心者におすすめ取引実績、お預かり資産に関係なく平等に当選の可能性!

企業データ

会社名 日本ドライケミカル
所在地 東京都品川区勝島一丁目5番21号
設立 1955年04月23日
従業員数 344人
監査法人 有限責任監査法人トーマツ

日本ドライケミカル の概況(直近の経営指標、業績予想)

日本ドライケミカル のストックオプション(新株予約権)の状況

データ未更新。2015年6月以降の上場銘柄に関して情報更新中です。

日本ドライケミカル の初値予想・評価・BBスタンス・初値結果関連

BB参加姿勢 評価:3点 (D:パス)
初値予想
(BB開始時)
1,800円(想定価格比: -240円/-11.8%
直前予想
(上場前)
1,800円(公募比: -240円/-11.8%
初値 2,222円(公募比: +182円/+8.9%
※評価はS~Dまで、初値予想はBB開始時と上場前直前に行っています。
・新規承認時の第一印象
消防車・消火器などで目にする。
以前、東証1部にいたような。
防災関連銘柄。
売出多く、既存株主の資金集め目的。
・ブックビルディング姿勢に対するコメント
1.注目度…全般的なIPOとしての注目
6月最後の銘柄は一番注目されていない銘柄です。

若干、注目されるということがあるとすれば防災関係銘柄。

あとは昔、上場していた関連で気になる人はいるかもしれません。

2.割安性…PER,PBRなど財務情報、価格設定から
業績予測をみると2012年度3月の予想EPSは260円。
想定価格(2040円)ベースでPERは約7.85倍となります。
IPOとしては妥当価格となっています。

12年3月の配当予想が150円なので利回りとしては7%強となります。
株価がどうなるか分かりませんが安定的にみるなら
多少の価値はありそうです。でもIPOでわざわざとは感じません。

3.規模…吸収金額と市場、売り圧力関係
吸収金額は約7.5億円(想定価格ベースOA分含む)、
上場市場は東証2部。東証2部としては規模は小程度といえるでしょう。

売り圧力はV.Cに6ヶ月1.5倍以上の価格でかかっています。
ストックオプションの残もありません。

問題は買いが入るかでしょうね。

4.業種…人気化しそうな業種か?魅力があるかなど
人気は間違いなくないと思います。
魅力もあまり感じませんね。東証2部で地味銘柄、業績は安定的ですが、
これから伸びる意気込みを全く感じることなく、
既存株主の売り抜けに使われそうです。

いずれ株価はジリ貧になっていく銘柄じゃないでしょうか?

5.評価…総合的評価や特記的事項を含める
結論としてはIPOで取らなくてもいい銘柄と感じます。
公募も売出しが多いですし、枚数こそ少ないものの
上場日に買いが入るか疑問です。

想定価格2040円と、多少1枚の値段も高いだけに
大きな痛手のリスクもあります。この銘柄は控えた方が良さそうです。

全体考察
総合得点は3点で、私のBBスタンスはD評価です。

日本ドライケミカル へのみんなの初値予想

初値的中で最大2000円分のアマゾンギフト券をゲット!皆さんの初値予想の投稿をお待ちしています。
日本ドライケミカル の初値予想投票は締め切りました。
現在の読者予想件数:1件
読者予想サマリ 平均値:1,850円 | 中央値:1,850円 | 補正値:1,850円
最高:1,850円 >>>> 最低:1,850円
ラリー様(2011/06/23) スタンス:(D) BB期間終了後
予想値:1,850円(公募価格比:-190円)
※ 情報は更新・訂正されている可能性がありますので、詳細は企業ホームページ・目論見書などで確認してください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ