北の達人コーポレーションのIPO新規上場情報

北の達人コーポレーションの概要

北の達人コーポレーション
市場:札ア (食料品)
事業内容:オリジナル健康食品、化粧品、雑貨の企画、開発、製造、販売事業

北の達人コーポレーションのIPO(新規上場)日程関連

仮条件決定日 2012/05/09 (水)
BB期間 開始: 2012/05/11 (金) ~ 終了: 2012/05/16 (水)
公募価格決定 2012/05/17 (木)
購入申込期間 開始: 2012/05/21 (月) ~ 終了: 2012/05/24 (木)
上場予定日 2012/05/29 (火)

北の達人コーポレーションのIPO(新規上場)基本情報

公募株式数 総計:202,500株
(公募:50,000株 / 売出:152,500株)売出株式比率:75.3%
O.A.分 0株
発行済株数 630,000株 (上場時、公募株数含む)
OR 32.1% (オファリング・レシオ、OA分含む計算)
想定価格 1,200円
仮条件価格 950~1,150円 (変動率:-20.8%-4.2% 超弱気 )
公募価格 1,100円
IPOの資金用途 44,200千円は広告宣伝費、販売促進費に、3,000千円は人材採用・教育のための運転資金として、4,000千円はシステムのための設備投資資金として平成25年2月期中に充当する予定

北の達人コーポレーションのIPO価格マトリックス(価格・吸収金額・時価総額)

想定価格 公開価格 初値 現在値
株価 1,200円 1,100円
-100円
935円
-165円
826円
分割 32倍
(+25,497円)
変化率 -8.3% -15.0% +2,727.0%
吸収金額 2.43億円 2.22億円
-0.2億円
1.89億円
-0.3億円
時価総額 7.56億円 6.93億円
-0.6億円
5.89億円
-1.3億円
183億円
+177億円
※左から右へ時系列的に並んでいます。増減比は左のカラム(行)に対するものです。
※吸収金額はOA(オーバーアロットメント)分を含んで計算しています。

北の達人コーポレーションの取り扱い証券会社と引受割合・シンジケート

主幹事証券
幹事団と割当
証券会社名 割当数 割当(%) 抽選配分
日本アジア証券 172,100株 84.99% -枚
SBI証券 20,300株 10.02% 91枚
上光証券 10,100株 4.99% -枚
(その他:)
※抽選配分は過去の個人投資家への同一条件抽選状況をもとに、およその配分量を算出したものです。

企業データ

会社名 北の達人コーポレーション
所在地 札幌市北区北7条西1丁目1番地2
設立 2002年05月01日
従業員数 18人
監査法人 清明監査法人

北の達人コーポレーションの概況(直近の経営指標、業績予想)

北の達人コーポレーションのストックオプション(新株予約権)の状況

データ未更新。2015年6月以降の上場銘柄に関して情報更新中です。

北の達人コーポレーションの初値予想・評価・BBスタンス・初値結果関連

BB参加姿勢 評価:2点 (D:パス)
初値予想
(BB開始時)
930円(想定価格比: -270円/-22.5%
直前予想
(上場前)
930円(公募比: -170円/-15.5%
初値 935円(公募比: -165円/-15.0%
※評価はS~Dまで、初値予想はBB開始時と上場前直前に行っています。
・新規承認時の第一印象
久しぶりの札幌アンビシャスという地方上場。
主幹事日本アジア証券と不安。

O.A.なし売出比高い。V.C.保有多し。
かなり危険度が高いといったところが第一印象。

ホームページを見た感触では企業としてはとても微妙。せめてネット系とかなら良いのだが通信販売レベル。
・ブックビルディング姿勢に対するコメント
1.注目度…全般的なIPOとしての注目
札幌アンビシャスへの上場、正直言って注目度は低いだろう。
主幹事が日本アジア証券というのも気になる。
札幌市場には参加者も少なくなることが予測される。

参加者の少ないプロ市場TOKYO AIMの上場結果なんかを
考えても厳しいスタートになる予感。

2.割安性…PER,PBRなど財務情報、価格設定から
2013年2月度の連結予想EPSは224.19円(T社)。
想定価格1,200円で計算するとPERは5.35倍程度。

直近の業績の伸びはよく割安感あり。

3.規模…吸収金額と市場、売り圧力関係
吸収金額は約2.43億円(想定価格ベースOA分含む)、
上場市場は札幌アンビシャスで超小型のIPO。

公募、売出比で売出しが約3倍、そしてオーバーアロットメントなし、
下値支えがないのは非常に気になる部分。

そして一番気になるのは、既存株主のV.C.勢。
ロックアップが掛かっておらず売り圧力となりそう。
しかも日本アジア投資とまた名前が気になる。

ストックオプションの未行使が約2万株、行使価格は550円と
こちらもマイナス要因といえる。

需給面では小型ながら非常に厳しいものとなりそう。
売り抜けがあるのは必至。

4.業種…人気化しそうな業種か?魅力があるかなど

業種は通信販売で健康食品、美容商品がメイン。
北海道を売りに出した感じがあるが、個人的には胡散臭さを感じる。

しかしながらターゲットは主婦層とか、年配層と考えると、
こういうのでもうまいこといっているのかぁといった感触。

新規に上場するような意義は面白さは私には全く感じない。

5.評価…総合的評価や特記的事項を含める


割安面は評価できるものの、そういった銘柄は既上場銘柄にも
探せば豊富にあり、現在のIPOの状況を見るとこの銘柄は非常に危険を感じる。

特に明確な売り圧力があり、それを支えるものも無く、
札幌市場というマイナー感で買いが無かった時の恐怖を感じる。

高リスク銘柄と感じるので無視するのが一番か?
BBする場合、SBI証券になるのでポイントゲットや感触を見るため
BBしてもいいかもしれない。

全体考察
総合得点は2点で、私のBBスタンスはD評価です

北の達人コーポレーションへのみんなの初値予想

初値的中で最大2000円分のアマゾンギフト券をゲット!皆さんの初値予想の投稿をお待ちしています。
北の達人コーポレーションの初値予想投票は締め切りました。
現在の読者予想件数:9件
読者予想サマリ 平均値:921円 | 中央値:930円 | 補正値:927円
最高:1,000円 >>>> 最低:800円
みえはる様(2012/05/24) スタンス:(D) BB期間終了後
予想値:1,000円(公募価格比:-100円)
キリがいいし手数料の境目なのでなんとなく
hebe様(2012/05/17) スタンス:(D) BB期間終了後
予想値:800円(公募価格比:-300円)
札証アンビシャスということが全てです。
OAも無いですし。
ラリー様(2012/05/10) スタンス:(D) BB期間終了前
予想値:850円(公募価格比:-250円)
my20001様(2012/05/08) スタンス:(D) BB期間終了前
予想値:900円(公募価格比:-200円)
hbvmjdsm様(2012/05/07) スタンス:(D) BB期間終了前
予想値:960円(公募価格比:-140円)
キム様(2012/04/25) スタンス:(D) BB期間終了前
予想値:950円(公募価格比:-150円)
タケ様(2012/04/25) スタンス:(D) BB期間終了前
予想値:900円(公募価格比:-200円)
札幌で良い印象はないね、以前にも酷い目にあったことあるので最悪。
サーヤ様(2012/04/23) スタンス:(C) BB期間終了前
予想値:1,000円(公募価格比:-100円)
アンビシャスって馴染みがないんですよね。。
希望様(2012/04/21) スタンス:(C) BB期間終了前
予想値:930円(公募価格比:-170円)
参考値--2012年2月期EPS143円BPS558円無配。今期は有配せめて配当性
向35パ-セント50円にでもすれば評価UP出来るが---。
※ 情報は更新・訂正されている可能性がありますので、詳細は企業ホームページ・目論見書などで確認してください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ