【PO】いちごオフィスリート投資法人(8975)の公募増資・売出し情報

いちごオフィスリート投資法人の概要

市場:東証 (その他)
特色:2011年11月に(旧)いちご不動産投資法人(8983)と合併し、投資口7分割、スポンサーはいちごグループホールディンクス。2015年9月に、総合型からオフィスビル特化型へ転換。

いちごオフィスリート投資法人のPO基本情報(日程関連)

PO発表日 2016/05/09 (月)
価格決定期間 開始: 2016/05/16 (月) ~ 終了: 2016/05/19 (木)
発行価格決定 未決定(殆どは決定期間初日に決まります)
受け渡し日 2016/05/24 (火)

いちごオフィスリート投資法人のPO基本情報

公募株式数 総計:110,166株
(新株:110,166株 / 自己株式:0株)
売出株式数 総計:5,798株
(売出:0株 / OA:5,798株)
その他割当 0株 (第三者割当など)
吸収金額 最大9,265,000,000円
発表日終値 84,600円
発行株増加 8.2% (増資前発行済み株式:1,416,323株)
仮条件 2.5-5.0%
発行価格 79,365円
割引率 2.50%
POの資金用途 本投資法人は、これまで成長のためのアクションプランを着実に実行し、継続的に分配金を向上させ てきました。そして、本投資法人は、中規模オフィス(注1)に特化したポートフォリオの構築により1 口当たり分配金の継続的な成長を目指すとともに、2016年1月以降行ってきた4物件の譲渡および後述8物 件の取得を含む13物件の取得(以下、「本資産入替」という。)を通じて、さらなる成長性を追求し、 投資主価値の最大化を目指します。 本投資法人は、内部成長余地が限定的な物件の機動的な売却およびいちごグループ(注2)のスポンサ ーサポートを活用した優良物件の取得により、ポートフォリオの継続的な成長を図ります。また、本投 資法人は、賃料上昇局面にある東京都主要区部(注3)や今後も経済成長が見込める名古屋、福岡、大阪 をはじめとする4大都市(注4)の優良物件への厳選投資により、分配金の基礎となる収益向上を図りま す。一方、財務戦略としては、低金利の金融環境の下での資金調達により、借入コストの低減と財務基 盤の強化を目指します。 以上の背景のもと、本投資法人は、本日付発表の「資産の取得およびこれに伴う貸借の開始に関する お知らせ(オフィス8物件)」に記載のとおり、一般募集により調達する手取金、メガバンク等からの借 入金(注5)および自己資金により、新たに8物件の特定資産(注6)を取得することを予定しています。

いちごオフィスリート投資法人の取り扱い証券会社と引受割合・シンジケート

主幹事証券
幹事団

企業データ

会社名 いちごオフィスリート投資法人
所在地 東京都千代田区内幸町一丁目1番1号
設立 0000年00月00日
従業員数 連結:--- 単独:---
平均年齢 ---
平均年収 ---
※ 情報は更新・訂正されている可能性がありますので、詳細は企業ホームページ・目論見書などで確認してください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ